平屋間取り

徳栄建設さんの平屋「平屋で楽しむ愛猫との暮らしの家」間取り2つのおすすめポイント【キャットステップのあるリビング】

徳栄建設さんの平屋「平屋で楽しむ愛猫との暮らしの家」間取り2つのおすすめポイント【キャットステップのあるリビング】
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
徳栄建設さんの平屋「平屋で楽しむ愛猫との暮らしの家」について詳しく知りたいです。

 

今日の記事はこういった疑問に答えます。

 

実際に平屋を建てた私が、徳栄建設さんの建築事例のひとつである、「平屋で楽しむ愛猫との暮らしの家」の間取りを中心にチェックしてみました。

結論から言うと、「キャットステップのある開放感あふれる平屋住宅」でした。

徳栄建設さんの平屋「平屋で楽しむ愛猫との暮らしの家」のおすすめ間取りポイントは下記2点になります。

間取りおすすめポイント

  • キャットステップのある勾配天井のリビング
  • 部屋としても使える納戸

 

徳栄建設さんの平屋「平屋で楽しむ愛猫との暮らしの家」の特性は以下の3点です。

  • 3LDK
  • 南玄関
  • 子ども部屋が最初から間仕切りされている

これから平屋を建てる予定のかたは、間取り事例のひとつとしてぜひ参考にしてみてください。

JUN
JUN
当ブログでご紹介した平屋のカタログをサクっと集めたいかたは次の記事が参考になりますよ。

徳栄建設さんの平屋「平屋で楽しむ愛猫との暮らしの家」の外観と間取り図

※当ページの引用タグ内の画像はすべて徳栄建設さんの平屋「平屋で楽しむ愛猫との暮らしの家」ウェブサイトから引用させていただきました。

徳栄建設さんの平屋「平屋で楽しむ愛猫との暮らしの家」の外観と間取り図をご紹介します。

  徳栄建設さんの平屋「平屋で楽しむ愛猫との暮らしの家」の外観

徳栄建設さんの平屋「平屋で楽しむ愛猫との暮らしの家」の間取り図

 

JUN
JUN
落ち着いた外観と勾配天井のある平屋住宅です。

徳栄建設さんの平屋「平屋で楽しむ愛猫との暮らしの家」の気になる間取り2つのおすすめポイントをチェック!

徳栄建設さんの平屋「平屋で楽しむ愛猫との暮らしの家」の気になる間取りをピックアップ。

間取りおすすめポイント

  • キャットステップのある勾配天井のリビング
  • 部屋としても使える納戸
JUN
JUN
このあと、わが家との対比も合わせてご紹介することで、実際の使い勝手についても検証していきます!

キャットステップのある勾配天井のリビング

徳栄建設さんの平屋「平屋で楽しむ愛猫との暮らしの家」のリビング 徳栄建設さんの平屋「平屋で楽しむ愛猫との暮らしの家」のリビングの間取り図

 

 

徳栄建設さんの平屋「平屋で楽しむ愛猫との暮らしの家」の最大の特徴は開放感のあるリビング。

勾配天井となっており、抜け感のあるリビングには、縦の動きが多い猫ちゃん専用のステップが造り付けられています。

猫ちゃんも、このリビングなら退屈することなく、自由自在に壁、梁を歩くことができますね。

徳栄建設さんの平屋「平屋で楽しむ愛猫との暮らしの家」の勾配天井のリビング
JUN
JUN
愛猫家のかたはリビングにぜひ取り入れたい仕掛けです。

わが家も勾配天井で圧迫感がありません。

勾配天井のLDK

わが家のリビングも勾配天井になっています。

天井が高いリビングは、圧迫感がなく、のびのびと過ごすことができます。

JUN
JUN
垂木現しの雰囲気もとても気にいっています。

 

天井や屋根の設計の自由度が高いのが平屋の特徴のひとつ。

せっかく平屋を建てるなら、高い天井の部屋を作ることをおすすめします。

徳栄建設さんの平屋「平屋で楽しむ愛猫との暮らしの家」なら、勾配天井の開放感に、猫ちゃんがストレスなく楽しむための工夫もプラスされています。

天井の高さの自由度が高い平屋は、猫ちゃんとの相性も抜群だと言えるでしょう。

平屋を建てるなら、ぜひ勾配天井を取り入れて、開放感のあるリビングを作ることをおすすめします。
徳栄建設さんの平屋「平屋で楽しむ愛猫との暮らしの家」のようにステップを作ってあげれば、猫ちゃんが最高に楽しめる空間にもなります。

平屋×猫はとても相性が良いので、愛猫家のかたにこそ平屋をおすすめします。

部屋としても使える納戸

徳栄建設さんの平屋「平屋で楽しむ愛猫との暮らしの家」の納戸の間取り図

徳栄建設さんの平屋「平屋で楽しむ愛猫との暮らしの家」は、納戸がユニーク。

洋室を、まるまる納戸として利用しています。

これは案外見落としがちな良い発想だと感じました。

というのも、ご夫婦お二人でお住まいになる想定であれば、収納専用の納戸やウォークインクローゼットなどを設ける必要は、そもそもないのでは?ということです。

部屋を納戸として活用する、という発想をもてば、通常の洋室を1部屋つくっておけばいいわけです。

納戸でも部屋でも、そのときどきの生活スタイルにあわせて、柔軟に使い方を選ぶことができます。

お子さんがいらっしゃるご家庭であれば、もちろん子ども部屋として活用することも可能です。

間取りを考える時には、「部屋はここ、収納はここ」という発想で考えがちですが、すべてを「部屋」として間取りを考えていくと、もっと汎用性が高い平屋を作れるかも知れません。

わが家の子ども部屋は2つ。でもまだ子どもが小さいので1部屋は荷物置き場に。

わが家の子ども部屋

わが家の子ども部屋は4.5帖が二部屋。

ただ、子どもがまだ小さいので、一部屋は荷物置き場として活用しています。

けっきょく、子どもが小さいうちって、子ども部屋で寝ることもないし、勉強とかもしないですからね。
(家族がコロナになった時は、隔離部屋として活躍しましたが・・・)

JUN
JUN
完全に荷物置きの部屋になっています。

徳栄建設さんの平屋「平屋で楽しむ愛猫との暮らしの家」をみていたら、「うちも一部屋、納戸として使っているよな」と思ったわけです。

 

実際に平屋を建てて住んでみると、子ども部屋が「個室」として活躍するのは、案外短い期間だな、と感じました。

で、あれば、子ども部屋にはクローゼットなどの収納など作らずに、できるだけシンプルで汎用性の高い部屋にしておいて、多目的で使えるスペースとしておいたほうがよかったかも?と思いました。

わが家も、子ども部屋にそれぞれ収納は作らないで、別で大きなファミリークローゼットをひとつ、設けたほうが便利だったかも知れません。

好き嫌いや、家族構成、生活スタイルに左右されるので正解はありませんが、子どもの成長にあわせて家の使われかたは大きく変化する、という点を深く考慮して間取りを考えると、長期にわたって使い勝手の良い平屋を建てられるでしょう。

「納戸=ウォークインクローゼット」という固定観念を捨てて、普通に部屋にしておいて、収納としても使っていいのではないか?という発想を持つと、間取り作りの可能性が大きく広がります。

徳栄建設さんの平屋「平屋で楽しむ愛猫との暮らしの家」の個室は、「そのときどきのライフスタイルに合わせて使い方を選べる部屋」という観点を気付かせてくれました。

柔軟に間取りを考えるためのヒントになりますね!

徳栄建設さんの平屋「平屋で楽しむ愛猫との暮らしの家」の間取り以外の特徴

徳栄建設さんの平屋「平屋で楽しむ愛猫との暮らしの家」の間取り以外の特徴をご紹介します。

1000万円台で手に入れるこだわりの注文住宅

徳栄建設さんの打ち合わせ風景

 

徳栄建設さんは、「1000万円台で手に入れるこだわりの注文住宅」を実現するために、2つの基本プランを用意されています。

基礎、工法、外壁などの間取り以外の建築仕様について、徳栄建設さんが厳選した2タイプをご用意。

コストと性能を考慮しながら、自分たちに合う基本プランを選ぶことができます。

コストバランスの良い厳選した設備をチョイスし、全ての工程を徳栄建設さんが一貫して担当することで、低コストで高品質な家づくりが可能となっています。

【まとめ】開放感のあるリビングが気持ちいい平屋住宅

徳栄建設さんの平屋「平屋で楽しむ愛猫との暮らしの家」の気になる間取りのポイント2点をチェックしてみました。

間取りおすすめポイント

  • キャットステップのある勾配天井のリビング
  • 部屋としても使える納戸

 

以上をまとめると、徳栄建設さんの平屋「平屋で楽しむ愛猫との暮らしの家」は、特に以下のかたにおすすめです!

  • 愛猫と楽しく暮らしたい
  • 圧迫感のあるリビングはイヤ。天井の高い気持ちいいリビングが欲しい。
  • 収納スペースは、ウォークインクローゼットではなく部屋としても使えるようにしたい。
  • できるだけローコストで平屋を建てたい。
JUN
JUN
キャットステップのあるリビングが特徴的な平屋住宅!

猫ちゃんも存分に楽しめる、快適なリビングをもつ平屋間取りでした。

JUN
JUN
当ブログでご紹介した平屋のカタログをサクっと集めたいかたは次の記事が参考になりますよ。

関連記事

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

みなさんの後悔のない家づくりの参考になれば幸いです。