平屋間取り

トータルハウジングさんの平屋 間取り2つのおすすめポイント【中庭とスキップフロアの書斎】

トータルハウジングさんの平屋 間取り2つのおすすめポイント【中庭とスキップフロアの書斎】
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
トータルハウジングさんの平屋について詳しく知りたいです。

 

今日の記事はこういった疑問に答えます。

 

実際に平屋を建てた私が、トータルハウジングさんの平屋の間取りを中心にチェックしてみました。

結論から言うと、「非日常空間の中庭と、スキップフロアの書斎がある平屋住宅」でした。

トータルハウジングさんの平屋のおすすめ間取りポイントは下記になります。

間取りおすすめポイント

  • 玄関ポーチから非日常感を演出する中庭
  • スキップフロアの書斎

これから平屋を建てる予定のかたは、事例のひとつとしてぜひ参考にしてみてください。

JUN
JUN
当ブログでご紹介した平屋のカタログをサクっと集めたいかたは次の記事が参考になりますよ。

トータルハウジングさんの平屋の間取り図

※当ページの引用タグ内の画像はすべてトータルハウジングさんの平屋ウェブサイトから引用させていただきました。

トータルハウジングさんの平屋の外観と間取り図をご紹介します。

トータルハウジングさんの平屋の間取り図

 

JUN
JUN
玄関ポーチから中庭がみえる平屋です!

トータルハウジングさんの平屋の特性は以下のとおりです。

  • 4LDK(子ども部屋を間仕切りした場合を想定)
  • 長方形
  • 西玄関
  • 中庭あり
  • ウッドデッキあり
  • 玄関収納あり
  • ウォークインクローゼットあり
  • 子ども部屋をあとから間仕切りできる
  • サンルームあり
  • 和室あり
  • アイランドキッチンあり
  • 書斎あり
  • リビング収納あり

トータルハウジングさんの平屋の気になる間取りおすすめポイントをチェック!

トータルハウジングさんの平屋の気になる間取りをピックアップ。

間取りおすすめポイント

  • 玄関ポーチから非日常感を演出する中庭
  • スキップフロアの書斎
JUN
JUN
このあと、わが家との対比も合わせてご紹介することで、実際の使い勝手についても検証していきます!

玄関ポーチから非日常感を演出する中庭

トータルハウジングさんの平屋の中庭

 

トータルハウジングさんの平屋の一番の特徴は、玄関ポーチから見える中庭です。

訪れた人が、「おおっ、いい雰囲気」と誰もが思うであろうポジションに、中庭があります。

ロの字型の中庭平屋は多くありますが、玄関ポーチを歩きながら中庭が見える平屋というのは非常にユニークです。

 

もちろん玄関ポーチからの眺めを演出するだけでなく、LDK、そして和室に光と風を届ける役割も中庭は担っています。

例えば親戚や友人が泊まりにきたときに、和室に泊まってもらうとすると、中庭を眺めながら、朝まで豊かな時間を過ごせることは間違いありません。

家の中心部分にあるLDKにも十分な光を届けてくれますので、暗くなる心配も皆無。

外からの視線も遮ってくれるので、家族だけで中庭バーベキューなどを楽しむことも可能です。

玄関から見える中庭で非日常感を演出し、さらに実用性の面でも、採光と通風、そしてプライベート空間を提供してくれる。

一石二鳥どころか三鳥、四鳥にもなりそうな機能性に富んだ中庭です。

 

わが家も最初は中庭プランを検討しましたが最後は断念!

わが家の最初の建築プランにあった中庭平屋

わが家もトータルハウジングさんの平屋同様に、実は最初、中庭のある平屋を検討してたのです。

初期プランの間取り図が上の画像です。

中庭は、浴室、室内物干し、そして廊下に光と風を届けてくれる間取りでした。

水回りの周辺にある奥まった場所の中庭なので、トータルハウジングさんの平屋のようにお客様に非日常感を与える効果は少なかったかも知れません。

そう考えると、やはり平屋で中庭を設けるなら、LDKなどメインのパブリックスペース周辺に配置するのが、非日常感の演出と機能性の両立という意味ではベスト。

機能性をつきつめた家もそれはそれでいいのですが、せっかく戸建て平屋を建てるのですから、美しく、豊かな空間を創造する、というのも楽しいですよね。

トータルハウジングさんの平屋のように玄関、LDKの近くにある中庭なら、ちょっと他にはない豊かな空間を満喫できます。

中庭と平屋は相性抜群。

暗くなりがちな平屋の中心部に、効果的に光を届けるにも最高の手段のひとつです。

採光、通風をしっかり確保したいかた、プライバシー重視のかたには中庭は特におすすめ。
さらに、せっかく家を建てるのだから普通の家にはないユニークさも欲しい!というかたにも、トータルハウジングさんの平屋のような中庭をおすすめします!

スキップフロアの書斎

トータルハウジングさんの平屋のスキップフロアの書斎

トータルハウジングさんの平屋は、玄関ポーチから魅力的な中庭が迎えてくれるユニークな平屋ですが、非日常感の演出以外の機能性も抜群です。

機能性を追求する中でもとくにおもしろいのが、階段であがるスキップフロアのミニ書斎。

間取り図では「KURA」と書かれた低い天井の蔵収納の上に、カウンター机のある書斎が広がっています。

リビング隣で、使いやすい場所にある蔵を用意して、さらにその上のスペースを書斎として使うアイディアは、限られたスペースを使い切る秀逸なアイディアですね!

この蔵があれば、リビングで使うものや、子どものおもちゃなど、まとめて収納しておけます。

書斎はキッチンからも近く、コーヒーなど飲み物も取りに行きやすい場所なので、一人でこもって作業するには最高の場所です!

JUN
JUN
収納もほしいけど、書斎もほしい、でも建築費が心配でそんなに床面積を増やせない・・・と悩んでいるなら、蔵+スキップフロアの書斎はとても有効な改善策ですね。

わが家はリビング収納少なめで、子どものおもちゃや文房具が溢れています。蔵があったらよかったです。

わが家のリビングの収納

わが家のLDKは、上の間取り図の赤で囲った部分に収納スペースがあります。

一つはテレビ台、もう一つがキッチンの背面収納となっています。

この二つのスペースに、子どものおもちゃ、ティッシュペーパー、ウェットティッシュなどの消耗品、ホットプレート、絆創膏や常備薬などを保管していますが、リビングの後悔ポイントでも書いたとおり、この二つではスペースが足りない事態となっています。

特に子どものおもちゃや、筆記用具などは量が多いので、なかなかおさまりきれません。
常にリビングの床やキッチンのワークトップに置かれている状況です。

トータルハウジングさんの平屋のように蔵があれば、リビングが散らからずにもっとスッキリしたいだろうと思います。

JUN
JUN
あと単純に、天井が低い蔵は、子どもの秘密基地としても楽しかっただろうな、というは容易に想像できますね。

そして、わが家の書斎(ワークスペース)はキッチンの奥にあります。

わが家の書斎

配置的にはトータルハウジングさんの平屋と同じく、キッチンに飲み物をすぐに取りに行けるのが便利。

書斎にこもる際は、趣味でも仕事でも、途中で飲み物が欲しくなること必須なので、書斎はキッチンの近くに配置することをおすすめします。

書斎はキッチンの近くが便利!というのは、私が実際にコロナ禍で在宅勤務をしたときに強く感じたことです。

さらに趣味でパソコンを操作するときにも、すぐにコーヒーを入れに行ける場所に書斎があるのはとにかく便利です。

トータルハウジングさんの平屋の書斎も、階段を下りたら目の前がキッチンという最高の立地です。

加えて、書斎の下は大きな蔵収納。

リビング収納として活用すれば、LDKは常に片付いた状態をキープできます。

蔵+スキップフロアの書斎は、平屋の限られた床面積を有効に活用する素晴らしいアイディアですね!

トータルハウジングさんの間取り以外の特徴

トータルハウジングさんの間取り以外の特徴をご紹介します。

C値(気密値)=0.9以下ルール

トータルハウジングさんの平屋は気密性C値が0.9以下

トータルハウジングさんは、間取りにも様々な機能が盛り込まれていましたが、機能的なのは間取りだけではありません。

家そのものの性能にも妥協はなく、特に気密性については0.9以下という高い数値を掲げています。

トータルハウジングさんは比較的気候が温暖な鹿児島にある工務店さんなので、断熱性や気密性の性能目標は高くはないだろうと思われるかも知れませんが、鹿児島の基準値5以下の実に5倍以上の高気密を約束してくれています。

ちなみにわが家のC値は0.8(玄関引き戸を目張りした場合)ですが、前に住んでいたアパートに比べて、めちゃめちゃ冷暖房の効きが良いことにとても驚きました。

C値0.9以下を実現するトータルハウジングさんの平屋も、冷暖房の効きがよく、光熱費も最小限に抑えられる快適な家であることは間違いありません。

【まとめ】中庭のみえる気持ちいい玄関ポーチのある平屋住宅

トータルハウジングさんの平屋の気になる間取りのポイントをチェックしてみました。

間取りおすすめポイント

  • 玄関ポーチから非日常感を演出する中庭
  • スキップフロアの書斎

 

以上をまとめると、トータルハウジングさんの平屋は、特に以下のかたにおすすめです!

  • 訪れた人が玄関から豊かな空間を味わえる平屋を建てたい。
  • プライベートな中庭を家族で楽しみたい。
  • LDKは明るく、風遠しが良い平屋に住みたい。
  • 飲み物を取りに行きやすいようにキッチン近くに書斎が欲しい。
  • LDKが散らかっているのはイヤ!大きなリビング収納が欲しい!
JUN
JUN
玄関ポーチからみえる中庭がユニークな平屋住宅!

リビング収納(蔵)、スキップフロアの書斎など、中庭の非日常性だけでなく、機能性にも優れた平屋間取りでした。

JUN
JUN
当ブログでご紹介した平屋のカタログをサクっと集めたいかたは次の記事が参考になりますよ。

関連記事

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

みなさんの後悔のない家づくりの参考になれば幸いです。