洗面所・脱衣所

【TOTO LS911CR レビュー】ベッセルタイプ洗面台の2つのデメリットを解説

【TOTO LS911CR レビュー】ベッセルタイプ洗面台の2つのデメリットを解説
  • TOTOベッセル式洗面器 LS911CRを実際に使っている人の口コミを聞きたい

 

 

今日の記事はこういった疑問に答えます。

 

【TOTO LS911CR レビュー】ベッセルタイプ洗面台の2つのデメリットを解説

結論から言うと、掃除の手間を減らして時短したい人に、LS911CRは超おすすめです。

 

本記事の内容
  • TOTOベッセル式洗面器 LS911CRレビュー
  • TOTOベッセル式洗面器 LS911CRのデメリット
  • TOTOベッセル式洗面器 LS911CRのメリット
  • TOTOベッセル式洗面器 よくある質問

 

私は2018年12月に平屋を建てました。

洗面器と水栓はまったく迷うことなくTOTO ベッセル式洗面器 LS911CRに決めることができました。
(水栓には同じくTOTOの自動水栓 TENA22ELを採用)

全く迷うことなく決めましたが、実際に住み始めた今も最高の選択ができたと感じています。

今日の記事ではTOTO ベッセル式洗面器 LS911CRの詳細レビューをお届けします。

これから家を建てるかたや、洗面所のリフォームを考えているかたは必見です。

###TOTO カウンター式洗面器【LS911CR #NW1】(洗面器のみ) ホワイト 角型洗面器(大型) ベッセル式
created by Rinker

 

 

洗面所のリフォームなら

洗面所のリフォームを検討中なら、「リショップナビ」がおすすめです。
無料で複数の会社(最大5社)から、洗面所リフォームの見積りを取得できます。

「リショップナビ」をおすすめする理由は以下の3点です。

  1. プロのリフォームコンシェルジュがあなたのリフォームを完全にサポート。簡単30秒の入力で複数見積りを比較・検討でき、費用相場を確認したうえで最安値の業者を選ぶことができます!
  2. 厳しい加盟審査に合格したリフォーム会社のみが登録されています。実績や保証内容などが十分な会社ばかりなので失敗のないリフォームが行えます。
  3. 万が一、リフォーム工事中の事故で住まいに損害があった場合や、引き渡し後1年以内に工事瑕疵があった場合の損害を保証する「安心リフォーム保証制度」が完備されています。

JUN
JUN
万が一、施工でトラブルがあった場合も損害が保証される「安心リフォーム保証制度」があることが最大のメリット。
リフォーム会社選びで迷ったら、リショップナビの利用をぜひ検討してみてください。

\ 最安値で洗面所をリフォーム /
リショップナビ
公式サイトを見てみる

>>「リショップナビ」利用者の口コミはこちら

 

 

 

 



TOTO ベッセル式洗面器 LS911CRレビュー

掃除の手間を最大限減らせるデザインです。

 

TOTO LS911CRの全体的なデザイン

排水口が奥にあるタイプの洗面器で、一見しただけでは排水口がどこかわからないデザインです。

JUN
JUN
私はまずこの見た目に魅かれました。

 

だいたい普通の洗面器は真ん中あたりに丸い排水口がついていることがほとんどです。

LS911CRは見た目からしてその普通っぽさがないところが良いです。

さらに、直線的なデザインで無駄なラインがなく、長く使っても飽きにくい形状だと言えます。

JUN
JUN
他の人の家と少し違ったインパクトのあるデザインの洗面器が欲しいかたにも、LS911CRはおすすめできます。

 

 

LS911CRの横幅は600mm、奥行は323mm

LS911CRの寸法(サイズ)

サイズは上図のとおりです。

横幅が600mm、水が流れる部分としても535mmあるので、けっこう広いと感じます。

子どもが手洗いしても水が周囲に飛び散るようなことはないので、十分な大きさです。

 

 

水栓は本体から出るタイプ

洗面器選びの条件のひとつに、「水栓が洗面器から出るタイプ」というのがありました。

下記は同じTOTOさんのLS902というベッセル式手洗器の画像です。

ご覧のとおり水栓が出ているところは、洗面器ではなく、洗面台になります。


TOTOウェブサイトより引用

 

冬場に、冷たい水が水栓を通って出てきた場合、水栓本体の温度が下がります。

すると、水栓付近の空気が冷やされ、空気中の水蒸気が水栓に付着して結露が発生する可能性があります。

結露で発生した水分は、当然下に流れていきますよね。

水栓が洗面台からでていると、その落ちてきた水分は直接洗面台に流れ落ちることになります。

これが嫌だったんです。

JUN
JUN
だってそのまま放っておけば洗面台がカビる原因になりますよね?

 

あなたもみたことないですか?

飲食店のトイレなどで、結露した水栓の根本が水びたしになっているのを。

 

LS911CRのように洗面器から水栓がでているタイプであれば、もし結露が発生したとしても、水分が落ちる先は洗面器です。

LS911CRの水栓の根本部分
JUN
JUN

もし水滴が垂れても、上の写真の赤枠のあたりにたまるだけのため、洗面台へのダメージはありません。

 

 

掃除をするにしても洗面台よりははるかに簡単です。

JUN
JUN
衛生面と掃除の手間を気にするなら水栓は洗面器から出るタイプがおすすめです。

 

排水口の汚れが目立たない、掃除がしやすいデザイン

LS911CRのデザインで気にいっているところは、「排水口の汚れが目立たない」ところです。

ご覧のとおり排水口は奥側にあるため手前側からは見えません。

当然、排水口の汚れが目立たないわけです。

洗面所はパブリックゾーンだと考えている我が家にとって、お客様が使用する可能性のある場所の汚れが目立たないことは重要です。

 

また、排水口は横長の直線で構成されているため、パーツを外したりすることなくそのまま掃除することができます。

こんな感じで5つ穴が開いています。

非常にシンプルで、掃除の手間も最小限です。

排水口へは傾斜がしっかりついているので、水キレも良いです。

ラクに掃除するには形状がシンプルであることが最重要。

複雑な凹凸がある製品はそれだけで掃除の負担が増えます。

JUN
JUN
LS911CRは表面をササッと水洗いするだけでも、ほぼほぼキレイになってしまいます。

 

ただし、排水口が穴5つだけ、という構造のため、「排水口に栓をして水を溜める」という使い方はできません。

我が家は「水を洗面器に溜める」シチュエーションはないのでまったく困っていませんが、一応考慮したほうがいい点です。

 

\ 最安値で洗面所をリフォーム /
リショップナビ
公式サイトを見てみる

 



TOTO ベッセル式洗面器 LS911CRのデメリット

デメリット

LS911CRのデメリットは2点あります。

  1. 排水口をしめて水を溜めることはできない
  2. 価格が高め

 

LS911CRのデメリット① 排水口をしめて水を溜めることはできない

レビューにも書いたとおり、LS911CRは排水口が特殊なため、排水口をふさいで洗面器に水を溜めるということはできません。

幸い我が家は、泥汚れなどの洗い物は脱衣所の洗面器(スロップシンク)で洗うため、排水口を一時的にふさいで水を貯める必要はありませんでした。

洗面器に水を貯める必要がある場合は、LS911CRは候補から外しましょう。

 

LS911CRのデメリット② 価格が高め

掃除もしやすく機能的に優れていて、そのうえデザイン性も高い洗面器であるLS911CRですが、価格が高いところはやはりデメリットのひとつです。

我が家の導入価格ですが、以下の通り54,900円でした。

TOTO LS911CR 見積り価格

定価91,500円はTOTOの中でも最高級品の部類です。

ちなみに我が家がスロップシンクで使っているTOTOのSK7は導入価格9,045円です。
定価は20,100円です。

SK7
JUN
JUN
同じ洗面器ですが、価格差は5倍以上あります。

デザイン性などまったく異なるので、一概には言えないのですが、洗面器としては高い!と感じるかたもいるでしょう。

洗面器にこだわらない人には、正直すすめにくい価格帯の商品ではあります。

 

 

\ 最安値で洗面所をリフォーム /
リショップナビ
公式サイトを見てみる

TOTO ベッセル式洗面器 LS911CRのメリット

メリット

以下3点のメリットがあります。

  1. 排水口を含めた見た目のデザインがシンプルでかっこいい
  2. 水栓が洗面器側から出ている
  3. 排水口の汚れが目立たない

 

 

TOTO ベッセル式洗面器 LS911CRのメリット① 排水口を含めた見た目のデザインがシンプルでかっこいい

まずはデザインのかっこよさがあげられます。

排水口が見えないというのは、想像以上にスッキリ感があるし、他とは違う差別化になっています。

JUN
JUN
正直、これだけのためにLS911CRを選ぶのもアリだと思います。

 

 

TOTO ベッセル式洗面器 LS911CRのメリット② 水栓が洗面器側から出ている

レビューでも書いたとおり、水滴が水栓を伝って下に垂れる可能性を考えると、洗面器から直接水栓がでているタイプのほうが機能的には優れていると考えます。

その点LS911CRなら、水栓をつたって水滴が下に垂れても、洗面器を拭けばいいので掃除がラクです。

JUN
JUN
洗面台がカビる心配もないでしょう。

 

 

TOTO ベッセル式洗面器 LS911CRのメリット③ 排水口の汚れが目立たない、掃除がしやすい

3つめのメリットは、「排水口の汚れが目立たない」「掃除がしやすい」ことですね。

レビューにも書きましたが、LS911CRは掃除が本当にラクなんですよ。

JUN
JUN
水を溜めることができない点が問題なければ、横長の排水口の掃除のしやすさに慣れてしまうと、もう普通の排水口の洗面器には戻れない感じです。

 

 

\ 最安値で洗面所をリフォーム /
リショップナビ 公式サイトを見てみる

 

 

 

 

LS911CRのよくある質問

Q&A

LS911CRに関するよくある質問をまとめてみました。

 

洗面器は様々なメーカーからたくさん商品が出ていますが、迷いませんでしたか?

私が洗面器選びに迷わなかった理由をご紹介します。
それは最初から以下の3つの条件で選んだからです。

  • トイレと同じメーカー
  • 掃除が楽なこと
  • 自動水栓であること

 

我が家のトイレはTOTOのレストパルFです。

TOTO レストパル レビュー
【TOTOレストパルF】浮いているトイレの3つのデメリットと価格レビューTOTO レストパルFの口コミを知りたくないですか? 本記事では我が家が導入したTOTOの浮いているトイレ「レストパルF」のデメリットや価格をレビューしています。 TOTO レストパルFのデメリットを知りたいかたは是非記事をご覧ください。[ヒラヤライフ]...

 

洗面器は色々なメーカーからたくさんの種類が出ています。

建築士さんからカタログをたくさん借りましたが、正直TOTO以外はあまり見ませんでした。

目移りするよりも、最初から「トイレと同じメーカーに揃える」と最初に決めたほうがラクチンだったからです。

目移りしだすと正直キリがないです。

どうしてもこの洗面器が使いたい! というこだわりがなければ、まずはトイレと同じメーカーの製品からチョイスするというのは悪い選択肢ではありません。

メーカーを揃えると、とうぜんですが値引きで有利だったりもします。

私の場合は他の選択ポイント(掃除ラク・自動水栓・シンプル)も明確だったので、メーカーさえ決めてしまえばあとはTOTOの洗面器カタログの中から選ぶだけでした。

こだわりがないなら、まずはシンプルにトイレと同じメーカーから選択してみましょう。

LS911CRに組み合わせた水栓はなんですか?

水栓はTENA22ELにしました。
直線的なデザインが、シンプルな形状のLS911CRにぴったりと思ったからです。
少々値が張りましたが、相性抜群で選んでよかったと思います。

LS911CRにした一番の決め手は?

正直なところ、洗面器というのは機能的にそんなに差が出るものではありません。
ですので、主には見た目のデザインやコストで決める人が多いでしょう。
そんな中でLS911CRは、やはり横長の排水口のつくりが他の製品とはまったく異なっていて、掃除のしやすさと汚れの目立たなさという2つの機能性が際立っていると感じました。
ということで、最終的には機能性の高さが決め手です。
しかも機能だけでなくデザイン的にもかっこいい。
LS911CRはデザイン性と機能性という2つの要素が高次元で融合した稀有な製品だと思います。

 

\ 最安値で洗面所をリフォーム /
リショップナビ
公式サイトを見てみる


 

【まとめ】洗面器LS911CRは掃除がしやすいので、キレイな状態ををキープしたい場合に特に有益な製品です。

今日の記事をまとめます。

まとめ
  • LS911CRは形状がシンプルで掃除がしやすいです。排水口の汚れも目立ちません。
  • LS911CRは水栓が洗面器側から出ているタイプのため、万が一結露するようなことがあっても掃除の手間がありません。また洗面器から水栓が出ているタイプのほうが洗面台へのダメージは少ないです。
  • LS911CRのデメリットは排水口を一時的にふさいで水を貯めることができない点です。
    水を貯める必要がある場合は選択肢から外しましょう。
    また価格が高い点もデメリットのひとつ。
    長く使うもので、パブリックゾーンに配置するならデザインにもこだわりたいところですが、予算との相談が必要ですね。
  • 手洗器選びはまずはトイレと同じメーカーから選ぶのがおすすめ。
    メーカーを絞ったうえで他の条件と合わせて検討すれば迷うことなく決められてラクです。
    同じメーカーで揃えると値引きアップも期待できます。

LS911CRは「デザイン性」と「掃除のしやすさ」という本来なら二律背反になりがちな要素がうまく融合した画期的な製品です。

JUN
JUN
お客様も使うパブリックスペースの洗面器としての利用をおすすめします。

 

 

洗面所のリフォームなら

洗面所のリフォームを検討中なら、「リショップナビ」がおすすめです。
無料で複数の会社(最大5社)から、洗面所リフォームの見積りを取得できます。

「リショップナビ」をおすすめする理由は以下の3点です。

  1. プロのリフォームコンシェルジュがあなたのリフォームを完全にサポート。簡単30秒の入力で複数見積りを比較・検討でき、費用相場を確認したうえで最安値の業者を選ぶことができます!
  2. 厳しい加盟審査に合格したリフォーム会社のみが登録されています。実績や保証内容などが十分な会社ばかりなので失敗のないリフォームが行えます。
  3. 万が一、リフォーム工事中の事故で住まいに損害があった場合や、引き渡し後1年以内に工事瑕疵があった場合の損害を保証する「安心リフォーム保証制度」が完備されています。

JUN
JUN
万が一、施工でトラブルがあった場合も損害が保証される「安心リフォーム保証制度」があることが最大のメリット。
リフォーム会社選びで迷ったら、リショップナビの利用をぜひ検討してみてください。

\ 最安値で洗面所をリフォーム /
リショップナビ
公式サイトを見てみる

>>「リショップナビ」利用者の口コミはこちら

 

TOTO自動水栓TENA22ELについては次の記事で解説しています。

【TOTO TENA22EL レビュー】スタイリッシュな自動水栓の2つのデメリットを解説
【TOTO TENA22EL レビュー】スタイリッシュな自動水栓の2つのデメリットを解説TOTOの自動水栓TENA22ELの口コミを知りたくありませんか? 本記事では我が家のTENA22ELの詳細レビューをご紹介しています。 TENA22ELについて知りたいかたはぜひ記事をご覧ください。[ヒラヤライフ]...

 

###TOTO カウンター式洗面器【LS911CR #NW1】(洗面器のみ) ホワイト 角型洗面器(大型) ベッセル式
created by Rinker

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

みなさんの家づくりの参考になれば幸いです。