Web内覧会

【リクシル】ナビッシュハンズフリー実機レビュー【5項目で評価】

【リクシル】ナビッシュハンズフリー実機レビュー【5項目で評価】

リクシルのタッチレス水栓「ナビッシュ」を実際に使っている人の感想を聞きたい。

 

 

今日の記事はこういった疑問に答えます。

 

ナビッシュ

 

本記事の内容

【リクシル】ナビッシュハンズフリー実機レビュー【5項目で評価】

 

私は2018年12月に平屋を新築しました。

キッチン水栓は迷わず自動水栓&浄水器付きにしました。

アパート暮らしの頃に以下の不満を抱えていたからです。

  • 洗い物をしながらの吐水、止水操作がダルい。水の無駄も多い。
  • 水栓の操作レバーを触るのが不衛生。
  • 後付け浄水フィルターは管理が面倒(クリンスイを使ってました)

今日の記事では、我が家のタッチレス水栓ナビッシュA10タイプ(JF-NA411S)のレビューをまとめてみました。

これから家を建てるかた、あるいはキッチンのリフォームを計画しているかたで、水栓をどうしようか迷っているかたは必見です。

 

リクシル ナビッシュ JF-NA411S のレビュー

レビュー

以下の機能についてレビューしています。

  • ナビッシュの湯水量の調整
  • 自動センサー(ナビッシュハンズフリー機能)のON/OFF切り替え
  • タッチレス操作で水道水と浄水を切り替え
  • シャワーと整流の切り替え
  • ハンドシャワー機能
  • ルミナスサイン
  • センサー感知の動作音
  • グースネックデザイン
  • ナビッシュの価格

詳細は【リクシル】ナビッシュハンズフリーの使い勝手と価格をレビューで解説しています。

 

リクシル タッチレス水栓「ナビッシュ」の2つのデメリット

ナビッシュのデメリットは以下の2点です。

  • 価格が高い
  • 故障時の修理代が高い

ナビッシュはめちゃくちゃ便利なので、正直コスト以外のデメリットは感じられません。

詳細は【リクシル】ナビッシュハンズフリーの2つのデメリットで解説しています。

 

 

リクシル タッチレス水栓「ナビッシュ」の3つのメリット

メリット

ナビッシュのメリットは以下3点です。

  • 食器などの洗い物をする際の吐水、止水の操作が不要
  • 水を出しっぱなしにしたい時も操作部に一切触れなくていいので衛生的
  • 浄水器のフィルターは1年に一回交換するだけでよい

一度使ったら手動水栓には戻れません。

詳細は【リクシル】ナビッシュハンズフリーの3つのメリットで解説しています。

 

 

リクシル 「ナビッシュ」浄水カートリッジ(JF-45N)の交換手順

ナビッシュ浄水カートリッジ

ナビッシュの浄水カートリッジの寿命は1年。

実際に1年使ったところ交換の警告メッセージが出たので交換してみました。

詳細はリクシル 「ナビッシュ」浄水カートリッジ(JF-45N)の交換手順を完全解説!にまとめました。

 

 

リクシル ナビッシュのよくある質問

よくある質問

リクシルナビッシュを購入する前に感じていた以下の疑問に回答してみました。

  1. タッチレス水栓か普通の水栓かで悩みませんでしたか?
  2. 他メーカーのタッチレス水栓も検討しましたか?
  3. 浄水の味は変じゃないですか?
  4. 停電時は水が出なくなりますか?
  5. ナビッシュA10タイプ(JF-NA411S)は乾電池で動かすことはできますか?
  6. ナビッシュを設置するのに気をつける点はありますか?

気になる質問があれば【リクシル】ナビッシュハンズフリーの6つの質問に回答で確認してみてください。

 

 

【まとめ】キッチンにタッチレス水栓を入れるなら、ナビッシュ一択でOK!リフォームにも最適です。

まとめ

自動センサー付きナビッシュは高価ですが思い切って導入してよかった設備のひとつです。

毎日の料理や洗い物、浄水の利用が劇的にラクになりました。

タッチレスは衛生面でも大変良いです。

ナビッシュを使い始めていままで、不満な点は全くありません。
本当に滅多にない、完璧と呼べる製品のひとつです。

皆さんも家を建てる、あるいはキッチンをリフォームするなら自動センサー付き水栓をおすすめします。

JUN
JUN
私がおすすめするのは、断然リクシル ナビッシュ JF-NA411Sです。

キッチンのリフォームを検討中なら

キッチンは毎日使うもの。
使い勝手の差が一番現れる住宅設備がキッチンです。
キッチンをリフォームすると奥さんの機嫌も良くなるし、料理や食器洗いがテキパキすすむと、食事そのものを家族で楽しむ時間が増えます!

でも、安心安全に、しかも最安値の業者を選んでリフォームするにはどうしたらいいでしょうか?

JUN
JUN
自分でリフォーム会社に連絡して相見積もりを取るのは大変ですよね?

でも大丈夫。
今は無料で、複数業者に一括見積もりを依頼できる便利なサイトがあります。
一括見積もりサイトの主なメリットは以下の3つです。

  • 見積もり比較することでリフォームの相場がわかる。
  • 複数のリフォーム会社の見積もりや保証内容を比較しながら工事依頼先を自分で選ぶことができる。
  • 一括見積もりサイトに登録している会社は厳しい審査をクリアしているため、悪質なリフォーム会社に騙されるリスクがない。
JUN
JUN
数あるリフォーム一括見積もりサイトの中でも私のおすすめは「リショップナビ」です。
リショップナビのキッチンリフォーム実例

最大5社から見積もりが取れる点に加え、独自の「安心リフォーム保証制度」を完備しています。

しかも今だけ契約者全員に最大30,000円分のAmazonギフト券をプレゼント中!アマゾンギフト券をプレゼント中!

リショップナビがおすすめな理由

一括見積もりサイトの中で、なぜリショップナビがおすすめなのかを知りたいかたは、リフォーム一括見積もりサイト3社を9項目で比較!【リショップナビ・ホームプロ・タウンライフ】をご覧ください。