リフォーム

【リショップナビの口コミ】実際に使ってみた結果を徹底解説!

【リショップナビの口コミ】実際に使ってみた結果を徹底解説!

リフォーム一括見積もりサイト「リショップナビ」を実際に使った人の感想を聞きたい。

 

今日の記事はこういった疑問に答えます。

 

 

リショップナビ

こんにちは、JUNです。

いつでもストレスなく天日で洗濯物が干せる環境が欲しい!ということで、2022年3月に、外物干し場をサンルームにリフォームすることを決意しました。

 

私がサンルームのリフォームを行うに当たり「リフォーム一括見積もりサイト」の「リショップナビ」を実際に使ってみました。

本記事では、「リショップナビ」の利用体験に基づく詳細なレビューをご紹介します。

 

最初に結論だけお伝えすると、リショップナビを利用してみた結果は以下のとおりでした。

  • リショップナビでリフォーム一括見積もりを依頼したところ、1社が現場確認にきてくれました。
  • 最終的に、1社から2種類のリフォームプランが提案されました。(既製品サンルーム取り付け or 木造造作)
  • 木造造作プランは最後まで候補として残りましたが、最終的には、別のリフォーム一括見積もりサイト「ハピすむ」で紹介してもらったリフォーム会社さんのアルミ造作120万円プランを採用しました。

 

ということで、本記事では以下の点を深掘りして解説します。

  • リショップナビの利用方法と、実際に申し込んだあとの流れ
  • リショップナビ紹介のリフォーム会社の現場確認内容と見積もり書

リフォーム見積もり費用を比較して最安でリフォームを行いたいかたは必見です。

リショップナビの利用方法と、実際に申し込んだあとの流れ

リショップナビ

ではさっそく、リショップナビでリフォーム一括見積もりを申し込む手順と、申し込んだあとの具体的なやり取りをご説明します。

 

リショップナビの一括見積もり申し込み手順

2022年3月某日、リショップナビからリフォーム見積もりを依頼しました。

具体的には以下の流れですすみました。

  1. リショップナビを開きます。
  2. 「無料一括見積もり開始」をタップします。
    無料一括見積もり開始
  3. リフォームする物件の種類を選択してから、「次へ」をタップします。
    リフォーム物件の種類を選択
  4. リフォームを検討している建物の住所を入力してから、「次へ」をタップします。
    リフォーム検討中の建物の住所を入力する
  5. ご自身の連絡先を入力してから、「無料 見積もりを取る!>」をタップします。
    リフォーム申込者の連絡先を記入します
  6. 下記のように「送信完了画面」が表示されればOKです!
    リショップナビで一括見積もりを依頼したあとに表示される画面
  7. 以上で完了です。
    リショップナビのカスタマーサポート担当者からの電話連絡を待つことになりました。

 

一括見積もりを申し込んだあとのやり取りは以下のとおりでした。

  1. リショップナビから携帯電話にショートメールが届きました。
  2. 登録したメールアドレスに、確認のメールが届きました。
  3. ショートメール到着から約5分後に、リショップナビのスタッフさんから直接電話がかかってきました。
  4. リショップナビのスタッフさんと、リフォーム要望、予算、工事希望時期などについて電話で話しました。
  5. その日の夜に、リショップナビ紹介のリフォーム会社から電話連絡があり、現場確認の日時を決めました。
  6. 一括見積もりを申し込んだ翌日に、リショップナビのマイページにアクセスするための認証コードがショートメールで届きました。
  7. リショップナビのマイページのURLがメールで届きました。
  8. 一括見積もり申し込み者専用の「リショップナビ マイページ」にログインして内容を確認してみました。マイページには、リフォーム会社比較ページ、専用のお問い合わせフォーム、よくある質問などが掲載されていました。
  9. メールで3回にわたり、リフォームのコツなどの情報(件名はリフォーム成功塾)が配信されてきました。

スタッフさんとのやり取りの詳細は、【リショップナビの口コミ】電話スタッフとの実際のやりとりを完全解説!にまとめていますので、あわせてご覧ください。

JUN
JUN
リショップナビのスタッフさんは、全体を通してとても丁寧にご対応してくださいました!

リショップナビ紹介のリフォーム会社の現場確認内容と見積もり書

リショップナビ

次にリショップナビから紹介されたリフォーム会社さんが現場確認にきた際のやりとりと、見積もりをご紹介します。

結論からいうと、以下のとおりリショップナビ紹介の1社から、最終的に2つの見積もりプランが提案されました。

リフォーム会社 施工内容 見積もり価格(税込)
リショップナビ紹介
プラン①
既製品サンルーム
(リクシルサニージュ)
換気扇あり
90万円
リショップナビ紹介
プラン②
木造
換気扇あり
139万円

 

リショップナビは「最大5社まで紹介」してもらえるサービスですが、わが家の場合は1社のみの紹介でした。

結局、別のリフォーム一括見積もりサイト「ハピすむ」で紹介してもらったリフォーム会社さんのアルミ造作120万円プランをわが家は採用したので、リショップナビ経由でのリフォーム成約とはなりませんでした。

現場確認の詳細と、取得した見積もりの詳細は、リショップナビ紹介のリフォーム会社の現場確認内容と見積もり書を徹底解説!をご覧ください。

【まとめ】丁寧な電話対応で、実績のあるリフォーム会社さんを紹介してくれます

リフォーム一括見積もりサイト「リショップナビ」を使ってみた結果をご紹介しました。

結果的には、リショップナビでご紹介いただいたリフォーム会社さんと契約とはなりませんでしたが、丁寧なスタッフさんの電話対応と、実績のあるリフォーム会社さんをご提案いただけたのは好印象でした。

また別のリフォーム機会があれば、リショップナビをもう一度使ってみたいと思います。

関連記事

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

みなさんの後悔のない家づくりの参考になれば幸いです。