キッチン

【キッチンハウス エバルトアイランドキッチンレビュー】価格は高いが、新築・リフォームに絶対おすすめの最強キッチン

 

  • キッチンハウスのキッチンが気になるので口コミを聞きたい
  • キッチンハウスでオーダーする時に注意するポイントや、付けるべきオプションはなに?
  • ワークトップのエバルト(高圧メラミン材)の実際の使い心地は?
  • キッチンハウスのステンレスシンクは使いやすい?
  • キッチンハウスは高級なイメージがあるけど、実際の価格はやはり高いの?

 

 

今日の記事はこういった疑問に答えます。

 

目次

【キッチンハウス エバルトアイランドキッチンレビュー】価格は高いが、新築・リフォームに絶対おすすめの最強キッチン

結論から言うと、キッチンハウスは自分達の使い方に合わせたカスタマイズが自由自在で、最高に使い勝手が良いです。

ただし、一般的なシステムキッチンよりはやや値段が高いです。

 

本記事の内容
  • キッチンハウスのエバルトアイランドキッチンのレビュー
  • 使いやすいキッチンを作るうえで大切な5つのポイント
  • キッチンハウスのエバルトアイランドキッチンの価格

 

私は2018年に平屋を新築しました。

キッチンは建築士さんのおすすめでキッチンハウスのアイランドキッチンを採用しました。

今日の記事は我が家が導入したキッチンハウスのアイランドキッチンをご紹介します。

これから家を建てるかたや、キッチンのリフォームを検討中のかたは必見です。

【無料】ハウスメーカー住宅カタログ一括請求サイト3選の比較【タウンライフ家づくりなど】ハウスメーカー住宅カタログ一括請求サイトについて知りたくありませんか? 本記事では3つの一括請求サイトを比較した結果をご紹介しています。 ハウスメーカー住宅カタログ一括請求サイトを利用しようか迷っているかたは是非記事をご覧ください。[平屋スタイル]...

 

キッチンのリフォームなら

キッチンのリフォームを検討中なら、リショップナビがおすすめです。
無料で、複数の会社(最大5社)からリフォームの見積りを一括で取得できます。
リショップナビをおすすめする理由は以下の3点です。

  1. プロのリフォームコンシェルジュがあなたのリフォームを完全にサポート。簡単30秒の入力で複数見積りを比較・検討でき、費用相場を知ることができます。
  2. 厳しい加盟審査に合格したリフォーム会社のみが登録されています。実績や保証内容などが十分な会社ばかりなので失敗のないリフォームが行えます。
  3. 万が一、リフォーム工事中の事故で住まいに損害があった場合や、引き渡し後1年以内に工事瑕疵があった場合の損害を保証する「安心リフォーム保証制度」が導入されています。

リフォーム会社選びで迷ったら、リショップナビをおすすめします。

 

\最安値でキッチンをリフォーム/
リショップナビ公式サイトを見てみる

 

【キッチンハウス エバルトダイニングテーブル レビュー】LDKの主役は最強メラミン素材ダイニングテーブル選びで悩んでいませんか? 本記事ではキッチンハウスのエバルトダイニングテーブルの詳細レビューをご紹介しています。 これからダイニングテーブルを買おうと考えているかたは是非記事をご覧ください。...
ダイニングテーブルを選ぶ時に重要な3つのポイントとは?ダイニングテーブルを選ぶ時に大切なポイントを知りたくないですか? 本記事ではダイニングテーブルを選ぶ時に大切な3つのポイントをご紹介しています。 これからダイニングテーブルを購入しようと考えている方は是非記事をご覧ください。[平屋スタイル]...

 

 

キッチンハウスのエバルトアイランドキッチンのレビュー

以下の5点についてレビューしていきます。

  1. 全体の大きさ
  2. スクエアステンレスシンク
  3. 色と素材(高圧メラミン材)
  4. 前面収納
  5. 背面収納

 

エバルトアイランドキッチンレビュー① 全体の大きさ

平面図です。

天板の長さは約2708mm。

奥行は1010mmです。

 

続いて展開図。

シンク下は空けてあります。主に生ごみ処理機などを収納するためのスペースになっています。

真ん中にはミーレの25周年記念モデルが格納されています。

他には日立のIHクッキングヒーター、リクシルのタッチレス水栓が組み合わされています。

 

ワークトップはご覧のとおり広いので、作業がとてもしやすいです。

 

 

エバルトアイランドキッチンレビュー② スクエアステンレスシンク

シンクは「スクエア ステンレスシンク」にしました。

キッチンハウスのおすすめポイントのひとつです。

 

シンク幅80cm、奥行43.5cm、深さ21cmになります。

スクエアで、なおかつ余計な凹凸が一切ないため、シンクを最大限広く使えます。

 

すばらしいのは、この継ぎ目のなさです。

建築士さんいわく、ここに惚れてキッチンハウスに決めるかたも多いのだとか。

段差もないため掃除が大変しやすいです。

 

シンクの水栓はリクシルの「ナビッシュ」を採用したので、シンクの壁面を洗うのも「ハンドシャワー」機能を使えばラクラクです。

完全フラットなのでハンドシャワーでサッと流せば汚れが落ちます。

【リクシル タッチレス水栓「ナビッシュ」レビュー】自動センサー付き水栓がおすすめな3つの理由リクシルのタッチレス水栓ナビッシュの口コミを知りたくありませんか? 本記事では我が家が導入したナビッシュの詳細をレビューしています。キッチンのタッチレス水栓を検討しているかたは是非記事をご覧ください。[平屋スタイル]...

 

 

エバルトアイランドキッチンレビュー② 色と素材

色はすべてライトチェリーで統一しました。

明るい木目調なので、LDK全体の雰囲気が明るくなります。

ミーレの扉も同じライトチェリーにできるので、一体感が増してとても良いです。

フルオーダーのキッチンハウスならではのメリットですね。

 

下記画像は2017年にいただいたカタログを撮影したものです。エバルトはたくさんのカラーバリエーションから選択可能です。

ちなみにライトチェリーは2018年で廃盤になっています。我が家はライトチェリーの後継色も選べたのですが、やや木目が強くでる色目で家の印象が変わってしまいそうだったので、ライトチェリーのままにしました。

 

 

素材はキッチンハウスの一番の売りである「エバルト」という高圧メラミン素材。

ダイニングテーブルの記事でも触れましたが、耐衝撃性、耐摩耗性、耐熱性、対候性、対汚染性の5つの要素が抜群に優れています。

耐熱性は230度の鍋を20分放置しても火膨れや剥離などがないレベル。

誤って熱い鍋をワークトップに置いてしまっても、まったく問題ないです。

 

エバルトの硬さは、鉛筆高度で9Hに該当するそうです。

日本の鉛筆の規格では9Hが最も硬いですが、9Hの鉛筆で引っ搔いても傷がつかない硬さということになります。

鉛筆高度9Hの表記は、スマートフォン用のガラスフィルムでもよく見かけますね。

 

 

鉛筆ではいまいちわかりにくいと思うので別の例を出します。

鉱物の硬度の規格で「モース硬度」というものがあります。

1~10で数字が大きいほど硬度が高く、最も硬いモース硬度10がダイヤモンドになります。

モース硬度は物を引っ掻いた時の傷のつきにくさを表現する尺度としても用いられます。

 

鉛筆高度9Hは、モース硬度にすると5に該当するようです。

ウィキペディアによると、5付近のモース硬度は以下の物が該当します。

  • モース硬度4.5:釘(木工用)
  • モース硬度5.0:ガラス
  • モース硬度5.5:ナイフの刃

モース硬度5は、釘やガラスで引っ掻いても傷がつかないレベルで、ナイフの刃を突き立てて初めて傷がつく硬度ということになります。

そうとう無茶しなければ傷がつくことはないでしょう。

 

実際にすでに半年以上使っていますが、ワークトップに傷ひとつついていません。

もちろんヘコミなども皆無。

醤油などをこぼしてもまったく染み込むようなことはないです。

 

高圧メラミン材は本当に素晴らしく、長い間、キレイなキッチンをキープしてくれます。

とにかくすさまじく固く、完全なメンテナンスフリーを実現している素材になっています。

キッチンハウスを採用する一番のメリットと言えるでしょう。

 

ちなみに我が家はダイニングテーブルもキッチンハウスです。

キッチンハウスのダイニングテーブルは、キッチン本体以上に便利かも知れません。

カラーをキッチンと合わせられるのもメリットです。

【キッチンハウス エバルトダイニングテーブル レビュー】LDKの主役は最強メラミン素材ダイニングテーブル選びで悩んでいませんか? 本記事ではキッチンハウスのエバルトダイニングテーブルの詳細レビューをご紹介しています。 これからダイニングテーブルを買おうと考えているかたは是非記事をご覧ください。...

 

エバルトアイランドキッチンレビュー④ 前面収納

前面収納はすべて引き出しで、6か所あります。

 

スパイスラック

幅20cmのスパイスラックです。奥行は50cmあります。

砂糖、塩などの調味料入れになっています。

引き出しやすくてスペースの無駄もなく使いやすいです。

 

引き出し

幅60cmの引き出しが2つ、幅30cmの引き出しが2つあります。

引き出しの大きさや個数はオーダーなので自由に決めることが可能です。

 

幅30cmの一番上の引き出しには、オプションの包丁トレイを入れました。

 

手掛けの部分も自由に選ぶことができます。

我が家は一番邪魔にならない埋め込みタイプにしました。

取っ手タイプがよければ、下記のカタログ写真のようなタイプを選択することもできます。

我が家はミーレを入れたうえにシンク下も空洞にしたので、キッチン自体の引き出し収納は少ないです。

収納は少なめですが、ミーレとシンク下の空洞が大活躍しているので、トータルの満足度は非常に高いです。

【食洗器ミーレ60cm レビュー】気になる電気代、運転時間はどのくらい? 今日の記事はこういった疑問に答えます。 【食洗器ミーレ60cm レビュー】気になる電気代、運転...

 

エバルトアイランドキッチンレビュー⑤ 背面収納

キッチンの背面はすべて収納になっています。

扉が6枚ついています。

押すと開くプッシュラッチ式です。

 

奥行は30cmありますので、かなりの大容量。

 

今は子供用のウェットティッシュやティッシュペーパーの在庫を入れています。

相当な収納力があるので、まだだいぶ余裕があります。

子供がダイニングテーブルで勉強などをするようになった時は、子供の勉強道具一式を収めてもいいでしょう。

LDKのメイン収納として末永く活用できそうです。

キッチン背面の家電置き場はどのくらいの広さが必要ですか?【実例】 今日の記事はこういった疑問に答えます。 キッチン背面の家電置き場はどのくらいの広さが必要ですか...

 

\最安値でキッチンをリフォーム/
リショップナビ公式サイトを見てみる

 

 

使いやすいキッチンを作るうえで大切な5つのポイント

シンク下、高さ、タオル、コンセント、ダブルアクセスの5つが重要です。

使いやすいキッチンを作るポイント① シンク下をあける

我が家のキッチンはシンクの下がまるまる空洞です。

空洞にしたのは以下の理由からです。

  1. ゴミ箱置き場として利用する
  2. 生ごみ処理機を置く
  3. 子供の踏み台を格納する

 

①ゴミ箱置き場として利用する

シンク下があけた最大の理由はゴミ箱置き場を作るためです。

キッチンは、生ごみを初め、ビンや缶といった、あらゆるゴミが集結する場です。

ゴミ箱置き場をきちんと確保しておかないと、とたんに生産性が落ちます。

 

ゴミ箱を置くには、シンク下がベストだと考えます。

生ごみや、水気を切ったビンや缶などをそのままゴミ箱に放りこめるからです。

シンク下をあけることでゴミの移動距離を最短にできます。

また、ゴミ箱が隠れるので、キッチンが全体的にキレイに片付いて見えるという副次的な効果もあります。

 

②生ごみ処理機を置く

新居に引っ越したあとに生ごみ処理機を導入することは決まっていました。

現在は生ごみ処理機を設置して、毎日生ごみの処理を行っています。

シンク下に生ごみ処理機があることで、シンクの排水の網にたまった生ごみを、最短距離で生ごみ処理機に入れることができます。

生ごみの嫌な汁などに悩まされることがなくなりました。

買ってよかった家電ナンバーワンでもあります。

【おすすめ生ごみ処理機パナソニックMS-N53レビュー】生ごみの腐ったニオイとコバエから解放されたい人は必見ですパナソニックの生ごみ処理機MS-N53の口コミを知りたくないですか?本記事では我が家が購入したパナソニックの生ごみ処理機のメリット、デメリット、電気代、補助金の申請方法などをご紹介しています。生ごみ処理機を購入しようか悩んでいるかたは是非記事をご覧ください。...
平屋を建てるとどんなストレスから解放されますか?平屋に住むとどんなストレスから解放されるか知りたくありませんか? 本記事ではメンタリストDaiGoさんがYouTubeで紹介していた心理学の知識とからめて、私が平屋暮らしで得たストレス軽減についてご紹介しています。生活のストレスを軽減したいと考えている方は是非記事をご覧ください。...

 

③子供の踏み台を格納する

子供がたまに料理を手伝ったりするので、踏み台はかかせません。

踏み台は案外場所を取りますが、シンク下が空いていれば収納場所に困ることはありません。

我が家は他にも洗面台の下を同じ理由であけていたりもします。

子供も使いやすい洗面所を作るうえで大切な2つのこと【子供の目線で考えよう】家族全員が使いやすい洗面所の作り方を知りたくありませんか? 本記事では我が家の洗面所を例に、子供も含めた家族全員が使いやすい洗面所の作り方をご紹介しています。 使い勝手の良い洗面所を作りたいかたは是非記事をご覧ください。[平屋スタイル]...

 

 

使いやすいキッチンを作るポイント② ワークトップの高さを調整する

ワークトップの高さはキッチンを一番多く使う人の身長に合わせて調整しましょう。

我が家のキッチンの高さは88cmです。

これは実際にショールームで体験し、奥さんが一番使いやすい高さに合わせました。

アパートの頃はもっと低いキッチンだったので、腰や首が疲れたのですが、88cmになってからはそういった体の傷みから解放されました。

毎日使うキッチンですので、使い勝手を上げるうえで高さは非常に重要です。

91cmというのも試してみましたが、やや肘が上に上がりすぎる感じで辛かったです。

高すぎても逆に疲れますので色々な高さを試してみましょう。

 

 

使いやすいキッチンを作るポイント③ タオルかけをつける

タオルかけも重要なアイテムですね。

キッチンでは手を拭く回数が多いのでタオルはかかせません。

我が家はシンク下のあいたスペースに、伸び縮みするタオルかけをつけてもらいました。

 

実際にはこんな感じになっています。

使わない時はシンク下に引っ込めることができます。

使う時だけ伸ばします。

使わない時はしまえるので邪魔になりませんし、シンク下が空洞なのでぬれたタオルがキッチン本体に干渉することなく、不潔な感じもありません。

タオルはできればキッチン本体に触れないところにかけられたほうが、乾燥しやすくて清潔です。

 

使いやすいキッチンを作るポイント④ コンセントは忘れずに

我が家のキッチンは、IH側の側面にコンセントをつけてもらいました。

主にロースターを使う時に活躍します。

そのほかワークトップでミキサーなどの調理器具を使う場合にも便利ですね。

【象印フィッシュロースターEF-VG40レビュー】IHの魚焼きグリルの掃除をしたくない人は必見です新居のIHグリルで魚を焼きますか? この記事ではフィッシュロースターを使ってIHグリルを汚さないで魚を焼く方法をご紹介します。 新居のIHグリルを汚したくないかた必見です。[平屋スタイル] ...

 

生ごみ処理機用にシンク下にもコンセントをつけてもらっています。

キッチン本体にコンセントがないと案外不便です。

使う家電が決まっているならば、その家電の使用場所につけるのはもちろんのこと、使う家電がハッキリとは決まっていない場合でも、念のためシンク下とキッチンの側面あたりにつけておくと便利です。

 

 

使いやすいキッチンを作るポイント⑤ ダブルアクセスが便利

我が家のキッチンの間取りです。

IH側とシンク側の両方からアクセス可能になっています。

当初はIH側の壁までワークトップにする案もありましたが、建築士さんから「絶対にダブルアクセスのほうが便利」という提案があり、両方からアクセス可能にしました。

結果は大成功だったと思います。

というのも、冷蔵庫がかなり人を呼び寄せる家電なのです。

子供もアイスやジュースを探しにきますし、大人も頻繁に冷蔵庫に物を取りにいきます。

ですからダイニングから冷蔵庫にアクセスしやすいのは、キッチンの生産性を上げるうえで非常に重要なポイントです。

 

我が家は玄関収納もダブルアクセスにしました。

2か所から出入りできるというのは、多少の収納や作業スペースが犠牲になったとしても、それを上回る使い勝手の良さがあります。

玄関収納には、たたきに降りない下駄箱とコート収納が絶対に必要な理由玄関収納の作り方で悩んでいませんか? 本記事では我が家を例に、使いやすい玄関収納を作るためのポイントをご紹介しています。 散らからない玄関を作りたいと考えている方は是非記事をご覧ください。[平屋スタイル]...

 

\最安値でキッチンをリフォーム/
リショップナビ公式サイトを見てみる

 

キッチンハウスのエバルトアイランドキッチンの価格

高いですが、カスタマイズ性、使い勝手の良さを考えれば納得できます。

 

システムキッチンの仕様とオプションの組み合わせ

我が家のシステムキッチンは以下の組み合わせでできています。

  • システムキッチン本体:キッチンハウス エバルトTBシリーズ
    (幅60cm2段キャビネット、幅30cm3段キャビネット、スパイスキャビネット)
  • 背面収納:ドアキャビネット
  • オプション:包丁トレイ
  • オプション:タオルホルダー
  • IHクッキングヒーター:日立 HT-K9XTFW
  • 食洗器:ミーレ G4920SCi(25周年記念モデル)
  • タッチレス混合水栓:リクシル  JF-NA411S(浄水器ビルトイン型)

 

キッチンハウスのエバルトアイランドキッチンにかかった総費用は150万円弱

以上の組み合わせでかかった実際の費用はおよそ150万円弱といったところです。

通常のシステムキッチンに比べれば高めの価格帯でしょう。

しかし、ミーレとタッチレス水栓が入っていること、大型の背面収納があること、シンク下を開けられるなどのカスタマイズ性の高さを考えれば妥当な価格だと考えます。

そして、耐久性の高い「高圧メラミン材」のおかげで、長きにわたりキレイな状態で使い続けられることが何よりのメリット。長期的にみたらコストパフォーマンスは高いです。

 

\最安値でキッチンをリフォーム/
リショップナビ公式サイトを見てみる

 

 

【まとめ】キッチンハウスは高品質。絶対に後悔しないシステムキッチンを作れます。

今日の記事をまとめます。

まとめ
  • スクエアステンレスシンクは継ぎ目や段差がなく抜群に掃除がしやすいです。
    ナビッシュのようなハンドシャワー付きの水栓と組み合わせれば掃除の手間も最小になります。
  • たくさんの色、色調から選べるのもキッチンハウスのメリットです。
    我が家は明るい感じにしたかったのでライトチェリーを選びました。
    木目調なので、キッチン自体が家具のような印象です。
  • 前面の引き出し収納も組み合わせは自由自在。
    自分達の使いやすいように大きさが選べます。
    引き出しの手掛けもたくさんの種類から選択可能です。
  • 背面のドアキャビネットは大容量で使い勝手も良好。
    LDKのメインの収納として長く活躍するポテンシャルを秘めています。
  • 価格はやや高めです。品質が高いので仕方ないですが唯一の弱点かも知れません。しかし使い始めてからの満足度を考えると納得はいくはずです。
    他の設備の仕様を落としてでも導入してほしいくらいおすすめです。

 

設計事務所の場合、キッチンを造作で作られる設計士さんも多いです。

ミーレが入れたかったので、てっきり我が家も造作キッチンになるのかな、と思っていたのですが、私がお願いした設計士さんは、水回りの造作は絶対におすすめしない派の人でした。

キッチンなど水回りについては水漏れや故障のリスクが高いので、専業のメーカーに頼んだほうがいいと。おそらく過去の経験からそう教えてくれたのでしょう。

結果的にはちょっと高かったですが、建築士さんおすすめのキッチンハウスにして本当に良かったです。

最初は高級キッチンメーカーで手が出ないと思っていましたが、実際の価格は品質、性能から考えれば十分に納得できるレベル。

300万も400万もするようではまったく歯が立ちませんが、食洗器なども含めてトータルで100万円代で入れられるのであれば、チャレンジする価値は十分にあると考えます。

毎日使うキッチンです。

新築でもリフォームでも、妥協のない選択がおすすめです。

 

キッチンのリフォームなら

キッチンのリフォームを検討中なら、リショップナビがおすすめです。
無料で、複数の会社(最大5社)からリフォームの見積りを一括で取得できます。
リショップナビをおすすめする理由は以下の3点です。

  1. プロのリフォームコンシェルジュがあなたのリフォームを完全にサポート。簡単30秒の入力で複数見積りを比較・検討でき、費用相場を知ることができます。
  2. 厳しい加盟審査に合格したリフォーム会社のみが登録されています。実績や保証内容などが十分な会社ばかりなので失敗のないリフォームが行えます。
  3. 万が一、リフォーム工事中の事故で住まいに損害があった場合や、引き渡し後1年以内に工事瑕疵があった場合の損害を保証する「安心リフォーム保証制度」が導入されています。

リフォーム会社選びで迷ったら、リショップナビをおすすめします。

 

\最安値でキッチンをリフォーム/
リショップナビ公式サイトを見てみる

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

みなさんの後悔のない家づくりの参考になれば幸いです。

【無料】ハウスメーカー住宅カタログ一括請求サイト3選の比較【タウンライフ家づくりなど】ハウスメーカー住宅カタログ一括請求サイトについて知りたくありませんか? 本記事では3つの一括請求サイトを比較した結果をご紹介しています。 ハウスメーカー住宅カタログ一括請求サイトを利用しようか迷っているかたは是非記事をご覧ください。[平屋スタイル]...
【後付け太陽光発電(長州産業12.5kw)レビュー】ソーラーローンを借りても200万円以上儲かる理由とは?デメリットはないの?長州産業の太陽光発電の口コミを知りたくないですか? 本記事では我が家が後付けで導入した12.5kwの長州産業太陽光発電を例に、どのくらいの利益が出るのかをご紹介しています。 太陽光発電を導入しようか迷っている方は是非記事をご覧ください。...
【キッチンハウス エバルトダイニングテーブル レビュー】LDKの主役は最強メラミン素材ダイニングテーブル選びで悩んでいませんか? 本記事ではキッチンハウスのエバルトダイニングテーブルの詳細レビューをご紹介しています。 これからダイニングテーブルを買おうと考えているかたは是非記事をご覧ください。...
ダイニングテーブルを選ぶ時に重要な3つのポイントとは?ダイニングテーブルを選ぶ時に大切なポイントを知りたくないですか? 本記事ではダイニングテーブルを選ぶ時に大切な3つのポイントをご紹介しています。 これからダイニングテーブルを購入しようと考えている方は是非記事をご覧ください。[平屋スタイル]...
キッチン背面の家電置き場はどのくらいの広さが必要ですか?【実例】 今日の記事はこういった疑問に答えます。 キッチン背面の家電置き場はどのくらいの広さが必要ですか...
【グリル排気口カバー・ティッシュ・ラップホルダーレビュー】料理もはかどるキッチンの便利アイテム3選キッチンの使い勝手があがるアイテムを知りたくありませんあk? 本記事では排気口カバー、ティシュホルダー、ラップホルダーの3種類の便利アイテムをご紹介しています。 キッチンの生産性を上げたいかたは是非記事をご覧ください。...
キッチン、トイレ、脱衣所の床材にコルクタイルを採用すべき理由とは?水回りの床材で悩んでいませんか? 本記事では我が家のコルクタイルを例に、水回りに適した床材をご紹介しています。水回りに使ってもダメージを受けにくい床材を知りたいかたは是非記事をご覧ください。[平屋スタイル]...