平屋間取り

積水ハウスの平屋「平屋の季(とき)2LDKプラン」間取り2つのポイント【広大なロフトと充実の寝室スペース】

積水ハウスさんの平屋「平屋の季(とき)2LDKプラン」について詳しく知りたいです。

 

今日の記事はこういった疑問に答えます。

 

実際に平屋を建てた私が、積水ハウスさんの平屋「平屋の季(とき)2LDKプラン」について、間取りを中心にチェックしてみました。

結論から言うと、「収納力抜群のロフトと使いやすい寝室スペースのある平屋住宅」でした。

積水ハウスさんの平屋「平屋の季(とき)2LDKプラン」のおすすめ間取りポイントは下記2点になります。

イチオシポイント

  • 収納力抜群のロフト
  • 廊下収納、トイレ、WICが一体の寝室スペース

これから平屋を建てる予定のかたは、事例のひとつとしてぜひ参考にしてみてください。

JUN
JUN
当ブログでご紹介した平屋のカタログをサクっと集めたいかたは次の記事が参考になりますよ。

積水ハウスさんの平屋「平屋の季(とき)2LDKプラン」の外観と間取り図

※当ページの引用タグ内の画像はすべて積水ハウスさんの平屋「平屋の季(とき)」ウェブサイトから引用させていただきました。

積水ハウスさんの平屋「平屋の季(とき)2LDKプラン」の外観と間取り図をご紹介します。

積水ハウスさんの平屋「平屋の季(とき)2LDKプラン」の外観 積水ハウスさんの平屋「平屋の季(とき)2LDKプラン」の間取り図

 

JUN
JUN
大きなロフトがある、ゆとりの32坪2LDK平屋です

積水ハウスさんの平屋「平屋の季(とき)2LDKプラン」の特性は以下の8点です。

  • 2LDK
  • 延床面積30坪台
  • コの字
  • 南玄関
  • ウッドデッキあり
  • ウォークインクローゼットあり
  • ロフト・小屋裏収納あり
  • 和室あり

積水ハウスさんの平屋「平屋の季(とき)2LDKプラン」の気になる間取り2つのポイントをチェック!

積水ハウスさんの平屋「平屋の季(とき)2LDKプラン」の気になる間取りをピックアップ。

イチオシポイント

  • 収納力抜群のロフト
  • 廊下収納、トイレ、WICが一体の寝室スペース
JUN
JUN
このあと、わが家との対比も合わせてご紹介することで、実際の使い勝手についても検証していきます!

収納力抜群のロフト

積水ハウスさんの平屋「平屋の季(とき)2LDKプラン」のロフトの間取り図

積水ハウスさんの平屋「平屋の季(とき)2LDKプラン」の間取りでまず取り上げたいのが、大きなロフト。

リビングの上に、高い天井を活かしたロフトスペースがあります。

はしごで上がるタイプのロフト。

北側には窓もあり、常に安定した採光が望めます。

窓があれば、真っ暗な小屋裏収納に上がっていく、といった怖さは皆無です。

これだけの広さがあれば、大物の収納スペースとしてはもちろん、大人の隠し部屋的な使い方も楽しいですね。

趣味関係のコレクションルーム、みたいな使い方もできそうです。

2LDKの平屋ということで、各居室や水回りスペースを大胆に広くとっている間取りです。

となると、必然的に収納スペースが削られてしまいますが、大型ロフトで収納不足の不安をキレイに解消しています。

大物をしまえる収納スペースは、平屋であってもないと困ります

わが家の土間収納

わが家は、大物の収納には土間を使っています。

クリスマスツリーや、プール、浮き輪、パラソル、加湿器といった季節物や、スコップ、作業用長靴、虫かごなど外で使うものも置いています。

JUN
JUN
土間なので、ある程度汚れものでも気にせず置けるのがいいですね。

しかし3年以上住むと、さすがに土間だけでは収納スペースが手狭になってきました。

このまま足らなくなった場合は、外物置の設置も検討しなくてはなりません。

積水ハウスさんの平屋「平屋の季(とき)2LDKプラン」のように、大きなロフトスペースがあれば、収納そのものが足りなくなる、といった心配はまず必要ないでしょう。

はしごで上がるぶん、昇り降りや、重い物が運びづらいなどのリスクがありますが、1階の面積を犠牲にしなくて良いのはロフトの大きなメリットです。

わが家は完全フラットな平屋を希望したので、階段が必要なロフトや小屋裏収納は採用しませんでしたが、はしごに抵抗がないなら、ロフトは平屋の収納スペースを確保するための大きな武器になります。

廊下収納、トイレ、WICが一体の寝室スペース

積水ハウスさんの平屋「平屋の季(とき)2LDKプラン」の寝室の間取り図

積水ハウスさんの平屋「平屋の季(とき)2LDKプラン」で、非常に便利そう!と思ったのが寝室まわり。

北東の寝室の西側に、ウォークインクローゼット、トイレ、そして廊下収納を備えています。

寝室に関わることがこの場所ですべて完結する、といった作りになっています。

収納のある廊下を歩いた先に寝室があるので、プライベート感も満載。

LDKとは完全に分かれていて、さらに廊下を間に入れることで、静かに、ぐっすりと休める寝室というイメージを増幅させています。

寝室からトイレも近いので、夜、尿意を感じても、すぐにトイレにアクセスできるのは便利ですね。

寝室のベッドとの間にはウォークインクローゼットもありますので、トイレの流れる音に悩まされることもないでしょう。

わが家もトイレは寝室の隣ですが、音が気になります。

トイレの音が響く寝室

わが家の寝室も、ある意味、積水ハウスさんの平屋「平屋の季(とき)2LDKプラン」と似ています。

トイレは寝室の隣にあります。

が、トイレと寝室の間は壁一枚なので、音がもろに響きます。

グラスウールで対策してもらいましたが、やっぱり聞こえるんですよね。。。

ここはきちんとチェックして、設計士さんに伝えるべきでした。

 

わが家は妻がトイレが近いので、夜中でも起きてトイレにいくことが多いです。

積水ハウスさんの平屋「平屋の季(とき)2LDKプラン」のように、寝室から少しの距離にトイレ、という間取りであれば、さぞ満足度が高かったろうなと思います。

もし夫婦二人で住む2LDK平屋なら、寝室まわりの使い勝手にはこだわりたいところです。
積水ハウスさんの平屋「平屋の季(とき)2LDKプラン」ならまさに理想的。
廊下を使ってアクセスするプライベート感、近いトイレといった要素で、ぐっすり安心して眠れる環境を得られるでしょう。

積水ハウスさんの平屋「平屋の季(とき)2LDKプラン」の間取り以外の特徴

積水ハウスさんの平屋の間取り以外の特徴をご紹介します。

陶版外壁「ベルバーン」

積水ハウスの陶版外壁「ベルバーン」

 

積水ハウスさんの外壁は、「ベルバーン」と呼ばれるオリジナル製品です。

自然素材を陶器と同じ工程で焼き上げた、美しさと強度を併せ持つ外壁となっています。

堅牢性も高く、見た目にも高級感があるため、平屋の魅力を一層高めてくれます。

私も平屋を建てる前に、住宅展示場で積水ハウスさんのシャーウッドを見学したことがありますが、担当営業さんがベルバーンのメリットを強調していたのが印象的でした。

陶器のような落ち着いた質感の外壁が好みのかたは、積水ハウスさんの平屋は有力な選択肢ですね。

【まとめ】大きなロフト、充実の寝室スペースで夫婦二人がストレスフリーで暮らせる平屋

積水ハウスさんの平屋「平屋の季(とき)2LDKプラン」の気になる間取りのポイント2点をチェックしてみました。

イチオシポイント

  • 収納力抜群のロフト
  • 廊下収納、トイレ、WICが一体の寝室スペース

 

以上をまとめると、積水ハウスさんの平屋「平屋の季(とき)2LDKプラン」は、特に以下のかたにおすすめです!

  • 平屋だけど収納スペースは広く確保したい
  • はしごで上がるタイプの収納スペースには特に抵抗はない
  • 静かで、ゆっくり休める寝室がほしい
  • トイレによく起きるので、寝室からトイレはできるだけアクセスしやすいほうがよい
JUN
JUN
広々ロフトで散らかることがない平屋住宅!

夫婦二人で快適に、ゆっくりと時間が流れるような暮らしをしたいかたには、まさにぴったりの平屋間取りでした。

JUN
JUN
当ブログでご紹介した平屋のカタログをサクっと集めたいかたは次の記事が参考になりますよ。

関連記事

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

みなさんの後悔のない家づくりの参考になれば幸いです。