平屋間取り

トスコの平屋「まちかどモデルハウス」間取り3つのポイント【ユニークな形状の玄関とコの字を活かした中庭】

トスコさんの平屋「まちかどモデルハウス」間取り2つのポイント
トスコさんの平屋「まちかどモデルハウス」について詳しく知りたいです。

 

今日の記事はこういった疑問に答えます。

 

実際に平屋を建てた私が、トスコさんの平屋「まちかどモデルハウス」の間取りを中心にチェックしてみました。

結論から言うと、「コの字の中庭でのびのび暮らせる平屋住宅」でした。

トスコさんの平屋「まちかどモデルハウス」のおすすめ間取りポイントは下記3点になります。

イチオシポイント

  • 非常にユニークな土間玄関と収納
  • プライベートな中庭
  • 大容量ロフト

 

トスコさんの平屋「まちかどモデルハウス」の特性は以下の8点です。

  • 3LDK
  • 延床面積20坪台
  • コの字型
  • 南玄関
  • リビング収納あり
  • 玄関収納あり
  • ウォークインクローゼットあり
  • ウッドデッキあり

これから平屋を建てる予定のかたは、間取り事例のひとつとしてぜひ参考にしてみてください。

JUN
JUN
当ブログでご紹介した平屋のカタログをサクっと集めたいかたは次の記事が参考になりますよ。

トスコさんの平屋「まちかどモデルハウス」の外観と間取り図

※当ページの引用タグ内の画像はすべてトスコさんの平屋「まちかどモデルハウス」ウェブサイトから引用させていただきました。

トスコさんの平屋「まちかどモデルハウス」の外観と間取り図をご紹介します。

  トスコさんの平屋「まちかどモデルハウス」の外観

トスコさんの平屋「まちかどモデルハウス」の間取り図
JUN
JUN
収納力抜群な3LDK、28坪の平屋住宅です。

トスコさんの平屋「まちかどモデルハウス」の気になる間取り3つのポイントをチェック!

トスコさんの平屋「まちかどモデルハウス」の気になる間取りをピックアップ。

イチオシポイント

  • 非常にユニークな土間玄関と収納
  • プライベートな中庭
  • 大容量ロフト
JUN
JUN
このあと、わが家との対比も合わせてご紹介することで、実際の使い勝手についても検証していきます!

非常にユニークな土間玄関と収納

トスコさんの平屋「まちかどモデルハウス」の土間玄関 トスコさんの平屋「まちかどモデルハウス」の玄関収納 トスコさんの平屋「まちかどモデルハウス」の土間玄関間取り図

トスコさんの平屋「まちかどモデルハウス」は、玄関から非常にユニーク。

ご覧の通り、細長い土間が奥まで続き、土間には扉付き収納と、扉のない収納スペースがあります。

土間が広いので、多人数が同時に靴を脱ぐ場合でも、狭く感じることはまずないでしょう。

JUN
JUN
これだけ広ければ、自転車を収納するこも可能ですね!

土間なので、自転車、釣り、スノーボードといったアウトドアな趣味のアイテムをメンテナンスする場所としても最適。

さらに土間の先には、中庭まで視線が抜ける大きなガラスのドアもあるので、開放感や採光も抜群です。

デザインのユニークさと、使い勝手が両立した、誰もが驚く印象的な玄関スペースとなっています。

わが家の玄関も大きな窓と玄関収納があります。

わが家の玄関

わが家の玄関も、半分はスリガラスになっていて、採光が抜群。
北側ですが一日中、安定した明るさを保っています。

明るい玄関はとても気持ちがいいものです。
トスコさんの平屋「まちかどモデルハウス」も、中庭に抜けるドアからの採光があるので、明るく気持ちの良いに玄関になっていることは容易にわかります。

わが家の玄関の土間は、トスコさんの平屋「まちかどモデルハウス」のように作業ができるほどは広くありません。
しかし、人が3人くらい同時に立っても窮屈にならない程度の広さはあり、出かける時に狭くてストレスになるようなことはありません。

玄関の広さはゆとりの生活にかかせないです。

JUN
JUN
トスコさんの平屋「まちかどモデルハウス」のように長い土間のある玄関であれば、ストレスとは確実に無縁の生活が送れますね!
わが家の玄関収納

また、わが家も玄関収納は工夫をしました。
コート掛けや傘置き場など、出かける時に必要なものを収納できる場所を確保。

LDKに不要なものを持ち込むリスクを下げてくれるので、家の中が散らかりにくくなります。

トスコさんの平屋「まちかどモデルハウス」のように、大きな扉付収納と、扉のないフリースペースがあれば、コート類や靴はもちろん、例えばゴルフバッグなども置いておけますね。

外で使うものが玄関の収納で完結する生活は、毎日のストレスを確実に軽減してくれます。

玄関は家の使い勝手を左右する大きなポイントのひとつ。
毎日、家の外と中をつなぐ役割を果たしている場所なので、外で使う物を置く場所がないと、すぐに不便を感じます。

さらに、狭すぎる玄関は、出かける時に渋滞が発生する原因に。
とくに、小さいお子さんがいるご家庭は、最低限、親と子どもが一緒に立てるくらいの広さは確保しましょう。
小さな子どもに靴を履かせるのに、狭くてイライラする、なんてのは避けたいところです。

トスコさんの平屋「まちかどモデルハウス」くらいの広さの玄関があれば申し分なし。
のびのびと出かける準備ができる、快適な玄関をつくりましょう。

プライベートな中庭

トスコさんの平屋「まちかどモデルハウス」のプライベートな中庭 トスコさんの平屋「まちかどモデルハウス」のプライベートな中庭間取り図

 

トスコさんの平屋「まちかどモデルハウス」は、コの字型を活かした中庭があります。

玄関ホール、キッチン、洋室、主寝室に光と風を届ける役割も持つ中庭。
ウッドデッキも備えていて、誰にも邪魔されずにくつろげる空間です。

キッチンからも近いので、中庭でバーベキューなどもやりやすい。
食材をすぐに運べる間取りは、中庭の使い勝手を上げてくれます。

 

わが家もウッドデッキと庭がありますが、外からの視線は結構気になります

わが家のウッドデッキの写真

わが家もLDKの南と西に、ウッドデッキがあります。

バーベキューを楽しんだり、単純に子どもの遊び場としても機能しています。

しかしながら、庭は目の前の道路に面しているため、車や通行人の視線にさらされることが多いです。
プライバシーを尊重するかたにとってはややストレスかも知れません。

庭での活動はできれば家族や知人だけで楽しみたい、というかたには、トスコさんの平屋「まちかどモデルハウス」のように中庭の平屋を建てることをおすすめします。

コの字型の平屋のメリットは、中庭を設けることができ、採光面を増やす効果が得やすいことです。
また、外からの視線を遮るので、誰にも邪魔されずに、家族や友人、知人と豊かなひと時を楽しめます。

フラットで外とのつながりを作りやすい平屋だからこそ、中庭はぜひ取り入れてもらいたいスペースです。

 

大容量ロフト

トスコさんの平屋「まちかどモデルハウス」のロフト写真 キッチンにあるロフトにあがるためのはしご トスコさんの平屋「まちかどモデルハウス」のロフト間取り図

 

トスコさんの平屋「まちかどモデルハウス」は収納スペースも豊富です。

中でも、はしごをかけてあがるロフトスペースが非常に広大で、季節物などをしまっておくには最高の場所になっています。

主寝室にはウォークインクローゼット、各洋室にもクローゼットがあり、リビングにも収納があります。
それだけでも十分な気はしますが、さらにロフトを用意することで、暮らし始めてから増加する物をきちんと納めるゆとりも確保しています。

わが家はロフトや小屋裏収納はなし。

土間収納

わが家はロフトや小屋裏収納といった階段やはしごで上がるタイプの収納はありません。

完全フラットな平屋にこだわったからです。

ですので、大きな物の収納スペースは、勝手口をかねた土間収納か、寝室のウォークインクローゼットを使うことになります。

住み始めてまもなく4年ですが、家族も増え、物も増えて、収納スペースは正直、ギリギリになってきた感があります。

クリスマスツリー、プールや浮き輪といった季節物や、スーツケースなど、たまにしか使わない物たちを逃がす場所が欲しかったかも、と思い始めました。

五月人形なんかも使う時期は限られています。

トスコさんの平屋「まちかどモデルハウス」くらいのロフトスペースがあれば、かさばる季節物などもラクラク収納しておけますね。

たまにしか使わないもの、はどんなご家庭でも必ず出てきてしまいます。
しかし、たまにしか使わないから、といって捨てるわけにもいきません。

季節物、一時的にしか使わない、けれども大きくかさばるものをしまうには、それなりの収納スペースが必要です。
延床面積を増やすことは建築費アップになってしまうので、ロフトや小屋裏など、平屋の天井の自由度を活かした収納スペースは重宝しますね。

はしごや階段などを使うことには怪我や物の落下などのリスクはありますが、リスクよりも収納スペースをできるだけ確保したい、というかたには、トスコさんの平屋「まちかどモデルハウス」のようなロフトがおすすめです。

トスコさんの平屋の間取り以外の特徴

トスコさんの平屋の間取り以外の特徴をご紹介します。

セルロースファイバーによる断熱施工にも対応

セルロースファイバーによる断熱施工にも対応

トスコさんの平屋は、オプションとして「セルロースファイバー」による断熱にも対応しています。

セルロースファイバーは、新聞紙を主原料にした断熱材です。

断熱性が優れていることはもちろんですが、新聞紙という素材から想像できるとおり、吸湿性も大変優れていて、セルロースファイバー自体が、吸湿、放湿をすることで、壁内に結露が発生することを抑止してくれます。

また、繊維同士が密に絡み合って空気の層を保持するので、中高音域の防音性が優れているという特徴もあります。

わが家も壁内の断熱材はセルロースファイバーですが、1年を通して快適な湿度を保っていますし、建築士さんが「ウレタン吹き付け断熱の家に比べると、音が静かだ」と言っていたのが印象的でした。

JUN
JUN
一年中、快適な湿度を保ちやすく、静かな平屋を建てるなら、「セルロースファイバー」はぜひ採用いただきたい断熱材になります。

【まとめ】ユニークな玄関と中庭、そして収納スペースも十分な平屋住宅

トスコさんの平屋「まちかどモデルハウス」の気になる間取りのポイント3点をチェックしてみました。

イチオシポイント

  • 非常にユニークな土間玄関と収納
  • プライベートな中庭
  • 大容量ロフト

 

以上をまとめると、トスコさんの平屋「まちかどモデルハウス」は、特に以下のかたにおすすめです!

  • 玄関スペースは明るく広くして、出かける時のストレスを最小にしたい
  • アウトドア系の作業も苦にならない土間玄関が欲しい
  • 庭での活動は他人の視線を気にせずに行いたい
  • 季節物などをしまっておける大きな収納スペースがほしい
JUN
JUN
訪れた人がユニークな玄関でまず驚く平屋住宅!

収納スペースも十分なゆとりがあり、なおかつ中庭で豊かな時間を過ごせる平屋間取りでした。

JUN
JUN
当ブログでご紹介した平屋のカタログをサクっと集めたいかたは次の記事が参考になりますよ。

関連記事

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

みなさんの後悔のない家づくりの参考になれば幸いです。