平屋間取り

はなまるハウスの平屋「6.0S-1」間取り3つのポイント【居室広めなコンパクト住宅】

はなまるハウスの平屋「6.0S-1」間取り3つのポイント【居室広めなコンパクト住宅】
はなまるハウスさんの平屋について詳しく知りたいです。

 

今日の記事はこういった疑問に答えます。

 

実際に平屋を建てた私が、はなまるハウスさんの平屋「6.0S-1」の間取りを中心にチェックしてみました。

結論から言うと、「居室が広めなコンパクト平屋住宅」でした。

はなまるハウスさんの平屋「6.0S-1」のおすすめ間取りポイントは下記3点になります。

イチオシポイント

  • リビング収納を完備
  • 24坪の広すぎない平屋
  • ウォークスルー洗面脱衣所

これから平屋を建てる予定のかたは、事例のひとつとしてぜひ参考にしてみてください。

JUN
JUN
当ブログでご紹介した平屋のカタログをサクっと集めたいかたは次の記事が参考になりますよ。

はなまるハウスさんの平屋「6.0S-1」の外観と間取り図

※当ページの引用タグ内の画像はすべてはなまるハウスさんの平屋「6.0S-1」ウェブサイトから引用させていただきました。

はなまるハウスさんの平屋「6.0S-1」の外観と間取り図をご紹介します。

はなまるハウスさんの平屋「6.0S-1」の外観 はなまるハウスさんの平屋「6.0S-1」の間取り図

 

JUN
JUN
無駄を省いたコンパクトな平屋住宅です。

はなまるハウスさんの平屋「6.0S-1」の特性は以下の5点です。

  • 正方形
  • 延床面積20坪台
  • 南玄関
  • リビング収納あり
  • 子ども部屋をあとから間仕切りできる

はなまるハウスさんの平屋「6.0S-1」の気になる間取り3つのポイントをチェック!

はなまるハウスさんの平屋「6.0S-1」の気になる間取りをピックアップ。

イチオシポイント

  • リビング収納を完備
  • 24坪の広すぎない平屋
  • ウォークスルー洗面脱衣所
JUN
JUN
このあと、わが家との対比も合わせてご紹介することで、実際の使い勝手についても検証していきます!

リビング収納を完備

はなまるハウスさんの平屋「6.0S-1」のリビング収納イメージ はなまるハウスさんの平屋「6.0S-1」のリビング収納

はなまるハウスさんの平屋「6.0S-1」の間取りでまず特徴的なのはリビング収納です。

20坪台というコンパクトな平屋ながら、ウォークインのリビング収納を完備しています。

リビングは人が集まる場所です。

人が集まる、ということは、同時に物が集まる場所でもあります。

とくにお子さんがいらっしゃるご家庭は、子どものおもちゃや、学校の道具などが散乱しがち。

実際わが家も、おもちゃや子どもの学校の道具置き場には苦労しています。

 

キッチンの背面収納を開けたところ
JUN
JUN
わが家はアイランドキッチンのダイニング側が収納になっていることでだいぶ助かっていますが、それでも、もう少しリビングに収納はあればよかったなと思っています。

 

リビングはお客様も通す場所であるため、目につく場所が乱雑なのは嫌ですよね。

はなまるハウスさんの平屋「6.0S-1」のように、リビング直結の収納があれば、人目に付かない場所に物を入れておくことができます。

人と物が集まる場所であるリビングに収納があると本当に重宝します。

はなまるハウスさんの平屋「6.0S-1」のように最初から大きなリビング収納があると、リビングをいつもスッキリキレイに保つことができるでしょう。

20坪台というコンパクトな間取りではリビング収納は省かれがちですが、家の中央の水回りとうまく連動させることで自然に大きめな収納スペースを確保することができています。

24坪の広すぎない平屋

はなまるハウスさんの平屋「6.0S-1」の間仕切り可能な洋室 はなまるハウスさんの平屋「6.0S-1」の間取り図

はなまるハウスさんの平屋「6.0S-1」は、基本コンセプトとして以下を掲げています。

将来の夫婦だけ生活を見据えて広すぎない平屋。

家族4人で余裕がありすぎる平屋を建てると、夫婦2人になったときに、スペースを持て余すことになります。

広すぎる平屋は建築費も当然高くなりますので、あとあとの負担が増えるのは必然。
広すぎれば維持管理も大変になります。掃除をするのも一苦労でしょう。

その点、はなまるハウスさんの平屋「6.0S-1」は、暮らしに必要な最小限の間取り、収納スペースにすることで余計なスペースを設けていません。

将来、夫婦2人になったときも、住み替えることなく、ちょうどいい広さの平屋に住みたい、と考えているかたには、ぴったりの間取りプランになっています。

 

6帖2部屋に分割可能なスペースは、子どもの成長過程では、2つの子ども部屋に。

例えば子どもが巣立ったあとは、間仕切りを外して広めの夫婦寝室にしてもいいし、間仕切りしたまま、夫婦それぞれの趣味室にすることもできるでしょう。

はなまるハウスさんの平屋「6.0S-1」はシンプルで最小限の間取りとなっています。
将来、夫婦2人で住み続けるときにも、広さを持て余すことなく、ちょうどいい暮らしを維持できます。

シンプルな暮らしに必要な最小限の広さを考えた場合の答えが、はなまるハウスさんの平屋「6.0S-1」の24坪に凝縮されています。

ウォークスルー洗面脱衣所

はなまるハウスさんの平屋「6.0S-1」のウォークスルー洗面脱衣所

はなまるハウスさんの平屋「6.0S-1」で、動線の使い勝手に大きく貢献していると思われるのが、ウォークスルーの洗面所。

間取り図をみていただくとわかるとおり、キッチン側は開き戸、トイレ側は引き戸で、ダブルアクセス可能な洗面所となっています。

 

生活動線を想像してみると、ダブルアクセス可能な洗面はかなり便利なことがわかります。

  • 朝起きてトイレにいって、そのまま洗面所で顔を洗ったり、着替えをして洗濯物を洗濯機に入れる
  • キッチンで作業をしながら洗濯機の様子を見に行く
  • 子ども部屋から洗面所を通過してキッチンに飲み物を取りに行く
JUN
JUN
いずれも、1つしか出入り口がなければ実現できないことばかりです。

24坪という限られた空間ですが、LDK18帖に加えて、各居室が6帖の広さを確保できているのは、ウォークスルー洗面所が大きく貢献していますね。

 

子ども部屋が6帖あるのはやっぱりちょっとうらやましいです。

わが家は子ども部屋が4.5帖でクローゼット付きなので、正直、広さは犠牲になっています。

子ども部屋や主寝室の広さは、平屋であっても6帖以上は確保したい、というかたには、はなまるハウスさんの平屋「6.0S-1」はお手本のような間取りですね。

人が長い時間滞在する部屋はできるだけ広く、滞在時間が比較的短い洗面所まわりはウォークスルーかつコンパクトにすることで、24坪でも狭さを感じさせない間取りを実現しています。

はなまるハウスさんの平屋「6.0S-1」の間取り以外の特徴

はなまるハウスさんの平屋「6.0S-1」の間取り以外の特徴をご紹介します。

870万円からという圧倒的な低価格

はなまるハウスさんの平屋「6.0S-1」は870万円からという低価格

24坪のコンパクト平屋であるはなまるハウスさんの平屋「6.0S-1」ですが、税抜価格は驚きの870万円!

平屋って高いんでしょう? というかたの価値観を根底から揺るがす低コストを実現しています。

870万円で家族4人で暮らすことができて、しかも老後も安心な平屋に住めるなら、あえて2階建てを選ぶ必要は無し、といってもよいですね。

最長30年の安心保証

はなまるハウスさんの平屋「6.0S-1」は最長30年の安心保証

はなまるハウスさんは低価格だからといって、品質が低い、というわけでは決してありません。

有償の定期点検を組み合わせることで、最長30年の長期保証を実現しています。

今回ご紹介したはなまるハウスさんの平屋「6.0S-1」は、夫婦2人でも永く住めることがコンセプトのひとつですので、子育て期間が終わったあとこそ本領を発揮する家でもあります。

最長30年の長期保証があれば、安心して永く住むことができますね。

【まとめ】居室を広めにとったシンプルで無駄のない平屋住宅

はなまるハウスさんの平屋「6.0S-1」の気になる間取りのポイント3点をチェックしてみました。

イチオシポイント

  • リビング収納を完備
  • 24坪の広すぎない平屋
  • ウォークスルー洗面脱衣所

 

以上をまとめると、はなまるハウスさんの平屋「6.0S-1」は、特に以下のかたにおすすめです!

  • リビングが乱雑なのは嫌。リビングには絶対収納が欲しい。
  • あまり広い平屋は必要ない。でも、居室はできるだけ広く取りたい。
  • 水回りはコンパクトな作りでよい。
JUN
JUN
居室を広めにとることで、24坪という面積以上の広がりを感じられる平屋住宅でした!

870万円から、という低コストであること、夫婦2人の老後の維持管理コストも最小限、ということで、少ない負担で永く快適に住める平屋をお探しのかたにおすすめです。

JUN
JUN
当ブログでご紹介した平屋のカタログをサクっと集めたいかたは次の記事が参考になりますよ。

関連記事

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

みなさんの後悔のない家づくりの参考になれば幸いです。