平屋間取り

アルシスホームの平屋「+RICCO terra」間取り4つのポイント【リビングとつながる中庭】

アルシスホームの平屋「+RICCO terra」間取り4つのポイント【リビングとつながる中庭】
アルシスホームさんの平屋について詳しく知りたいです。

 

今日の記事はこういった疑問に答えます。

 

実際に平屋を建てた私が、アルシスホームさんの平屋「+RICCO terra」の間取りを中心にチェックしてみました。

結論から言うと、「リビングからつながる中庭が開放的な平屋住宅」でした。

アルシスホームさんの平屋「+RICCO terra」は下記4点になります。

イチオシポイント

  • リビングとつながる中庭で開放感抜群
  • 2カ所のウォークスルークローゼット
  • 洗濯が格段にラクになるランドリーテラス
  • キッチン→洗面所→脱衣所→お風呂が一直線

これから平屋を建てる予定のかたは、事例のひとつとしてぜひ参考にしてみてください。

JUN
JUN
当ブログでご紹介した平屋のカタログをサクっと集めたいかたは次の記事が参考になりますよ。

アルシスホームさんの平屋「+RICCO terra」の外観と間取り図

※当ページの引用タグ内の画像はすべてアルシスホームさんの平屋「+RICCO terra」ウェブサイトから引用させていただきました。

アルシスホームさんの平屋「+RICCO terra」の外観と間取り図をご紹介します。

アルシスホームさんの平屋「+RICCO terra」の外観 アルシスホームさんの平屋「+RICCO terra」の間取り図
JUN
JUN
約37坪に、畳コーナーまで備えた4人家族にぴったりの間取りをもつ平屋住宅です!

アルシスホームさんの平屋「+RICCO terra」の平屋としての特性は以下の10点です。

  • 4LDK
  • 延床面積30坪台
  • 南玄関
  • ランドリールーム・サンルームあり
  • ウォークインクローゼットあり
  • 和室(畳コーナー)あり
  • ウッドデッキあり
  • リビング収納あり
  • 洗面所と脱衣所が分かれている
  • 子ども部屋が最初から間仕切りされている

アルシスホームさんの平屋「+RICCO terra」の気になる間取り4つのポイントをチェック!

アルシスホームさんの平屋「+RICCO terra」の気になる間取りをピックアップ。

イチオシポイント

  • リビングとつながる中庭で開放感抜群
  • 2カ所のウォークスルークローゼット
  • 洗濯が格段にラクになるランドリーテラス
  • キッチン→洗面所→脱衣所→お風呂が一直線
JUN
JUN
このあと、わが家との対比も合わせてご紹介することで、実際の使い勝手についても検証していきます!

リビングとつながる中庭で開放感抜群

アルシスホームさんの平屋「+RICCO terra」のLDKと中庭の間取り図 アルシスホームさんの平屋「+RICCO terra」のリビングから中庭を眺めた写真 アルシスホームさんの平屋「+RICCO terra」の中庭

アルシスホームさんの平屋「+RICCO terra」の間取りでまず取り上げたいのがLDKと中庭。

LDK、ウッドデッキ、中庭が一体となって気持ちの良い開放感を演出しています。

JUN
JUN
22.4帖の広さがあるLDKですが、中庭があることでさらに広い空間に見えますね。

誰が遊びにきても、思わずリビングから中庭へでてみたくなる。
そんな気持ち良さがある特別な空間です。

ウッドデッキについても工夫がみられて、写真のとおり、腰かけるのにちょうどいいベンチがあります。

また、長い軒の下にあるので、雨がふっても安心です。

夏などは、ベンチに腰掛けてバーベキューなどを楽しむことも可能。

JUN
JUN
プライベートな空間で家族と、友人と、天候を問わず憩いのひと時を過ごすことができるでしょう。

わが家のウッドデッキは外からの視線が少し気になります

わが家のリビングにもウッドデッキがあり、その先は庭があります。

わが家のウッドデッキの写真

ただ、目隠しはないので、車道の車からの視線がやや気になります。

アルシスホームさんの平屋「+RICCO terra」のような中庭空間であれば、他者の視線を気にすることなくゆったりと楽しめそうで羨ましいです。

平屋と中庭は、とても相性が良い!と感じます。

中庭と平屋はまさに相性抜群。
アルシスホームさんの平屋「+RICCO terra」は、軒も長く、全天候型のアウトドアリビングとしても機能します。
ロの字やコの字の中庭平屋は建築費が増えて大変!というかたも、アルシスホームさんの平屋「+RICCO terra」のように上手に中庭を取りいれてみてはいかがでしょうか。

2カ所のウォークスルークローゼット

アルシスホームさんの平屋「+RICCO terra」の2カ所のウォークスルークローゼット間取り図

 

アルシスホームさんの平屋「+RICCO terra」は収納に関してもユニークな点があります。

なんと、2カ所のウォークスルークローゼットを完備。
動線の無駄をなくす画期的な間取りです。

まず、2つの子ども部屋をつなぐ位置にウォークスルークローゼットを配置。
子どもが小さいうちは間仕切りなしで広い部屋を兄弟、姉妹で共有したいものですが、ウォークスルークローゼットならば互いの部屋の行き来もラクラクです。

さらに主寝室と脱衣所をつなぐ位置にもウォークスルークローゼットがあります。

畳んだ洗濯物を即収納するには絶妙な場所であり、家事の効率がグッと上がります。
脱衣所側からアクセス可能なクローゼットのため、主寝室で寝ている人の睡眠を妨げることなく、クローゼットを使うことができます。

主寝室内のウォークスルークローゼットは意外に不便な面も

わが家も主寝室にクローゼットがありますが、アクセスするには必ず主寝室を通る必要があります。

わが家の主寝室とクローゼットの間取り

夜、子どもが寝たあとに、脱衣所で今日取り込んだ洗濯物を畳むことが多いのですが、畳んだ洗濯物をクローゼットに運び入れることができません。

なぜなら、主寝室で子どもと一緒に寝ているから。

子どもが寝ている主寝室を通り抜けて、奥のクローゼットで明かりをつけて整理をする、というのが非常に気を使うのです。

ファミリークローゼットのようなものを設置するなら、アルシスホームさんの平屋「+RICCO terra」のように、主寝室への影響を最小限にした間取りにすることを強く推奨します!

ウォークスルークローゼットは、単なる収納ではなく、動線の無駄をなくす効果があります。

どうせ「ウォークイン」するのであれば、通路部分は「通り抜けられる」ほうが便利です。
アルシスホームさんの平屋「+RICCO terra」のウォークスルークローゼットは、人の動きに対してとても理にかなった間取りだと感じます。

1階部分にすべてを詰め込む平屋だからこそ、ウォークスルークローゼットは積極的に取り入れたい便利な収納ですね!

洗濯が格段にラクになるランドリーテラス

 

アルシスホームさんの平屋「+RICCO terra」のランドリーテラス間取り図

夫婦共働きが当たり前になっているいまでは、洗濯物干し場所を適切に確保することが超重要です。

アルシスホームさんの平屋「+RICCO terra」なら、ランドリーテラスが最初から容易されているので、洗濯物を干す場所に頭を悩ます必要がありません。

主寝室と浴室の間のコの字部分に位置しているため、玄関からも見えない場所。

外からの視線をあまり気にせずに洗濯物を干すことが可能です。

しかも隣は脱衣所とウォークスルークローゼットという最高の立地です。

洗濯する→干す→たたむ→しまうが、最短距離で完了します。

JUN
JUN
もし、雨の日も洗濯物を干したい、ということであればガラス屋根などを設けて、全天候型のサンルームにするのも良いと思います。

わが家は後からサンルームにしました

わが家も脱衣所の隣に外物干し場がありますが、洗濯物を干すのに最短距離でとても便利。

しかし、オープンなスペースだったため、強風の日は砂が飛んできて干せないし、雨の日も干せませんでした。

ということで2022年にサンルーム化を決意。
無事、土間納まりのテラス囲いをして、日当たりのよいサンルームができ上りました。

どんな時でも洗濯物が干せるサンルームはものすごく便利なので、これから平屋を建てるかたには絶対に採用したほうが良いと断言します。

洗濯は毎日行うもので、家事の時間としても大きなボリュームを占めるものです。
洗濯は天候に左右されますし、干すにはある程度の広さも必要。
洗濯物を干すストレスにさらされないように、物干し場のスペースを最初から確保しておくことはとても重要です。
特にお子さんがいらっしゃるご家庭は洗濯物の量が多くなるので、全天候型のサンルームがおすすめです。

キッチン→洗面所→脱衣所→お風呂が一直線

アルシスホームさんの平屋「+RICCO terra」の水回り動線

アルシスホームさんの平屋「+RICCO terra」は家事動線が最高に優れていることも特徴のひとつ。

間取り図からわかるとおり、キッチンから、洗面、脱衣、浴室、ランドリーテラスまでが一直線。
横の最短距離の移動だけで、水回りの家事全般が完了するように配慮されています。

料理のあいまに、洗濯をする、というシチュエーションにも余裕で対応。
家事の時間と労力を極限まで削減してくれる平屋間取りです。

 

また、洗面所と脱衣所が分かれている点もポイントが高いです。

異性の家族が入浴中に、洗面のために脱衣所に入る必要がありません。
お客様にも、トイレのあとなどに独立した洗面所を使ってもらえます。

さらに、洗面所は玄関からも距離が近い点が大変素晴らしく、外から帰ってきたあとに、そのまま手洗いにすすむことが可能。

機能別に移動距離を最短にする工夫が髄所にみられ、非常に洗練された素晴らしい平屋間取りです。

キッチンと脱衣所は近いほうが便利です

わが家はキッチン脱衣所が離れています。
そのため、LDKの入口引き戸を閉めていると、洗濯機の終了音が聞こえにくく、洗濯が終わったことに気付きにくいです。

リビングの引き戸

なので、家事の効率を最優先するなら、やはりキッチンと洗濯機のある脱衣所は近接しているのがベストです。

JUN
JUN
アルシスホームさんの平屋「+RICCO terra」のように、キッチンから数歩で洗濯機の様子がうかがえる平屋間取りは正直うらやましいですね。

洗面所と脱衣所が別々な点はわが家も一緒です。

お客様に洗面所を気持ちよく使ってもらえるので、洗面所を独立させたのは大成功。

アルシスホームさんの平屋「+RICCO terra」のように、絶対に洗面所と脱衣所は別々をおすすめします。

洗濯、料理といった家事は、毎日必ず行うものなので、ちょっとした使い勝手が日々のストレスを大きく左右します。
アルシスホームさんの平屋「+RICCO terra」のように、水回りが集中していれば、家事効率はおのずと最高になります。

まさに「流れるように」家事をこなす、無駄のない洗練された平屋間取りの見本ですね。

アルシスホームさんの平屋「+RICCO terra」の間取り以外の特徴

アルシスホームさんの平屋「+RICCO terra」の間取り以外の特徴をご紹介します。

揺れを吸収する制震ユニット「MIRAIE」

揺れを吸収する制震ユニット「MIRAIE」

アルシスホームさんの平屋「+RICCO terra」は、地震に強い耐震ユニットを採用。

2016年の熊本地震でも、その効果は実証済み。

95%の揺れを吸収、低減するため、大きな地震がきても安心です。

もともと地震には強い平屋ですが、アルシスホームさんであれば、さらに強固な免震構造となっているので、長く安全に住み続けられます。

【まとめ】中庭の開放感+洗練された家事動線を持つ平屋間取り

アルシスホームさんの平屋「+RICCO terra」の気になる間取りのポイント4点をチェックしてみました。

イチオシポイント

  • リビングとつながる中庭で開放感抜群
  • 2カ所のウォークスルークローゼット
  • 洗濯が格段にラクになるランドリーテラス
  • キッチン→洗面所→脱衣所→お風呂が一直線

 

以上をまとめると、アルシスホームさんの平屋「+RICCO terra」は、特に以下のかたにおすすめです!

  • プライベートな中庭を満喫したい
  • 洗濯物を干す場所は最初からきちんと確保しておきたい
  • 家事動線は最短にして、家事効率を高めたい
  • 洗面所と脱衣所は別々にして、洗面所はいつでもだれでも使える間取りがよい
JUN
JUN
LDKの開放感と、水回りの効率。豊かさと機能が両立した間取りです!

せっかくの戸建てなので、楽しさ、非日常感がほしい、だけど日々の家事負担も最小限にしたい、という欲張りをかなえた間取りの平屋でした。

JUN
JUN
当ブログでご紹介した平屋のカタログをサクっと集めたいかたは次の記事が参考になりますよ。

関連記事

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

みなさんの後悔のない家づくりの参考になれば幸いです。