リフォーム

【ホームプロの口コミ】実際に使ってみた結果を徹底解説!

【ホームプロの口コミ】実際に使ってみた結果を徹底解説!

リフォーム一括見積もりサイト「ホームプロ」を実際に使った人の感想を聞きたい。

 

今日の記事はこういった疑問に答えます。

 

 

ホームプロ

こんにちは、JUNです。

2022年7月に、リビングと書斎の窓の西日の暑さをやわらげるたための「アウターシェード」を取り付けることを検討しました。

できるだけ安く取り付けるために、リフォーム一括見積もりサイト「ホームプロ」と「リフォーム比較プロ」の2サイトを利用し、複数の見積もり書を比較してみました。

本記事では、「ホームプロ」の利用体験に基づく詳細なレビューをご紹介します。

 

最初に結論だけお伝えすると、ホームプロを利用してみた結果は以下のとおりでした。

  • ホームプロでリフォーム一括見積もりを依頼したところ、大手の住宅設備会社1社が候補として表示されたので、その1社を自分で選択して見積もり依頼しました。
  • すぐに依頼した1社が現場調査にきてくれました。
  • シェードはLIXILのスタイルシェードにしました。スタイルシェードにした主な理由は2013年にグッドデザイン賞を受賞しているからです。
  • 現場調査の11日後に、ホームプロの「マイページ」経由で、見積もり書が提示されました。
    金額は税込318,797円でした。
JUN
JUN
マイページという自分専用のページがホームプロのサイト内に用意されるので、電話などでのやり取りがない点が快適でした!

 

ということで、本記事では以下の点を深掘りして解説します。

  • ホームプロの利用方法と、実際に申し込んだあとの流れ
  • ホームプロ紹介のリフォーム会社の現場調査内容と見積もり書

リフォーム見積もり費用を比較して、最安でリフォームを行いたいかたは必見です。

ホームプロの利用方法と、実際に申し込んだあとの流れ

ホームプロ

ではさっそく、ホームプロで一括見積もりを申し込む手順と、申し込んだあとの具体的なやり取りをご説明します。

 

ホームプロの一括見積もり申し込み手順

2022年7月某日、ホームプロからリフォーム見積もりを依頼しました。

具体的には以下の流れですすみました。

  1. ホームプロにアクセスします。
  2. 戸建住宅をクリック→ネットでかんたん紹介申込みをクリック
    ホームプロ申し込み手順1
  3. リフォーム箇所、家の築年数、希望着工時期、予算を順番に選択します。
    ホームプロ申し込み手順5
  4. 家の郵便番号、自分のメールアドレスを入力します。自分のメールアドレス宛てに、認証用URLが届きます。URLをクリックするとメールアドレス認証が完了します。
    ホームプロ申し込み手順6
  5. ここまでで見積もり依頼は完了です。

一括見積もりを申し込んだ日の夜に、サイトで選択したリフォーム会社から連絡がありました。すぐに現場確認にきてくださることになりました。

一括見積もりの申し込み手順、リフォーム会社とのやり取りの詳細は、【ホームプロの口コミ】リフォーム業者選定の実際の画面を完全解説!にまとめていますので、あわせてご覧ください。

ホームプロ紹介のリフォーム会社の現場確認内容

次にホームプロから紹介されたリフォーム会社さんが現場確認にきた際のやりとりと、見積もりをご紹介します。

ホームプロのサイトから申し込んだ5日後に、現場調査にきてくれました。

結論からいうと、以下のとおり見積もりプランが提案されました。

リフォーム会社 施工内容 見積もり価格(税込)
ホームプロ紹介
  • LIXILスタイルシェード
    高さ2323mm×幅2600mm
    ×2セット
    (LDK掃き出し窓用)
  • LIXILスタイルシェード
    高さ970mm×幅1210mm
    ×1セット
    (書斎用)
318,797円

複数社からの見積もりプランの提案に期待していましたが、結局、ホームプロから紹介されたリフォーム会社は1社のみでした。

現場調査の詳細と、取得した見積もり書の詳細は、ホームプロ紹介のリフォーム会社の現場調査内容と見積もり書を徹底解説!をご覧ください。

【まとめ】リフォーム会社とのやり取りは、すべて「マイページ」で行えるので安心です

リフォーム一括見積もりサイト「ホームプロ」を使ってみた結果をご紹介しました。

結果的には、リフォーム会社を1社のみ紹介されただけでしたので、残念ながらホームプロだけで見積もりの比較はできませんでした。

価格比較ができないのは嫌だったので、別の一括見積もりサイトである「リフォーム比較プロ」も併用して見積もり価格を比較しました。
比較した結果は、「リフォーム比較プロ」のほうが46,000円ほど安かったです。

リフォーム会社 施工内容 見積もり価格(税込)
ホームプロ紹介 リクシル
スタイルシェード
318,797円
リフォーム比較プロ紹介 リクシル
スタイルシェード
272,206円

 

ホームプロのメリットはマイページ経由で連絡できること

見積もり書の価格だけで比較すると「リフォーム比較プロ」に軍配が上がりますが、「リフォーム比較プロ」さんはリフォーム会社の営業さんと直で電話でのやり取り、交渉が必要です。

営業さんと直接価格交渉や、お断りの連絡をする、といったことが苦手なかたには、正直おすすめできません。

その点、ホームプロについては、リフォーム会社さんとのやり取りをすべて「マイページ」経由で行えます。

マイページに履歴がすべて残るので、リフォーム会社さんごとの見積もり価格の確認もやりやすいですし、メッセージ送信フォームを使っての連絡もスムーズ。

サイトとしての使いやすさは、ホームプロさんが抜群に良いと言えます。

 

また、ホームプロは、リフォーム会社の候補の中から、自分が見積もりを依頼したい会社だけを選択できる点も、なんでも自分で決めたいタイプのかたには明確なメリットです。

リフォーム会社の営業さんと電話でのやり取りは極力したくない、見積もり依頼するリフォーム会社は自分で選びたい!というかたは、ホームプロを活用してみてください。

関連記事

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

みなさんの後悔のない家づくりの参考になれば幸いです。