【ハウスメーカー・工務店】平屋の注文住宅間取り集

桧家住宅の平屋「スマート・ワン」の間取り3つのポイント【高い視点が気持ちいい!コミュニケーションブリッジのある3LDK注文住宅】

桧家住宅の平屋「スマート・ワン」の間取り3つのポイント【高い視点が気持ちいい!コミュニケーションブリッジのある3LDK注文住宅】
桧家住宅さんの平屋住宅について詳しく知りたいです。

 

今日の記事はこういった疑問に答えます。

 

実際に平屋を建てた私が、桧家住宅さんの3LDK平屋注文住宅「スマート・ワン」の間取りを中心にチェックしてみました。

結論から言うと、「高い視点が気持ちいい書斎スペースがある平屋住宅」でした。

桧家住宅さんの3LDK平屋注文住宅「スマート・ワン」は以下がおすすめポイントになります。

イチオシポイント

  • 高い視点が気持ちいい!「コミュニケーションブリッジ」
  • 固定階段方式の10帖の屋根裏収納
  • 勾配天井で開放感抜群のリビング

平屋では一般的にデメリットとなりがちな固定階段をうまく活用した「ミニ書斎スペース」とも呼べる空間が斬新です。

これから平屋を建てる予定のかたは、間取り事例のひとつとしてぜひ参考にしてみてください。

JUN
JUN
当ブログでご紹介した平屋のカタログをサクっと集めたいかたは次の記事が参考になりますよ。

桧家住宅さんの3LDK平屋注文住宅「スマート・ワン」の外観と間取り図

※当ページの引用タグ内の画像はすべて桧家住宅さんの3LDK平屋注文住宅「スマート・ワン」ウェブサイトから引用させていただきました。

桧家住宅さんの3LDK平屋注文住宅「スマート・ワン」の外観と間取り図をご紹介します。

桧家住宅さんの3LDK平屋注文住宅「スマート・ワン」の外観イラスト 桧家住宅さんの3LDK平屋注文住宅「スマート・ワン」の間取り図

 

JUN
JUN
固定階段の小屋裏収納がある収納力抜群の平屋です!

桧家住宅さんの3LDK平屋注文住宅「スマート・ワン」の気になる間取り3つのポイントを総チェック!

桧家住宅さんの3LDK平屋注文住宅「スマート・ワン」の気になる間取りをピックアップ。

イチオシポイント

  • 高い視点が気持ちいい!「コミュニケーションブリッジ」
  • 固定階段方式の10帖の屋根裏収納
  • 勾配天井で開放感抜群のリビング
JUN
JUN
このあと、わが家との対比も合わせてご紹介することで、実際の使い勝手についても検証していきます!

高い視点が気持ちいい!「コミュニケーションブリッジ」

桧家住宅さんの3LDK平屋注文住宅「スマート・ワン」のコミュニケーションブリッジ写真 桧家住宅さんの3LDK平屋注文住宅「スマート・ワン」のコミュニケーションブリッジ間取り図

桧家住宅さんの3LDK平屋注文住宅「スマート・ワン」で、もっともユニークなのが「コミュニケーションブリッジ」と呼ばれるスペースです。

ご覧のとおり、固定階段で上がる小屋裏収納の階段脇に、リビングを見下ろせるミニ書斎スペースとも呼べる空間があるのです!

固定階段を使った小屋裏収納のある平屋は珍しくありませんが、固定階段の途中を活用してこんな気持ちの良くておしゃれな空間を作っている例を見たことがありません!

なんといっても気持ちがいいのがその視点の高さ!

写真で見るとよくわかりますが、LDKを上からまるっと一望できます。

LDK側から見ても、「あ、パパが読書してる~」とか「パソコンしてる~」なんてのが見えるので家族とのコミュニケーションもバッチリです。

JUN
JUN
キッチンからも近いのでコーヒーなどの飲み物を取りにいくのも簡単で、使い勝手がよい書斎スペースとなっています。

来客者のかたがみても、ユニークな間取りにおしゃれさを感じること間違いなしです。

 

わが家との比較:書斎はキッチンの隣です。でも視線の抜けはありません。

書斎の写真 書斎の間取り

わが家の書斎(図面ではワークスペース)はキッチンの隣。

飲み物を取りに行くのが超便利。

あと、在宅勤務などをしていても、家族から声をかけてもらいやすい位置となっています。

桧家住宅さんの3LDK平屋注文住宅「スマート・ワン」のコミュニケーションブリッジはわが家と位置関係が似ているため、家族とのコミュニケーションや、飲み物の取りに行きやすさは間違いなく良好であると断言します!

わが家の書斎は窓を大きくとりましたが、結局ブラインドを降ろしたままで、開けることはありません。

なぜなら、パソコンを操作するのに、窓があまりに明るすぎると、目が非常に疲れるからなんですね。
パソコンの画面の裏側が窓、の配置は確実におすすめしません。

詳しくは書斎の後悔ポイントで書いていますが、書斎の掃き出し窓はやめて普通に壁にして、窓は高所用窓にすべきだったと後悔しています。

その点、桧家住宅さんの3LDK平屋注文住宅「スマート・ワン」のコミュニケーションブリッジなら大丈夫。

室内に向かって開けているので、外の光のまぶしさに苦しむこともありません。

常に安定した光量で、高台の気持ち良さを満喫できます。

JUN
JUN
こんな眺めのよい空間なら、仕事がはかどりそう!

桧家住宅さんの3LDK平屋注文住宅「スマート・ワン」のコミュニケーションブリッジは、固定階段という平屋にとってはデメリットになりそうな部分をうまく活かした秀逸な間取りです。

家の中にいながら、常時、高台の気持ち良さを味わえる空間はなかなか作ることはできません。
気持ちの良い書斎が欲しいなら、桧家住宅さんの3LDK平屋注文住宅「スマート・ワン」のコミュニケーションブリッジが超おすすめです!

わが家の書斎については【平屋の実例】書斎が物置にならずに済んだ3つの理由【間取りよりも場所が重要】で解説しています。

固定階段方式の10帖の屋根裏収納

桧家住宅さんの3LDK平屋注文住宅「スマート・ワン」の屋根裏収納写真 桧家住宅さんの3LDK平屋注文住宅「スマート・ワン」の屋根裏収納間取り図

桧家住宅さんの3LDK平屋注文住宅「スマート・ワン」は収納力も抜群。

ご覧のとおり、固定階段で上がれる10帖の広さの小屋裏収納を完備しています。

当ブログでもたびたび取り上げる小屋裏収納ですが、やはり固定階段方式は安心感があっていいですね。

しかも10帖あれば、かなりモノが多いご家庭でも心配はいらないはずです。

特に、先に紹介しましたコミュニケーションブリッジの存在もありますから、桧家住宅さんの3LDK平屋注文住宅「スマート・ワン」の場合は、固定階段はもはやデメリットではなく、平屋を楽しむためのマストアイテムと言っても良いくらいですね。

 

わが家との比較:小屋裏収納ではなく土間収納です。

土間収納

わが家はフラットな平屋にこだわったので、階段を使ってアクセスする収納スペースはありません。

大物は基本的に勝手口をかねた土間収納へ置くことにしています。

階段がないと以下のメリットを享受できます。

  • 階段でコケて怪我をするリスクがない
  • 物を運ぶのに昇降の動作がない
  • 掃除がラク(フラットな部分はルンバでOK!)

たしかにフラットな土間収納は便利!なのですが、当ブログでさまざまなハウスメーカー・工務店の平屋住宅を取り上げてくると、「固定階段の小屋裏収納ってめっちゃ便利なんじゃ・・・」と思い始めてきてしまいました。

固定階段なら昇り降りもそんなに危なくないし、うちも作ってもよかったかなーと。

モノはよほど気を付けていないと、基本的には「増え続けて」いくので、収納スペースというのは住む期間が長くなるほど多く必要になります。

数年たって「収納足りねー」となるのが心配なかたは、固定階段の小屋裏収納がある平屋がおすすめです。

10帖もの小屋裏収納があれば、たいていの家は収納不足に悩まされることはなさそうです。

しかも小屋裏収納のためだけの固定階段だとちょっともったいない気がしますが、桧家住宅さんの3LDK平屋注文住宅「スマート・ワン」の場合は、階段途中にコミュニケーションブリッジがあります。

ですので、固定階段をわざわざ設けてもあまり損した気持ちにはなりません。

積極的に真似したい間取りです。

わが家の土間収納に関しては【平屋の実例】勝手口のある土間パントリーレビューで解説しています。

勾配天井で開放感抜群のリビング

桧家住宅さんの3LDK平屋注文住宅「スマート・ワン」のリビング写真 桧家住宅さんの3LDK平屋注文住宅「スマート・ワン」のリビング間取り図

桧家住宅さんの3LDK平屋注文住宅「スマート・ワン」は10帖もの小屋裏収納がありますが、リビングの開放感は犠牲になっていません。

小屋裏収納とは別で、リビングのうえが勾配天井となっているからです。

写真で見てもらうとわかるとおり、梁が見えた天井は非常に高さがあり、玄関から入ってきてリビングのところで一気に開放感がアップします。

みんなが集うリビングだからこそ、多人数になって窮屈な閉塞感が漂うのは避けたいものです。

桧家住宅さんの3LDK平屋注文住宅「スマート・ワン」なら、小屋裏収納と勾配天井の合わせ技で、収納スペース+開放感という二つの魅力が融合しています。

 

わが家との比較:勾配天井は気持ちいい

わが家のLDKは垂木現しの勾配天井

わが家のLDKも勾配天井になっているので、その気持ち良さは格別。

毎日体感している身としては、桧家住宅さんの3LDK平屋注文住宅「スマート・ワン」の勾配天井も気持ちの良い空間だろうなということは容易に想像できます!

「平屋だったらこれをやれ!」と1つだけ私が提案するとしたら、「リビングの勾配天井」をまっさきにおすすめします。

せっかく2階部分がなく天井を高く作りやすい平屋を建てるんですから、2階建てでは実現が難しい構造にチャレンジすべきだと思いませんか?

勾配天井には家族の気持ちを明るくするメンタル的作用がある、と毎日過ごしている私は実感しているので、ぜひ取り入れてもらいたいです。

一点だけ、天井が高いと心配になるのが冷暖房のコストですね。

でも桧家住宅さんの3LDK平屋注文住宅「スマート・ワン」なら大丈夫。
このあとご紹介する「Z空調」を備えていますので、冷暖房費を抑えつつ、家中どこでも快適に過ごせます。

がっつりと籠りたい空間は低い天井のほうが落ち着きます。
例えば寝室などは、あまりに広く、天井も高いと、「あおむけになった時の世界が広がりすぎて」落ち着いて寝られない人は多いでしょう。

天井の高さというのはそのくらい人のメンタルに作用します。

人が集まって楽しくすごすリビングこそ、3~4メートルの高さの勾配天井にしてみてください。
きっと気持ちよく家族とコミュニケーションが取れるはずです。

1点だけ、天井が高いと冷暖房費が増える傾向があるので、断熱性、気密性には注意しましょう(Z空調のある桧家住宅さんなら心配ナシです

わが家のLDKについては【平屋の実例】23畳LDK【リビング・ダイニング・キッチン】で解説しています。

桧家住宅さんの3LDK平屋注文住宅「スマート・ワン」の間取り以外の特徴

桧家住宅さんの3LDK平屋注文住宅「スマート・ワン」の間取り以外の特徴をご紹介します。

桧家住宅さんの坪単価は?

坪単価

桧家住宅さんの3LDK平屋注文住宅「スマート・ワン」の坪単価は、40~60万円前後が目安になります。

経営理念が「最高品質を最低価格で社会に貢献」の桧家住宅さん。

お手頃価格で高品質な家が建てられます。

空調革命「Z空調」

桧家住宅さんのZ空調はエアコン2台で快適

桧家住宅さんといえば「Z空調」ですね。

テレビCMなどでもたびたび耳にする「Z空調」は、特許第6211675号も取得しているすごい技術なんです。

Z空調は、

  • 建物の断熱・気密を「ヒノキヤグループ」
  • 空調を「ダイキン」
  • 換気を「協立エアテック」

というそれぞれの会社の強みを活かした新しい時代の冷暖房システムになります。

基本的にはエアコン2台を24時間運転して、家中全体を快適な温度、湿度に保ってくれます。

桧家住宅さんのZ空調はエアコン2台で驚きの電気代

24時間運転していて家中どこでも常に快適なのに、月平均の電気代が4,721円!

年間56,647円です。

JUN
JUN
今お住まいのアパートの冷暖房費と比較してもらうと、家の体積を考えれば非常にお安いのがわかると思います。

【まとめ】ユニークなおしゃれ書斎と大容量の屋根裏収納をもつ平屋住宅

桧家住宅さんの3LDK平屋注文住宅「スマート・ワン」の気になる間取りのポイント3点をチェックしてみました。

イチオシポイント

  • 高い視点が気持ちいい!「コミュニケーションブリッジ」
  • 固定階段方式の10帖の屋根裏収納
  • 勾配天井で開放感抜群のリビング

 

以上をまとめると、桧家住宅さんの3LDK平屋注文住宅「スマート・ワン」は、特に以下のかたにおすすめです!

  • 高い視点の他にはないユニークな書斎スペースが欲しい!
  • 収納はたっぷり取りたい!
  • みんなですごすリビングは開放感に包まれて気持ちよくすごしたい!
JUN
JUN
ちょっとユニークな書斎、たっぷりの収納、そしてZ空調の快適さ。バランスのとれた平屋住宅でした!
JUN
JUN
当ブログでご紹介した平屋のカタログをサクっと集めたいかたは次の記事が参考になりますよ。

関連記事

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

みなさんの後悔のない家づくりの参考になれば幸いです。