後悔のない家を建てるための7つの手順【満足度85.8%以上の間取りの作り方】

【タウンライフ家づくり】気になる6つの事実を検証!【デメリット・評判・口コミ】

【タウンライフ家づくり】気になる6つの事実を検証!【デメリット・評判・口コミ】
  • 「タウンライフ家づくり」を利用してみたいけど、デメリットがないか心配です。
  • 「タウンライフ家づくり」を実際に利用した人の評判・口コミを確認したい。
  • 「タウンライフ家づくり」の運営会社って怪しくないの?
  • 「タウンライフ家づくり」の上手な利用方法、申し込む時の注意点を知りたい。

今日の記事はこういった疑問に答えます。

 

タウンライフ家づくりで無料の間取りプラン作成を依頼する

「タウンライフ家づくり」は複数のハウスメーカーや工務店に、カタログなどの資料を一括請求できるサイトです。

カタログ送付だけの他の一括請求サイトとは異なる、「間取りプラン作成」「資金計画書の提供」「土地情報の提供」といった独自の強みを持っています。

2012年のサービス開始からわずか5年で、累計利用者数が15万人を突破するなど、いまや家づくりのスタート時点に誰もが利用する定番の人気サービスに成長しました。

間取りプラン作成サービス
JUN
JUN
特に「間取りプラン」作成サービスが秀逸です。間取りがあれば新居での生活を具体的にイメージすることができ、自分達にあった住宅会社を選べる確率がグーンと上がります。

 

しかし、無料で利用できるのにメリットだけなの?

本当にデメリットはないの?

と疑問に思うかたも多いでしょう。

 

そこで、今日の記事ではタウンライフ家づくりについて、以下の6項目をまとめてみました。

  • 3つのメリット
  • 3つのデメリット
  • 運営会社の情報
  • 利用者の評判・リアルな口コミ
  • よくある質問
  • 使い方(サイトからの申し込み手順)
JUN
JUN
新築の家づくりをこれから始めるかた、家づくりをスタートさせたばかりでどうしたらよいかわからないかた、「タウンライフ家づくり」を利用するかどうか迷っているかたは必見です。

タウンライフ家づくりの3つのメリット【間取り・資金計画書に価値はある?】

タウンライフ家づくりの3つのメリット

「タウンライフ家づくり」のメリットは以下の3点です。

  • 間取りプランを無料で作成してもらえる
  • 資金計画を無料で作成してもらえる
  • 土地情報を提供してもらえる

いずれのメリットも、他のカタログ請求のみの一括請求サイトにはない特徴です。

無料でここまでしてもらえるの?という疑問を持つかたもいらっしゃるでしょう。

JUN
JUN
私が集めた口コミでも、上記の3つのメリットはおおむね好評で、それぞれの利用者の要望に合わせた間取り、資金計画書が提供されていました。

土地に関してはハウスメーカー側の努力だけではどうにもできない面もありますので、賛否が分かれる結果になっています。

口コミも含めたタウンライフ家づくりのメリットの詳細を知りたいかたは次の記事をご覧ください。

タウンライフ家づくりの3つのメリット【間取り・資金計画書に価値はある?】
タウンライフ家づくりの3つのメリット【間取り・資金計画書に価値はある?】タウンライフ家づくりのメリットを知りたくありませんか? 本記事ではタウンライフ家づくりの3つのメリットについて解説しています。タウンライフ家づくりの利用を検討中のかたはぜひ記事をご覧ください。[ヒラヤスタイル]...

 

タウンライフ家づくり公式サイトを見てみる

タウンライフ家づくりの3つのデメリット【それでも利用すべき?!】

タウンライフ家づくりのデメリット

私が収集した口コミで確認したタウンライフ家づくりのデメリットは以下の3点です。

  • 電話連絡への対応にストレスを感じる場合がある
  • 各ハウスメーカーへのお断りは自分でハウスメーカーへ連絡する必要がある
  • 選べるハウスメーカー、工務店が少ない
JUN
JUN
主に電話対応やお断りの連絡など、ハウスメーカーへのリアルな対応に苦慮しているかたが多い印象です。

果たしてデメリットを許容してもタウンライフ家づくりは利用すべきなのでしょうか?

デメリットの詳細は次の記事で解説しています。

タウンライフ家づくりの3つのデメリット【それでも利用すべき?!】
タウンライフ家づくりの3つのデメリット【それでも利用すべき?!】タウンライフ家づくりのデメリットを知りたくありませんか? 本記事ではタウンライフ家づくりの3つのデメリットについて解説しています。タウンライフ家づくりの利用を検討中のかたはぜひ記事をご覧ください。[ヒラヤスタイル]...

 

タウンライフ家づくり公式サイトを見てみる

 

タウンライフ家づくりの運営会社の情報

タウンライフ株式会社の会社概要

タウンライフ家づくりを運営会社は、「タウンライフ株式会社」です。

サービス名がそのまま会社名になったような印象を受けますが、実は2021年1月に「ダーウィンシステム株式会社」から「タウンライフ株式会社」に社名変更しています。

 

創業は2003年。

当時、大手ハウスメーカー「大和ハウス工業株式会社」のトップセールスマンだった笹沢 竜市さんが、インターネットサイトの構築に関わったことがきっかけで、大和ハウスを退社し、「ダーウィンシステム株式会社」を創業して今に至ります。

JUN
JUN
2012年に「タウンライフ家づくり」サイトをスタートさせ、2020年現在では、年商10億円を超える企業に成長しました。

変化の激しいインターネット業界で、どうやってここまで順調に売り上げを伸ばせてこれたのか?創業者である笹沢 竜市さんのことが気になり色々と調べてみた結果、「タウンライフ家づくり」がなぜここまで人気のサービスのなったのか、その秘密を知ることができました。

詳細は次の記事で解説していますのでぜひご覧ください。

タウンライフ株式会社の会社概要【顧客優先主義の創業者が人気のヒミツ】
タウンライフ株式会社の会社概要【顧客優先主義の創業者が人気のヒミツ】タウンライフ家づくりの運営会社を知りたくありませんか? 本記事ではタウンライフ家づくりの運営会社である「タウンライフ株式会社」の概要や創業者について解説しています。タウンライフ株式会社について知りたいかたはぜひ記事をご覧ください。[ヒラヤスタイル]...

 

タウンライフ家づくり公式サイトを見てみる

【よくある質問】タウンライフ家づくりの素朴な疑問に答える

素朴な疑問
お金はいくらかかるの?

完全無料です。
住宅展示場に行ってお金を払うことがないのと基本的には同じ仕組みです。
住宅会社側は常に顧客との接点を求めています。
しかし最初に書いたとおり、住宅展示場が苦手な人もいます。
また、すべてのハウスメーカーや工務店が住宅展示場に出展できるわけでもありません。
顧客との最初の接点として気軽にインターネットで資料請求してもらえることは、ハウスメーカーや工務店としてもメリットが非常に大きいため、間取りプラン作成まで無料で行ってもらうことができるのです。

申し込みに時間がかかるんじゃないの?

あなたの新居への要望を記入するので、所要時間は5~10分くらいかかります。でも自宅にいながらスマートフォンやパソコンから申し込みできるので落ち着いて自分達の新居への要望と向き合うことができます。
住宅展示場で営業マンからプレッシャーを受けるのが苦手な人でも安心です。

土地から探したいですが対応してくれますか?

土地から探したいかたにも対応しています。
住宅メーカーが持っている非公開の優良土地情報の提供なども期待できます。
土地探しは実は家づくりで一番時間がかかる部分だったりします。
私も土地探しはとても苦労しましたので、全国600社の情報網を利用できるのははっきり言って魅力的だと思います。

予算が少ないですが相談しても対応してもらえますか?

予算規模に合わせた提案が受けれるので、予算の大小は関係ありません。逆に、きちんと自分達の予算上限を伝えて、予算に見合った提案をしてもらえるのは大きなメリットと考えます。
住宅展示場などでセールストークに乗せられてついつい予算オーバーしてしまったなんてことを防ぐことができます。

一度相談したら、提案を受けたハウスメーカーで家を建てなくてはいけないですか?

提案を受けたら必ずその会社で家を建てなくてはいけないといったルールは一切ありません。満足いく提案でなければいつでも断ることが可能です。断ったからと言って追加で手数料などがかかるといったこともありません。住宅展示場などで直接営業マンと接してしまった場合には、対面ではなかなか断りづらいですが、ネットからの依頼であればそういった気まずさもありません。

「タウンライフ家づくり」から直接、家の販売セールスを受けるのですか?

「タウンライフ家づくり」からセールスをされることは一切ありません。「タウンライフ家づくり」はあくまでユーザーと住宅会社の間を仲介するだけです。「タウンライフ家づくり」からの直接の売り込みはないのでじっくり住宅会社の比較検討ができます。

「タウンライフ家づくり」から間取りプラン作成を頼むと、ハウスメーカーなどから電話がかかってきますか?

ハウスメーカーによって対応が異なります。メールのみのやり取りでスタートするハウスメーカーもあれば、電話で詳細を確認してくるハウスメーカーもあります。
このあたりはご自分が家を建てる地域によっても対応するハウスメーカーが異なるため、実際のところ申し込んでみないとわかりません。
ただ、電話がどうしても苦手、できれば避けたいという人は、ネットで申し込む際に、要望欄に「電話連絡はしないでください」と一言書いておきましょう。
利用者の口コミを確認したところ、電話連絡はお断りと書いても、結局電話がきてしまうケースは多いですが、それでも書かないよりは書いておいたほうが良いですね。

>>タウンライフ家づくりのリアルな口コミをチェックする

どんな間取りプランがもらえますか?

あなたの希望にあった間取りプランを作成してもらえます。
いくつか事例をご紹介します。

家事がしやすい家の間取り
家事動線を一番に考えた間取りにしました。
キッチンから家事室、ランドリースペース、浴室までが一直線になっているので、無駄な動きなくスムーズに家事を進めることができます。ランドリースペースに直結したサンルームでは、雨の日でも洗濯物を干すことができます。
また、食品などを収納できるパントリーをキッチン横に作りました。

中庭のある平屋
中庭から家全体が見渡せるようになっているため、見通しが良く明るい雰囲気になります。
ペット用のスペースにする場合も安心です。
玄関横や部屋の中には、できるだけ収納スペースを多く取りました。

子育てがしやすい家
お子様の遊び場として使える畳スペースやウッドデッキは、お母様がキッチンにいても目が届くので安心です。
また、親子でのコミュニケーションを取りやすくするために、リビングに直結したファミリーライブラリーや、キッチンとダイニングを並べたコミュニケーション キッチンを設置しま した。

JUN
JUN
あなたの要望に合わせた間取りプランがこんな感じで提示されるのはとっても楽しみですね。 

 

>>タウンライフ家づくりの公式サイトを見てみる

 

 

「タウンライフ家づくり」の評判、口コミを42の質問でチェック!

53歳男性の口コミ
「タウンライフ家づくり」で資料請求してみたいけど、個人情報を入力するのはちょっと抵抗があるし、しつこく営業をかけられたら嫌だな・・・。

そんな風に考えているかたも多いでしょう。

そこで、「タウンライフ家づくり」を実際に利用したかたをクラウドソーシングで募集し、以下の42項目の質問に回答してもらいました。

  1. タウンライフ家づくりを利用した年月
  2. タウンライフ家づくりを利用した時の年齢
  3. あなたが家を新築しようとしていた都道府県
  4. あなたの性別
  5. 希望した階数
  6. 希望したLDK
  7. 世帯数
  8. 土地をすでに持っている場合は持っている土地の面積、持っていない場合は希望した土地の大きさ
  9. 希望した家の広さ
  10. 新居に住む予定人数(大人)
  11. 新居に住む予定人数(子ども)
  12. 実際に記入した世帯年収と頭金の金額
  13. 前から資料をもらいたいと思っていたハウスメーカーや工務店に資料請求を依頼することはできましたか?
  14. 電話連絡についての希望
  15. 何社から電話連絡がありましたか?
  16. 住宅会社から一番最初の資料が届くまでにかかった日数
  17. 住宅会社から一番最後の資料が届くまでにかかった日数
  18. 何社から住宅カタログの提供がありましたか?
  19. 実際に記入した間取りや設備の希望
  20. 何社から「間取りプラン」の提案がありましたか?
  21. 「間取りプラン」の提供があった住宅メーカーの名前を記入してください。
  22. 要望に合わせた間取りプランの提案をしてくれたか?
  23. 提案された間取りプランで良いと思った点
  24. 提案された間取りプランであまりよくないと思った点
  25. タウンライフ家づくりで提供された間取りプランの満足度
  26. 何社から「資金計画書」(概算の見積もり)の提案がありましたか?
  27. 「資金計画書」(概算見積もり)の中で一番高かった見積もり金額
  28. 「資金計画書」(概算見積もり)の中で一番低かった金額
  29. 「資金計画書」(概算見積もり)の価格の評価
  30. タウンライフ家づくりで複数の資料を比較したことで、そのあとのハウスメーカーとの交渉で値引き率をアップできましたか?
  31. 何社から土地情報の提供がありましたか?
  32. タウンライフ家づくりの対応はスピーディだったか?
  33. 質問に対する回答が的確だったか?
  34. 紹介された住宅メーカーの営業態度
  35. 資料をもらったハウスメーカーや工務店にお断りの連絡したとき、したあとで困ったことはありますか?
  36. タウンライフ家づくりの担当者の対応は親切、丁寧だったか?
  37. タウンライフ家づくりを利用し資料提供されるまでのトータルの感想
  38. タウンライフ家づくりを利用してみて特によかったと感じた点
  39. タウンライフ家づくりを利用してみて、ネガティブに感じた点(あまりよくなかったと思ったところ、わかりにくかったところ、不安に感じたところ、ここは改善したほうがよいと感じたところなど)
  40. タウンライフ家づくりをこれから家づくりを検討されるかたにおすすめしたいと思いますか?
  41. これからタウンライフ家づくりを利用されるかたへ、利用するうえでの具体的なアドバイス
  42. タウンライフ家づくりを利用してみて全体を通した満足度(5段階評価で星が多いほど高評価)

結論から言うと、「タウンライフ家づくりを利用してみて全体を通した満足度」の評価は、平均は4.2点(5点満点)という非常に高い評価となりました。

しかしながら、ネガティブな意見も当然含まれており、「しつこく電話連絡があった」「態度が横柄だった」「断りの連絡がストレスだった」といった声も聞かれています。

42項目の口コミから総合的に判断すると、以下の3つの真実が見えてきました。

  • 「電話連絡お断り!」を希望しても、住宅会社から電話がかかってくることはある(むしろかかってくることのほうが多い)
  • 「間取りプラン」「資金計画書」が無料提供される点は非常に評価が高い
  • 最初の資料が平均6.2日で届き、3社以上からカタログ、間取りプラン、資金計画書の提供があった

口コミの詳細を知りたいかたはタウンライフ家づくりの評判って本当?【42項目の口コミからわかった3つの真実】をご覧ください。

タウンライフ家づくりの評判って本当?【42項目の口コミでわかった3つの真実】
タウンライフ家づくりの評判って本当?【42項目の口コミからわかった3つの真実】タウンライフ家づくりのリアルな口コミを知りたくないですか?本記事ではタウンライフ家づくりを利用したいかたへ、42の質問に答えていただいた結果をご紹介しています。タウンライフ家づくりの評判を知りたいかたはぜひ記事をご覧ください。[ヒラヤスタイル]...

 

 

タウンライフ家づくりの使い方

スマホからタウンライフ家づくりを申し込むひと

タウンライフ家づくりの使い方は簡単。

スマホからでも3分あれば申し込めます。

具体的には以下の6ステップでOKです。

  1. 公式サイトにアクセス(スマホからでもOK!)
  2. 家を建てたいエリアの「都道府県」と「市区町村」を選択
  3. 世帯数、何階建て、住宅に住む予定人数、広さの希望などを記入
  4. 間取りの希望を記入
  5. 個人情報を記入
  6. 資料請求可能なハウスメーカー、工務店が表示されるので、資料を欲しい住宅会社をチェックする
JUN
JUN
自宅にいながら簡単な記入で、住宅会社のカタログ、間取りプラン、資金計画書(概算見積もり)、土地情報をゲットできます!

「タウンライフ家づくり」の申し込み手順詳細は、タウンライフ家づくりの申し込み手順を完全解説【2つ注意点があります】で解説しています。

タウンライフ家づくりの申し込み手順を完全解説【2つ注意点があります】
タウンライフ家づくりの申し込み手順を完全解説【2つ注意点があります】タウンライフ家づくりの申し込み手順を知りたくないですか??本記事ではタウンライフ家づくりの具体的な申し込み方法と、依頼フォームに記入する際の2つの注意点を解説しています。タウンライフ家づくりを検討中のかたはぜひ記事をご覧ください。[ヒラヤスタイル]...

まとめ

資料を比較する

自分達の理想の家を建ててくれるハウスメーカーや工務店が最初からわかる人はいません。

なぜなら世の中には星の数ほど住宅会社があるから。

比較検討しないでなんとなく決めてしまって、後から知人の新居に招待されて「このハウスメーカーに頼んだほうが良かったかも・・・」なんて思っても、建て直すことはできません。

タウンライフ家づくりでの資料請求は5分もあればできてしまいます。
複数の住宅会社から新居の間取りプランをもらえば、あなたが思い描いている理想の家のイメージが一気に膨らむことは間違いありません。

JUN
JUN
家族みんなで間取りプランを眺めながら、新しい生活への想いを語りあうのは本当に楽しいですよ。

>>タウンライフ家づくりの公式サイトを見てみる

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

みなさんの家づくりの参考になれば幸いです。

家づくりのスタートは、無料の資料請求サイトを活用した「カタログ請求」「間取りプラン作成」「概算見積もりの取得」から!

戸建ての新築を検討中ですが、失敗しないためにはどうしたらいいですか?

私も2013年から竣工した2018年までの5年間、後悔しない家を建てるにはどうしたらいいだろうと、夜も眠れなくなるくらいに考えたので、気持ちはよくわかります。
特に間取りについては「本当にこれで大丈夫だろうか?」と何度も頭を抱えました。

JUN
JUN
そんな、5年間の家づくりを振り返って思うことがあります。
新築で失敗しないためには、地道な情報収集がすべてだということです。

なぜ情報収集が大切か?
それは、ほとんどの人が一生のうちで建てられる家は一軒だけ、という現実があるから。
過去に家を建てた経験がないのが普通ですから、自分達の理想の家を建ててくれる住宅会社や設計士さんに出会うには、できるだけたくさんの情報を集めて比較、検討していくより他ないわけです。

情報を集めなきゃいけないのはわかるけど、住宅展示場をまわるのは時間もかかるし、しつこい営業をかけられるのは疲れる・・・。
JUN
JUN
たしかにそうですよね。大切な休日を住宅展示場巡りで終わりたくない・・・。

でも大丈夫。
今はインターネットが普及した世の中です。
住宅展示場だけが情報を集める手段ではなくなりました。

「住宅資料一括請求サイト」を使えば、自宅にいながら、全国のハウスメーカーや工務店の資料を集めることができます。

ハウスメーカー30社のロゴ

しかも!

住宅資料一括請求サイトの中には、カタログ請求に加えて、

  • 間取りプラン
  • 資金計画書(概算見積もり)
  • 優良な土地の情報

をハウスメーカーが無料で提供してくれるサイトもあります!

 

間取り作成、資金計画書の提供、土地情報の提供
JUN
JUN
しかし、ひとくちに資料請求サイトと言っても、ネット上には複数存在しています。どこに依頼すればよいのか、わからないかたも多いでしょう。

そこで、以下の5つの定番サイトを比較してみました。

  • SUUMO
  • ライフルホームズ
  • タウンライフ家づくり
  • ハウジングバザール
  • 持ち家計画

「結局どこのサイトが一番おすすめなの? 各サイトの違いは何?」という疑問を解消したいかたは下の記事をご覧ください。

ハウスメーカー資料一括請求サイト5選の比較【タウンライフ家づくりなど】
ハウスメーカー資料一括請求サイト5選の比較【タウンライフ家づくりなど】ハウスメーカー資料一括請求サイトについて知りたくありませんか? 本記事では5つのハウスメーカー資料一括請求サイトを比較した結果をご紹介しています。 ハウスメーカー資料一括請求サイトを利用しようか迷っているかたはぜひ記事をご覧ください。[ヒラヤスタイル]...

住宅資料一括請求サイトをうまく活用すれば、わざわざ休日に住宅展示場をまわる労力が必要なくなります。

JUN
JUN
資料請求サイトを上手に活用して後悔のない家づくりをすすめてくださいね!