Web内覧会

【TOTO】ベッセルタイプ洗面台LS911CRのレビュー

【TOTO】ベッセルタイプ洗面台LS911CRのレビュー
TOTOベッセルタイプ洗面台LS911CRを実際に使っている人のレビューを読みたい。

 

 

今日の記事はこういった疑問に答えます。

 

本記事の内容

TOTOベッセルタイプ洗面台LS911CRレビュー

 

私は2018年12月に平屋を新築しました。

洗面所にはTOTOベッセルタイプ洗面台LS911CRを採用しました。

今日の記事ではTOTOベッセルタイプ洗面台LS911CRの実際の使い勝手を詳細にレビューしたいと思います。

これから家を建てるかたや、洗面所のリフォームを考えているかたは必見です。

TOTOベッセルタイプ洗面台LS911CRレビュー

掃除の手間を最大限減らせるデザインです。

 

TOTO LS911CRの全体的なデザイン

排水口が奥にあるタイプの洗面器で、一見しただけでは排水口がどこかわからないデザインです。

JUN
JUN
私はまずこの見た目に魅かれました。

だいたい普通の洗面器は真ん中あたりに丸い排水口がついていることがほとんどですよね。
LS911CRは見た目からしてその普通っぽさがないところが良いです。

さらに、直線的なデザインで無駄なラインがなく、長く使っても飽きにくい形状だと言えます。

JUN
JUN
他の人の家と少し違ったインパクトのあるデザインの洗面器が欲しいかたにも、LS911CRはおすすめできます。

 

 

LS911CRの横幅は600mm、奥行は323mm

LS911CRの寸法(サイズ)

サイズは上図のとおりです。

横幅が600mm、水が流れる部分としても535mmあるので、けっこう広いと感じます。

子どもが手洗いしても水が周囲に飛び散るようなことはないので、十分な大きさです。

 

 

水栓は本体から出るタイプ

洗面器選びの条件のひとつに、「水栓が洗面器から出るタイプ」というのがありました。

下記は同じTOTOさんのLS902というベッセル式手洗器の画像です。
ご覧のとおり水栓が出ているところは、洗面器ではなく、洗面台になります。


TOTOウェブサイトより引用

 

冬場に、冷たい水が水栓を通って出てきた場合、水栓本体の温度が下がります。

すると、水栓付近の空気が冷やされ、空気中の水蒸気が水栓に付着して結露が発生する可能性があります。

結露で発生した水分は、当然下に流れていきますよね。

水栓が洗面台からでていると、その落ちてきた水分は直接洗面台に流れ落ちることになります。

これが嫌だったんです。

JUN
JUN
だってそのまま放っておけば洗面台がカビる原因になりますよね?

 

あなたもみたことないですか?

飲食店のトイレなどで、結露した水栓の根本が水びたしになっているのを。

 

LS911CRのように洗面器から水栓がでているタイプであれば、もし結露が発生したとしても、水分が落ちる先は洗面器です。

LS911CRの水栓の根本部分
JUN
JUN

もし水滴が垂れても、上の写真の赤枠のあたりにたまるだけのため、洗面台へのダメージはありません。

 

 

掃除をするにしても洗面台よりははるかに簡単です。

JUN
JUN
衛生面と掃除の手間を気にするなら水栓は洗面器から出るタイプがおすすめです。

 

排水口の汚れが目立たない、掃除がしやすいデザイン

LS911CRのデザインで気にいっているところは、「排水口の汚れが目立たない」ところです。

ご覧のとおり排水口は奥側にあるため手前側からは見えません。

当然、排水口の汚れが目立たないわけです。

洗面所はパブリックゾーンだと考えている我が家にとって、お客様が使用する可能性のある場所の汚れが目立たないことは重要です。

 

また、排水口は横長の直線で構成されているため、パーツを外したりすることなくそのまま掃除することができます。

こんな感じで5つ穴が開いています。

非常にシンプルで、掃除の手間も最小限です。

LS911CRの排水口

排水口へは傾斜がしっかりついているので、水キレも良いです。

ラクに掃除するには形状がシンプルであることが最重要。

複雑な凹凸がある製品はそれだけで掃除の負担が増えます。

JUN
JUN
LS911CRは表面をササッと水洗いするだけでも、ほぼほぼキレイになってしまいます。

 

ただし、排水口が穴5つだけ、という構造のため、「排水口に栓をして水を溜める」という使い方はできません。

我が家は「水を洗面器に溜める」シチュエーションはないのでまったく困っていませんが、一応考慮したほうがいい点です。

 

以上、LS911CRの実機レビューでした。
シンプルなデザインが好みのかたにはぴったりの洗面台になります。

洗面所のリフォームを検討中なら

自動水栓の洗面にすると、ハンドルレバーに触れる必要がなくて衛生的。
子どもも手を洗いやすいし、お客さまにも安心して使っていただけます。
機能的な洗面所にリフォームすると、家の使い勝手が格段に上がります!

でも、安心安全に、しかも最安値の業者を選んでリフォームするにはどうしたらいいでしょうか?

JUN
JUN
自分でリフォーム会社に連絡して相見積もりを取るのは大変ですよね?

でも大丈夫。
今は無料で、複数業者に一括見積もりを依頼できる便利なサイトがあります。
一括見積もりサイトの主なメリットは以下の3つです。

  • 見積もり比較することでリフォームの相場がわかる。
  • 複数のリフォーム会社の見積もりや保証内容を比較しながら工事依頼先を自分で選ぶことができる。
  • 一括見積もりサイトに登録している会社は厳しい審査をクリアしているため、悪質なリフォーム会社に騙されるリスクがない。
JUN
JUN
数あるリフォーム一括見積もりサイトの中でも私のおすすめは「リショップナビ」です。
リショップナビの洗面所リフォーム

最大5社から見積もりが取れる点に加え、独自の「安心リフォーム保証制度」を完備しています。

しかも今だけ契約者全員に最大30,000円分のAmazonギフト券をプレゼント中!アマゾンギフト券をプレゼント中!

リショップナビがおすすめな理由

一括見積もりサイトの中で、なぜリショップナビがおすすめなのかを知りたいかたは、リフォーム一括見積もりサイト3社を9項目で比較!【リショップナビ・ホームプロ・タウンライフ】をご覧ください。