リビング

【Web内覧会】リビング・ダイニング・キッチン【23.6帖LDK】

【Web内覧会】リビング・ダイニング・キッチン【23.6帖LDK】

 

平屋のLDKの実例を見てみたい。

 

 

今日の記事はこういった疑問に答えます。

 

私は2018年12月に平屋を新築しました。
機能的な新居で毎日家族と楽しく暮らしています。

今日の記事ではWeb内覧会と称して、我が家の23.6帖のLDKをご紹介したいと思います。

JUN
JUN
これから家を建てるかたはぜひ参考になさってください。
間取りを検討中のかたへ

無料の「間取りプラン作成サービス」はもう利用しましたか?

JUN
JUN
  • 複数の住宅会社に間取りプラン作成を依頼できます。
  • 累計32,000名以上の利用実績。家づくりを始めた人が最初に利用する定番サービスです。
  • 利用料金は無料。契約義務はないのでいつでもお断りOKです。

\ かんたん3分で申し込み /無料の間取りプラン作成の詳細を見てみる※いつでもキャンセルできます。

>>住宅資料請求サイト3選の比較記事はこちら

LDK全体

リビング全景

最初にLDK全体にかかわる設備をご紹介します。

 

LDKの間取り図

リビング(LDK)の間取り図

リビング(LDK)の間取り図です。

下が南です。

およそ23.6帖の空間になります。

掃き出し窓が南と西にあり、掃き出し窓の外はウッドデッキになっています。

 

 

垂木現しの勾配天井

垂木現しの勾配天井

私達の平屋のリビングで一番象徴的なのが、垂木現しの勾配天井かと思います。

勾配天井については私達夫婦の要望のひとつ、「高い天井のリビング」を叶えていただいたことになります。

 

LDKの展開図です。

LDKの展開図(勾配天井)
JUN
JUN
高い側は3,789mmとなっており、非常に開放感があります。

 

垂木現しにしたことで、非常に印象的な空間ができあがりました。

垂木現しの勾配天井
JUN
JUN
木のぬくもりを感じられ、陰影の変化が楽しいです。意匠性も高くて大変気にいっています。

垂木現しの勾配天井のメリット、デメリットについては【垂木現し勾配天井】4つのデメリットと3つのメリットで解説しています。

【垂木現し勾配天井】4つのデメリットと3つのメリット
【垂木現し勾配天井】4つのデメリットと3つのメリット平屋の垂木現しの勾配天井の口コミを知りたくありませんか? 本記事では我が家のLDKを例に、垂木現しの勾配天井を採用した場合のメリット・デメリットをご紹介しています。 垂木現しの勾配天井を検討されているかたは是非記事をご覧ください。[ヒラヤスタイル]...

 

照明

LDKの照明(スポットライト)

パナソニックのスポットライトを取り付けてもらっています。
本体色はホワイトです。

LDK全体で、13個のスポットライトで、調光機能付き、拡散型、集光型の3種類を組み合わせています。

LDKの照明についてはLDKに最適なLED照明の実例【スポットライトの調光、拡散、集光の違い】で解説しています。

LDKに最適なLED照明の実例【スポットライトの調光、拡散、集光の違い】LDKの最適な照明計画を知りたくありませんか? 本記事ではLDKで使用するLED照明の例をご紹介しています。これから家を建てるかたでLDKに最適な照明のヒントを知りたいかたは是非記事をご覧ください。...

 

 

無垢材(ナラ)の床

床は無垢材(ナラ)にしていただきました。

暗くなるのが嫌だったので、明るめの無垢材ということでナラを選択しています。
素足で歩くと気持ちがいいし、無垢材ならではの風合いのよさはとても気にいっています。

雑巾で水ぶきしてあげると、木の香りがしてきて気持ち良かったりします。

 

無垢材(ナラ)の床については【ナラ(オーク)無垢材の床】3つのメリットと5つのデメリットで解説しています。

【ナラ(オーク)無垢材の床】3つのメリットと5つのデメリット
【ナラ(オーク)無垢材の床】3つのメリットと5つのデメリット家の床材選びで悩んでいませんか? 本記事では私が実際に暮らしてみた経験から、ナラ無垢材の床のメリット、デメリットをご紹介しています。 新居の床材選びに悩んでいるかた、床のリフォームを検討中のかたは是非記事をご覧ください。[ヒラヤスタイル]...

 

 

床下エアコンの暖気を床上に効率よく上げるためのガラリ

ガラリ

床の一部は、窓と平行にガラリがあります。
これは床下エアコンの暖気を床上に出すためのものです。

 

物が落下しないようにネットを張ってもらっています。

ガラリ

 

 

 

キッチンはコルク床

キッチンのコルク床

キッチンの床だけは、コルクに変えていただきました。

「キッチンだけ床材を変えると違和感があるので人によっては好き嫌いが別れます」という建築士さんの懸念もありましたが、やはりキッチンの床は水気や油汚れがつきやすいところなので、耐久性を重視してコルクにしました。

結果としては大成功で、掃除が楽でとても気にいっています。

思ったほどの違和感もありませんでした。

JUN
JUN
実際に住んでみると、水気が多い場所には無垢材は使わないほうが良いと実感しています。

 

コルク床についてはキッチン、トイレ、脱衣所の床材にコルクタイルを採用すべき理由とは?で解説しています。

キッチン、トイレ、脱衣所の床材にコルクタイルを採用すべき理由とは?水回りの床材で悩んでいませんか? 本記事では我が家のコルクタイルを例に、水回りに適した床材をご紹介しています。水回りに使ってもダメージを受けにくい床材を知りたいかたは是非記事をご覧ください。[ヒラヤスタイル]...

壁は珪藻土塗り

リビングの珪藻土塗りの壁

LDKは壁紙は貼らずに、自然素材である珪藻土を塗っていただきました。

写真のとおり、近くでみると若干凹凸があるのがわかっていただけると思います。
基本的はあまり模様が出過ぎないように抑えて塗ってもらいました。

近くで見ると塗り壁であることはわかりますが、遠目で見ると模様はほとんどわからないレベルになります。

LDKを南側から見た写真

珪藻土は、最近はバスマットや歯ブラシ置き場にも使われているとおり、調湿効果が抜群です。

湿気がありすぎる場合には吸ってくれます。

逆に乾燥しすぎている場合は、溜めている水分を放出してくれるとのこと。

珪藻土のおかげかわかりませんが、わが家のLDKは、湿度が常に40~50%で保たれていて、非常に快適です。

壁紙のような無機質な感じがなく、見た目の高級感、落ち着いた雰囲気を出すのにも一役買ってくれています。

珪藻土塗りはとてもおすすめです。

JUN
JUN
ただ、子どもが勢いよくオモチャをぶつけたりすると、ボロっと剥げ落ちるので注意が必要です。。。特にトミカが危険。。。

 

リビングの窓はリクシルのサーモスXです。

内観色はホワイトです。外観色はシャイングレーになります。
明るいLDKにしたかったので、窓は最大限、大きく取ってもらっています。

まずは南側。

装飾引き違い窓HKKと呼ばれるタイプで、向かって真ん中はFIX窓、左右がそれぞれ開きます。
サイズはH2323×W3510です。

南面のため日射取得を優先し、ペアガラスを採用しています。

リビングの南側の掃き出し窓

西側の窓もサーモスXです。
引き違い窓が2つです。サイズはそれぞれH2323×W2600です。
西側なので西日が暑いため、トリプルガラスで遮熱しています。

リビングの西側の窓

LDKの掃き出し窓については次の記事で解説しています。

サーモスXで後悔?結露はしない?【APW330/430と比較レビュー】リクシルのサーモスXとYKKAPのAPWの断熱性能の違いを知りたくありませんか? 本記事では我が家のサーモスXとAPW430とAPW330の実際の表面温度を計測した結果をご紹介しています。サーモスXとAPWの断熱性能の違いを確認したいかたは是非記事をご覧ください [ヒラヤスタイル]...

 

 

LDKの軒

わが家は写真のとおり、軒を大きく出していただきました。
軒裏は杉板で仕上げていただき、垂木現しの天井との相性も抜群で非常に満足度が高いです。

 

図面で見るとご覧のとおり。
軒の長さは1350mmです。

軒の展開図

 

軒を出すことにより、2つのメリットがありました。

  • 日射遮蔽の効果があり、暑い夏を快適に過ごすことができる
  • 雨風による外壁へのダメージを軽減できる

夏場の日射遮蔽の効果は絶大で、外気温が35℃あっても、冷房は27℃設定でOK。

JUN
JUN
軒を出す分で建築費はとうぜん増えますが、夏場の省エネルギー性と、外壁のメンテナンス頻度を下げられる点を考えると、建築費の増加以上のメリットがあると考えています。

 

軒については 夏涼しく冬暖かい家を作るためには「軒」が絶対に必要です【真夏でもエアコン27℃でOK】で解説しています。

夏涼しく冬暖かい家を作るためには「軒」が絶対に必要です【真夏でもエアコン27℃でOK】夏涼しい家を建てたくありませんか? 本記事では夏涼しい家を作るためにかかせない軒の効用についてご紹介しています。 夏の暑さをしのぎ、なおかつエアコンの光熱費も下げる方法を知りたいかたは是非記事をご覧ください。...

 

 

 

 

ウッドデッキ

ウッドデッキ

南側の窓の外はウッドデッキです。

耐久性が高いエコウッドを採用しています。
気候がいい時はこちらでバーベキューをしたり、多目的に使えていい感じです。

 

西側のウッドデッキです。

西側のウッドデッキ

西側は道路側に面していて、庭でもないので、子どもが落下しないように、柵をとりつけて、ネットを張っていただきました。

西側は眺めが良いので、たまにウッドデッキに出て夜景を見たりします。

LDKから見える夜景

ウッドデッキについてはウッドデッキは複合再生材エコウッドがおすすめ【価格、メリット、デメリット】で解説しています。

ウッドデッキは複合再生材エコウッドがおすすめ【価格、メリット、デメリット】ウッドデッキのささくれで悩んでいませんか? 本記事では我が家のウッドデッキを例に、ささくれなくて、しかも雑草も生えないウッドデッキの作り方をご紹介しています。 使い勝手の良いウッドデッキを作りたい方は是非記事をご覧ください。[ヒラヤスタイル]...

 

 

冷房用エアコン

LDKの冷房用エアコン

冷房用エアコンは、ダイキンのS36VTCXS-Wです。
12帖用の壁掛けエアコンです。
CXシリーズのため、ダイキンの中で2番目に安いタイプです。

わが家の冬場の暖房用エアコンは床下エアコンのため、こちらのS36VTCXS-Wは夏場の冷房用としてのみ使っています。

冷たい空気は上から下へ流れるので、冷房用エアコンはできるだけ高い位置のあるほうが効率よく部屋全体を冷やせます。
そのため、場所は冷蔵庫の上、高さ2800mmくらいのところに付けてもらいました。

JUN
JUN
高い位置から吹き降ろすおかげで、不快な冷気が直接体に当たることもなく、LDK全体を効率よく冷やしてくれます。

LDKのエアコンについては 【勾配天井】後悔しないエアコンの設置場所は?で解説しています。

【勾配天井】後悔しないエアコンの設置場所は?
【勾配天井】後悔しないエアコンの設置場所は?勾配天井に最適なエアコン配置を知りたくありませんか? 本記事では我が家のLDKを例に、勾配天井を採用した場合のエアコンの設置場所について解説しています。勾配天井を検討されているかたは是非記事をご覧ください。[ヒラヤスタイル]...

 

床下エアコン暖房

リビングの床下エアコン

テレビ台の一番左の部分は、床下エアコン置き場になっています。

ダイキンの床置形エアコンを設置し、冬場の暖房のみで使用しています。

JUN
JUN
テレビ台に組み込んでもらうことで、エアコンの存在感がゼロになりました。

 

床下エアコン暖房は快適そのもの!

  • 不快な温風が直接体に当たらない
  • 輻射熱で床下からジワジワ暖かい
JUN
JUN
一度味わってしまうと、もう普通の壁かけエアコン暖房には戻れません。

 

床下エアコンについては【ダイキン】床下エアコン実機レビューまとめ【6項目で評価】で解説しています。

【ダイキン】床下エアコン レビューまとめ
【ダイキン】床下エアコン実機レビューまとめ【6項目で評価】床下エアコンについて知りたくありませんか? 本記事では我が家のダイキン床置形の床下エアコンの詳細をレビューしています。これから家を建てるかたで、床下エアコンに興味があるかたはぜひ記事をご覧ください。...

リビング

続いて、リビングの詳細です。

 

造作のテレビ台

リビングのテレビ台

テレビ台は造作で作っていただきました。

寸法は下図のとおり。高さは500mmです。

リビングの造作テレビ台の図面

 

55インチの壁掛けテレビ

テレビ台という呼び名ですが、用途としては録画用ハードディスクやDVDプレーヤーを置く場所、さらには床下エアコンを設置するためのものです。

テレビ自体は壁掛けにしたので、テレビ台の上にテレビを置くことはありません。
レグザの55インチを純正金具で壁に取り付けています。

リビングの壁掛けテレビ

テレビ台の中央の棚と、壁掛けテレビの裏側の壁には、あらかじめ配信を通すための配管を施工済みです。

そのためケーブル類がごちゃごちゃしてしまうこともなくなりました。

JUN
JUN
見た目的にもスッキリする壁掛けテレビは超おすすめです。

壁掛けテレビについては【壁掛けテレビ】たったひとつのデメリットと3つのメリットを解説で解説しています。

【壁掛けテレビ】たったひとつのデメリットと3つのメリットを解説
【壁掛けテレビ】たったひとつのデメリットと3つのメリットを解説テレビを壁掛けにした時のメリット・デメリットを知りたくありませんか? 本記事では東芝レグザを壁掛けした我が家の実例を参考に、テレビは壁掛けしたほうがいい理由を深掘りしています。テレビを壁掛けにしようか迷っているかたは是非記事をご覧ください。...

 

ソファはニトリ「コウテイ」

ソファ

直接、リビングの設備とは関係ありませんが、リビングのソファはニトリのコウテイです。

3人掛けの人工皮革のソファになります。

子どもが小さいので、たぶんボロボロにされるだろうな、というこことも考え、高価なおしゃれソファは導入しませんでした。

ニトリのコウテイを選択したのは、完全に「機能性」を重視したからです。

特に、背もたれの高さ、ルンバが通れる底面の構造にこだわって選択しました。

 

ソファについては次の記事で解説しています。

ニトリのソファ「コウテイ」
【ニトリ「コウテイ3」レビュー】ルンバなど5つのメリットで選んだソファニトリのソファ「コウテイ」の口コミを知りたくありませんか?本記事では我が家が購入したニトリの「コウテイ」のメリット・デメリットをご紹介しています。 ニトリのコウテイの購入を検討しているかたは是非記事をご覧ください。...

 

 

リビングには子どもが遊べるようにマットを敷いています

リビングに敷き詰めたマット

ナラの床は非常に固いので、子どもが遊ぶにはちょっと危険です。

そのため、大判のマットを全面に敷き詰めています。

このマットのおかげで子どもを安心してリビングで遊ばせることができています。

 

マットについては次の記事で解説しています。

【ジョイントマット「SOFTSEA」レビュー】リビングにおすすめの大判マットはこちら大判ジョイントマットの口コミを知りたくありませんか? 本記事では新居のリビングに設置した大判ジョイントマット「SOFTSEA」のレビューをご紹介しています。 ジョイントマット導入したいと考えている方は是非記事をご覧ください。[ヒラヤスタイル]...

 

キッチン

キッチン全景

キッチンは「キッチンハウス エバルト」アイランドキッチンです。

設備としては以下を組み合わせています。

  • 食洗機ミーレの60cm(25周年記念モデル)
  • リクシル ハンズフリー自動水栓ナビッシュ(浄水器付き)
  • 日立IHヒーター
  • アリエッタ レンジフード

キッチンハウスはオーダーキッチンのメーカーになります。
キッチンハウスは建築士さんの絶対のおすすめ品ということで採用しましたが、わが家の設備の中でも最高クラスの満足度を誇る逸品です。

色はライトチェリー(2018年で廃盤になっています)で、家具のような色味が特徴になります。

JUN
JUN
明るめの色のキッチンがよかったので、ライトチェリーはぴったりでした。

キッチンについては 【キッチンハウス】エバルトアイランドのレビュー【5項目で評価】で解説しています。

【キッチンハウス】エバルトアイランドのレビュー【5項目で評価】キッチンハウスの口コミを知りたくありませんか? 本記事では我が家のキッチンハウスのエバルトアイランドキッチンのメラミン、価格、シンクなどをレビューしています。これから家を建てるかた、キッチンのリフォームを検討中のかたは是非記事をご覧ください。[ヒラヤスタイル]...

 

食洗機ミーレ

食洗機ミーレ60cm

食洗機は大型のものが欲しかったので、ミーレの60cmを導入しています。

JUN
JUN
わが家の時短に最も貢献してくれている設備で、月に最低でも15時間は食器洗い時間を削減できています。

ミーレについては次の記事で解説しています。

食洗機ミーレ(幅60cm)の実機レビューまとめ
食洗機ミーレ(幅60cm)の実機レビュー【6項目で評価】ミーレ25周年記念モデルの口コミを知りたくなりですか? 本記事では我が家が導入したミーレ25周年記念モデル(60cm)のメリット、デメリットをご紹介しています。ミーレの導入を検討中のかたは是非記事をご覧ください。[ヒラヤスタイル]...

 

リクシル ハンズフリー自動水栓ナビッシュ(浄水器付き)

リクシル ナビッシュ

キッチンの水栓はリクシルのナビッシュになります。

吐水口の下に手を出すだけで水がでるハンズフリー機能が最高に便利。

ナビッシュについては次の記事で解説しています。

【リクシル】ナビッシュハンズフリー実機レビュー【5項目で評価】
【リクシル】ナビッシュハンズフリー実機レビュー【5項目で評価】リクシルのタッチレス水栓ナビッシュの口コミを知りたくありませんか? 本記事では我が家が導入したナビッシュの詳細をレビューしています。キッチンのタッチレス水栓を検討しているかたはぜひ記事をご覧ください。[ヒラヤスタイル]...

 

日立IHヒーター

日立のIHヒーター

IHは日立にしました。

操作が直感的でわかりやすいのが特徴です。

IHヒーターについては次の記事で解説しています。

日立IHクッキングヒーターをおすすめする2つの理由【HT-L9XTFレビュー】日立IHクッキングヒーターのメリットを知りたくありませんか? 本記事では我が家の日立IHを例に、使ってみてわかったメリット・デメリットをご紹介しています。 IHヒーターのメーカー選びで悩んでいるかたは是非記事をご覧ください。[ヒラヤスタイル]...

 

キッチンの背面収納

キッチンの背面収納

背面収納は造作で作っていただきました。

キッチンハウスで揃えても良かったのですが値段が高かったこともあり、造作してもらいました。

色目はキッチンのライトチェリーに合わせてもらっています。

背面収納については次の記事で解説しています。

キッチン背面の家電置き場はどのくらいの広さが必要ですか?【実例】 今日の記事はこういった疑問に答えます。 結論から言うと、我が家は1800mmで満足でした。...

 

キッチンに吊戸棚は作りませんでした。

吊戸棚についてはキッチンに吊戸棚はいる?いらない?【平屋を建てた私の結論】で解説しています。

 

アリエッタ レンジフード

アリエッタ レンジフード

レンジフードはアリエッタです。

操作はファンの弱、中、強の風量調整と、ライトの点灯のみ。
シンプルで掃除がしやすく気にいっています。

白のカラーリングも我が家のキッチンにピッタリでした。

 

アリエッタは次の記事で解説しています。

【レンジフード】 アリエッタの掃除手順を19枚の画像で解説!レンジフードアリエッタ(arietta)の掃除手順を知りたくありませんか? 本記事では我が家のレンジフード「アリエッタ」の掃除の具体的な手順をご紹介しています。レンジフードの掃除手順を知りたいかたは是非記事をご覧ください。[ヒラヤスタイル]...

 

 

ダイニング

最後にダイニングのご紹介です。
大きなダイニングテーブルを購入したおかげで、LDKの主役としてものすごく重宝しています。

 

キッチンハウスのダイニングテーブル

キッチンハウス ダイニングテーブル

ダイニングテーブルもキッチンハウスで揃えました。
色もキッチンと同じライトチェリーになります。

実家の家族も招いてみんなで食事することも考えて、大きな8人掛けタイプにしました。

サイズは長さ240cm、奥行90cmです。高さは72cmです。

 

ダイニングテーブルも素材はエバルトなので超頑丈です。

子どもが食べ物や飲み物をこぼしまくっても全く問題なし!

JUN
JUN
超おすすめのダイニングテーブルになります。

ダイニングテーブルについては次の記事で解説しています。

【キッチンハウス】ダイニングテーブルを3項目でレビューダイニングテーブル選びで悩んでいませんか? 本記事ではキッチンハウスのエバルトダイニングテーブルの詳細レビューをご紹介しています。 これからダイニングテーブルを買おうと考えているかたはぜひ記事をご覧ください。...

 

フロアコンセント

ダイニングの床にはフロアコンセントを設置してもらいました。

JUN
JUN
ダイニングでIHヒーターを使う時などに超便利。
ダイニングのフロアコンセント

フロアコンセントについては次の記事で解説しています。

【レビュー】ダイニングテーブルまわりに必須なフロアコンセント
【レビュー】ダイニングテーブルまわりに必須なフロアコンセントダイニングテーブル下のフロアコンセントについて知りたくありませんか。本記事では我が家のダイニングのフロアコンセントをレビューしています。フロアコンセントに興味があるかたはぜひ記事をご覧ください。[ヒラヤスタイル]...

【まとめ】我が家の一番のお気に入りはダントツでLDKです。

今日の記事をまとめます。

まとめ
  • 垂木現しの勾配天井は建築士さんのおすすめでしたが、採用して本当によかったです。
    天井高が上がることによる暖房の効きが心配でしたが、床下エアコンを採用したことで問題はありませんでした。
  • 照明についてはスポットライトのみで、掃除の手間を考慮してダイニングのペンダントライトは不採用となりました。
  • 床は無垢材のナラ、壁は珪藻土です。自然素材に囲まれていて、特に調湿効果が優れた空間となりました。
  • リビングの窓はリクシルのサーモスXです。
    スタイリッシュかつ断熱性が高いため非常に気にいっています。
  • 窓の外にはウッドデッキを用意しました。バーベキューなど多目的に使えます。
    素材は耐久性を考えて「エコウッド」にしました。
  • テレビ台は造作の造り付けです。床下エアコンの収納場所も兼ねています。
    テレビは壁掛けにしました。壁掛け金具の下地はあらかじめ入れてもらいました。
  • ソファはニトリのコウテイです。おしゃれ度は全然ないですが、機能性は抜群です。
  • 子どもがはしゃいでケガをしないように、リビングの床にはマットを敷きました。
    弾力性に優れているので、子どもを安心して遊ばせることができます。
  • キッチンはキッチンハウスのエバルトです。リビングが見渡せるオープンなアイランドキッチンです。
  • キッチンには、ミーレナビッシュ日立のIHアリエッタを取り付けました。
  • ダイニングテーブルもキッチンハウスを採用しています。エバルト素材が丈夫で料理や飲み物をこぼしてもまったく問題ありません。

LDKはまさに家の主役です。
LDKがうまく作れると家の満足度が飛躍的に上がります。

JUN
JUN
ぜひ素敵なLDKのある家を作ってください!
間取りを検討中のかたへ

無料の「間取りプラン作成サービス」はもう利用しましたか?

JUN
JUN
  • 複数の住宅会社に間取りプラン作成を依頼できます。
  • 累計32,000名以上の利用実績。家づくりを始めた人が最初に利用する定番サービスです。
  • 利用料金は無料。契約義務はないのでいつでもお断りOKです。

\ かんたん3分で申し込み /無料の間取りプラン作成の詳細を見てみる※いつでもキャンセルできます。

>>住宅資料請求サイト3選の比較記事はこちら