平屋間取り

住友林業の2LDK平屋「GRAND LIFE コ型」間取り2つのポイント【採光と通風が抜群!】

住友林業さんの2LDK平屋について詳しく知りたいです。

 

今日の記事はこういった疑問に答えます。

 

実際に平屋を建てた私が、住友林業さんの2LDK平屋「GRAND LIFE コ型」について、間取りを中心にチェックしてみました。

結論から言うと、「コの字で採光と通風に優れる平屋住宅」でした。

住友林業さんの2LDK平屋「GRAND LIFE コ型」のおすすめ間取りポイントは下記2点になります。

イチオシポイント

  • LDK、寝室、和室に光と風をもたらす中庭
  • 優れた来客動線

これから平屋を建てる予定のかたは、事例のひとつとしてぜひ参考にしてみてください。

JUN
JUN
当ブログでご紹介した平屋のカタログをサクっと集めたいかたは次の記事が参考になりますよ。

住友林業さんの2LDK平屋「GRAND LIFE コ型」の間取り図

※当ページの引用タグ内の画像はすべて住友林業さんの2LDK平屋「GRAND LIFE コ型」ウェブサイトから引用させていただきました。

住友林業さんの2LDK平屋「GRAND LIFE コ型」の間取り図をご紹介します。

住友林業さんの2LDK平屋「GRAND LIFE コ型」の間取り図
JUN
JUN
中庭のあるコの字型の23坪平屋です!

住友林業さんの2LDK平屋「GRAND LIFE コ型」の平屋としての特性は以下の6点です。

  • 延床面積20坪台
  • コの字
  • 東玄関
  • ウォークインクローゼットあり
  • 和室あり
  • ウッドデッキあり

住友林業さんの2LDK平屋「GRAND LIFE コ型」の気になる間取り2つのポイントをチェック!

住友林業さんの2LDK平屋「GRAND LIFE コ型」の気になる間取りをピックアップ。

イチオシポイント

  • LDK、寝室、和室に光と風をもたらす中庭
  • 優れた来客動線
JUN
JUN
このあと、わが家との対比も合わせてご紹介することで、実際の使い勝手についても検証していきます!

LDK、寝室、和室に光と風をもたらす中庭

住友林業さんの2LDK平屋「GRAND LIFE コ型」の中庭

住友林業さんの2LDK平屋「GRAND LIFE コ型」の間取りでまず取り上げたいのが、最大の特徴である中庭です。

コの字型の建物を活かして、LDK、玄関、和室、寝室からの視線が抜ける中庭があります。

コ型の採光の威力は絶大で、LDK、玄関、和室、寝室の窓にたくさんの明るさを届けてくれます。

通常、平屋は建物の内側ほど光が届きにくいため、どうしても暗くなりがちになりますが、中庭はそういった平屋のデメリットを完全に打ち消してくれる効果があります。

そして視線の抜けも良いので、23坪という延床面積以上の広さを感じること間違いなしです。

JUN
JUN
特に、玄関入って正面の窓から中庭が見えるので、訪れた人だれもがうらやむ開放感をもたらしてくれます。

さらに、中庭をグルっと囲むようにウッドデッキも配備されているため、家族や友人とバーベキューをしながらウッドデッキに腰かける、なんてシチュエーションも想像できますね。

自宅にいながら非日常感を存分に味わえる中庭平屋は魅力的です。

わが家は長い中廊下のある平屋。中心部の採光には苦労しました。

中廊下の採光

わが家はLDKと寝室などが中廊下でつながる細長い構造の平屋です。

当然、中廊下は家の中心なので、採光が難しいです。

和室側の上部やトイレの引き戸の上部にアクリル板を入れてもらい、中廊下にできるだけ光が届くように工夫していただきました。

おかげでライトをつけないと昼間でも真っ暗な廊下・・・となるのは避けることができましたが、よほど注意しないと、平屋は中心部が暗くなりがちです。

住友林業さんの2LDK平屋「GRAND LIFE コ型」のような中庭平屋であれば、すべての部屋に窓がある状態を簡単に作れます。

コ型の建物の外側はもちろんのこと、内側も中庭のおかげで窓を設けることができるので、採光の心配は皆無。

窓が内外、両面にあるということは、開け放てば完璧に風が通り抜けるので、通風効果も絶大です。

明るくて風通しのよい平屋を建てたいなら、コ型は最もおすすめな構造となります。

平屋は建物の内側、中心部に行くにしたがって、外部から遠くなり、光も風も届きにくくなります。
住友林業さんの2LDK平屋「GRAND LIFE コ型」のような中庭平屋であれば、どこにいても明るく、風通しのよい、気持ちよく過ごせる空間を作ることができます。

優れた来客動線

住友林業さんの2LDK平屋「GRAND LIFE コ型」の来客動線

住友林業さんの2LDK平屋「GRAND LIFE コ型」でよく考えられていると思ったのが「来客動線」です。

玄関入って左側に、トイレと和室のみを設置しています。
家の中のプライベートな部分を見られたくないが、じっくりと話を聞く必要がある、といった来客を、玄関からストレートで和室へ通すことができます。

和室で話をして、もし「お手洗いをお借りしても・・・」となったら、すぐ隣がトイレです。

この平屋間取りなら、それほど近しい距離感ではない来客を、家の最小限のエリアでおもてなしすることができますね。

また、住友林業さんのサイトでも触れられていましたが、和室を教室として利用する、というアイディアもあります。

和室なので、茶道、華道はもちろんのこと、さまざまな習い事教室として活用可能。

JUN
JUN
LDKを通さない動線なので不特定多数の生徒さんが出入りしても安心です。

また、親戚、友人が泊まりにくる、なんてときにも、独立した和室であれば、気兼ねなくゆっくり休んでもらえますね。

わが家も和室がありますが、LDK通過必須のためプライバシーは×

和室からLDKをみる

わが家も和室がありますが、写真でもおわかりのとおり、必ずLDKを追加する必要があります。

そのため、来客を招いて、という用途には全然向いていません。

結局、玄関の前で立ち話、あるいは玄関に入ってもらって、玄関ホールで資料を広げる、なんてことになってしまいます。

住友林業さんの2LDK平屋「GRAND LIFE コ型」のように、独立した動線で、来客をもてなすことができるのは、構造的にとても便利。

親戚や友人が1泊することになっても安心です。

来客がそもそも少ないかたであれば優先度は低いかも知れませんが、来客が多い、自宅で教室を開くかも・・・なんてかたは、家族用の動線とは完全に異なる動線の部屋を用意することを検討しましょう。

住友林業さんの2LDK平屋「GRAND LIFE コ型」の間取り以外の特徴

住友林業さんの2LDK平屋「GRAND LIFE コ型」の間取り以外の特徴をご紹介します。

木を使った部屋は熟睡度が高い

内装が異なる3つの寝室 昨夜はどのくらい眠れましたか?のアンケート結果

住友林業さんは、メーカー名のとおり、「木を使った家づくり」が得意。

住友林業さんのウェブサイトには、「木の家 Lab.」という木の魅力を伝える特設ページが用意されています。

上の写真は、照明と壁が異なる3つの部屋で寝てもらった実験結果ですが、木素材の部屋が最も熟睡度が高い結果に。

スマホなどから発せられるブルーライトは、眠気を誘うホルモンである「メラトニン」の分泌を抑制してしまいます。
寝る前にスマホを見ると睡眠の質が落ちるという研究結果を目にしたことがありますよね?

木はブルーライトを吸収する性質があり、「メラトニン」が分泌されやすくなるとのこと。

JUN
JUN
結果としてほどよい明るさの部屋で、ぐっすりと熟睡できるわけです!

わが家のLDKの天井も垂木現しで、非常に気持ち良い空間だと感じます。やはり木のぬくもりはリラックス効果が抜群なんですね。

わが家のLDK写真

木に癒される優しい暮らしをしたいなら、住友林業さんの平屋がおすすめです。

【まとめ】光と風が全部屋に届く中庭平屋

住友林業さんの2LDK平屋「GRAND LIFE コ型」の気になる間取りのポイント2点をチェックしてみました。

イチオシポイント

  • LDK、寝室、和室に光と風をもたらす中庭
  • 優れた来客動線

 

以上をまとめると、住友林業さんの2LDK平屋「GRAND LIFE コ型」は、特に以下のかたにおすすめです!

  • どの部屋も明るく、風通しが良い家に住みたいかた
  • プライベートな中庭を満喫したいかた
  • 来客用に独立した部屋、動線を確保したいかた
  • 自宅で習い事教室などの実施も検討されているかた
  • 木のリラックス効果を存分に感じたいかた
JUN
JUN
玄関を入った時点で、中庭に視線が抜ける贅沢な間取り!

光と風、そして木のぬくもりを感じたいかたに最適な平屋住宅でした。

JUN
JUN
当ブログでご紹介した平屋のカタログをサクっと集めたいかたは次の記事が参考になりますよ。

関連記事

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

みなさんの後悔のない家づくりの参考になれば幸いです。