平屋レビュー

子供も使いやすい洗面所を作るうえで大切な2つのこと【子供の目線で考えよう】

 

  • 家族で使いやすい洗面所に必要なことってなに?
  • 小さい子供でも使いやすい洗面所を作るポイントは?

 

今日の記事はこういった疑問に答えます。

 

子供も使いやすい洗面所を作るうえで大切な2つのこと【子供の目線で考えよう】

結論から言うと、鏡と洗面台の幅はふたりが並べる広さにして、洗面台下はスペースを空けるようにしましょう。

 

 

本記事の内容
  • 子供を含めた家族みんなで使いやすい洗面所の鏡と洗面台の大きさ
  • 洗面台下スペースの活用方法

 

私は2018年に平屋を新築しました。

洗面所については家族で使いやすいことを念頭にプランを立てました。

今日は私が新居の洗面所を作るうえでこだわった部分をご紹介します。

特にお子さんがいるご家庭で、これから家づくりをされる予定のかたは必見です。

 



子供を含めた家族みんなで使いやすい洗面所の鏡と洗面台の大きさ

家族が横にふたり並ぶことができると便利です。

 

ふたりがゆったり並べる幅

我が家の洗面所です。

ご覧のとおり、ふたり並んで使える大きさです。

ふたり並んで使えるメリットは以下のとおり。

妻が化粧や髪をセットしている時に、私が洗面器側で顔を洗ったりコンタクトを入れたりといった別のことができます。

さらに子供達も同時に洗面を使うことができます。

洗面所を使うタイミングというのはかぶることが多いです。

たいていの場合は出かける前に、洗面所まわりはあわただしくなります。

特に出かける前は、鏡を見ながら作業したいケースがほとんどのため、鏡の幅が一人分しかない場合には、どちらかが鏡を譲らなくてはなりません。

そうするととたんに効率が悪くなります。

例えばひとりが長く使うと、待たされているほうはイライラしてくるので、総じてあまりいいことはありません。

 

アパート暮らしの頃は、洗面所の鏡は一人分の幅のものでした。

歯磨き、髭剃り、化粧、などなど、特に出かける前は洗面所に常に渋滞が発生していたのです。

そのころの経験から、横にふたりが並べる洗面台はとても使い勝手が良いだろうことは想像できました。

しかも、子供が小さい今までも混雑していたのに、さらにこれから子供が大きくなった場合はもっと混雑することは明白です。

 

 

洗面器もふたつ、はおすすめしません

せっかく横にふたり並べるスペースがあるのなら洗面器もふたつあったら、さらに使い勝手があがるんじゃないの?

そう考えるかたも多いと思います。

実際わたしも、昔はそう考えていました。

ふたつの鏡にふたつの洗面器。

 

でも色々と検討した結果、以下のデメリットを感じてやめました。

  • 掃除の負担が増える
  • 洗面台のスペースが減る
  • コストがかかる

 

洗面器が2つあると掃除の負担が増える

 

掃除の負担が増えるのは想像しやすいでしょう。

2つの洗面器を同時にいつもピカピカにしておくには1つに比べて倍の労力がかかります。

同じデザインの洗面器がふたつ並んでいる場合、互いの汚れかたに相違があるのはとてもチグハグな印象を与えます。

でも同時に2台をピカピカにするには、家族の誰かが掃除の労力を背負わなくてはなりません。

 

掃除が面倒になってきて、どちらかいっぽうの洗面器を掃除して、どちらかを掃除しなかった場合を想像してください。

なんだか片一方に使われない感じが出てくると思いませんか?

おそらく自然と汚れているほうの洗面器は家族から敬遠されるようになると思うのです。

そうなると余計に汚れている洗面器のほうを掃除するモチベーションは上がらなくなり、、、結局洗面器のひとつは機能しなくなるのではないでしょうか。

 

洗面器が2つあると洗面台のスペースが減る

 

洗面器が2台になればとうぜん洗面台のスペースが減ります。

化粧品やヘアドライヤーなどの道具をおいて置く場所として、洗面台はある程度のスペースがあったほうが使いやすい。

事実、我が家の洗面台の何も置いていないスペースには、妻が道具を広げることが多いです。

もしここに洗面器があったら、たぶんスペースにやりくりがうまくいかずストレスだったと思います。

洗面所では鏡メインの作業も多く、水を使う作業ばかりではありません。

洗面器と洗面台のスペースをバランスよく配置したほうが、洗面所全体の使い勝手は上がると思います。

 

洗面器が2つあるとコストがかかる

 

あたりまえですが洗面器を2つにすればコストは2倍です。

ここにお金をかけるなら、他にまわしたほうがいいのでは?というのが私の持論です。

 

重要なのは、家の中の渋滞ポイントを把握すること

使い勝手がよくて時短の家づくりに欠かせないこと。

それは家の渋滞ポイントがどこにあるのかをきちんと認識することです。

 

家の中の2大渋滞ポイントは、キッチンと洗面所だと私は思います。

特徴はどちらも複数名が同時に使用、作業する可能性がある場所だということです。

特に洗面所は上記した特徴にプラスして、朝の通勤、通学前に特に込み合うという、時間帯の要素もプラスされます。

 

洗面所をゆったり作っておけば、毎朝余計なストレスを家族みんなでため込むことがありません。

 

長く住む家です。

朝からストレスフルで出かける、家族と喧嘩するリスクを考慮すれば、洗面所に横長のスペースを割くことはけっして悪い投資ではないと思います。

 

 



洗面台下スペースの活用方法

我が家の洗面台下は写真のとおり空洞です。

洗面台下は収納にすることが多い場所でしょう。

でもうちはあえて空洞にしました。

理由は以下の3点です。

  1. 子供用の踏み台を置いておく場所がほしかったから
  2. タオルを清潔に使いたかったから
  3. ごみ箱を置くスペースがほしかったから

 

①子供用の踏み台を置いておく場所がほしかったから

 

小さな子供は洗面器に手が届きません。

そのたびに親が抱っこするのはしんどいし、子供もある程度の年齢になると自分でやりたがるので踏み台は必須です。

ところがこの踏み台、意外に場所を取るのです。

もし洗面台下に空きスペースがなった場合は、洗面所にそのまま置いておくことになりますが、はっきり言って邪魔です。

アパート暮らしのころは当然踏み台を洗面台のところに常時おいておきましたが、大人が洗面器を使う時には足元が狭くなり、とても邪魔でした。

また、アパート暮らしのころは洗面器の下は開き戸の収納になっていたため、踏み台が開き戸の前を常時ふさぐかたちになります。

シャンプーや洗濯用洗剤の在庫を取ろうとするたびに、踏み台をどかさないと開き戸を開けることができません。

ちょっとしたことですが不便でした。

洗面台のスペースが空いている新居に越してからは、踏み台に関するストレスがゼロになりました。

 

【送料無料】 ネイキッズ ピッツ ステップ KDS-2647 ネイキッズピッツ 子供用踏み台 ステップ台 スツール おしゃれ 可愛い かわいい 木製
created by Rinker

 

 

②タオルを清潔に使いたかったから

タオルかけは ベスト製 BA682-360-4です。

長さは360mm。カラーはクロームになります。

洗面台下が空洞のため、こちらにタオルをかけても干渉するものは何もありません。

手を拭けば当然タオルは濡れますが、空洞であれば乾きやすく清潔です。

もし収納などがあった場合には、濡れたタオルがどうしても収納の扉などに干渉するため、タオルの湿気が取れにくいことはもちろんですが、収納もまめに掃除してあげないとカビるリスクが高まります。

 

実は上部にもタオルかけをつけています。

こちらは主に大人が使うためのものです。

製品はKAWAJUN SC-351 です。

この上部のタオルかけは位置的に子供は使いにくいのです。

洗面台下にあるタオルかけは子供の手が容易に届く場所であるため、子供が手を洗った後に手を拭く習慣をつけさせるためにもベストな配置だと思います。

 

BEST(ベスト) BA-682 bano(バーノシリーズ) タオルバー クローム 360 (コードBA682-360-4)
created by Rinker

【SC-351-XC】河淳
created by Rinker

 

③ごみ箱を置くスペースがほしかったから

最後の理由はゴミ箱を置くスペースが欲しかったからです。

今は幼児がいて荒らすためにゴミ箱はおいていませんが、将来的には洗面台下スペースにゴミ箱を設置することも検討しています。

造作洗面台の場合は、洗面台に丸い穴などをあけてゴミ箱も造作するケースがありますが、我が家はそれをしませんでした。

ゴミ箱は基本的にそれ自体が汚れるために、造作でゴミ箱スペースを作りつけてしまうと、そのゴミ箱周りの掃除の手間が増えそうだったからです。

独立したゴミ箱であれば単体で掃除ができますし、あまりに汚れてきた場合には安いものであれば買い替えるといった選択も可能です。

 

(まとめ)渋滞なしで家族が使いやすい洗面所を作りましょう

今日の記事をまとめます。

まとめ
  • 洗面所はふたりがゆったり並べるスペースがあると渋滞が発生しないで快適です。
  • 洗面器をふたつ置くことは掃除の手間を考えるとおすすめしません。
    洗面器を増やすよりも洗面台の作業スペースを確保したほうが全体の利便性は上がると思います。
  • 洗面台下を空洞にすると、子供の踏み台、ごみ箱などを置くのにとても便利です。
    タオルかけを作っても干渉するものがないので乾きやすく清潔です。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

みなさんの後悔のない家づくりの参考になれば幸いです。

【TOTO洗面器 LS911CR・自動水栓TENA22EL レビュー】洗面所の自動水栓のメリット・デメリットとは?TOTOのベッセル式洗面器LS911CRの口コミを知りたくありませんか? 本記事では我が家のLS911CRの詳細レビューをご紹介しています。 LS911CRについて知りたいかたは是非記事をご覧ください。[平屋スタイル]...

おすすめ記事セレクション

太陽光発電を後付けしたら自己資金ゼロ円で100万円以上儲かります今から太陽光発電を後付けしたらどのくらい儲かるのかを知りたくありませんか? 本記事では我が家が後付けで導入した12.5kwの長州産業太陽光発電を例に、具体的にはどのくらいの利益が出るのかをご紹介しています。 太陽光発電を導入しようか迷っている方は是非記事をご覧ください。...
【無料】ハウスメーカー住宅カタログ一括請求サイト3選の比較【タウンライフ家づくりなど】ハウスメーカー住宅カタログ一括請求サイトについて知りたくありませんか? 本記事では3つの一括請求サイトを比較した結果をご紹介しています。 ハウスメーカー住宅カタログ一括請求サイトを利用しようか迷っているかたは是非記事をご覧ください。[平屋スタイル]...
土地探しのおすすめ方法3選【自動化するのがベストでした】土地探しで悩んでいませんか? 本記事ではおすすめの土地探し方法を3つご紹介しています。これから家を建てる予定のかたで、土地探しから始めるかたは是非記事をご覧ください。...
生ごみ処理機パナソニックMS-N53
【おすすめ生ごみ処理機パナソニックMS-N53レビュー】生ごみの腐ったニオイとコバエから解放されたい人は必見ですパナソニックの生ごみ処理機MS-N53の口コミを知りたくないですか?本記事では我が家が購入したパナソニックの生ごみ処理機のメリット、デメリット、電気代、補助金の申請方法などをご紹介しています。生ごみ処理機を購入しようか悩んでいるかたは是非記事をご覧ください。...
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ

にほんブログ村 住まいブログ 水まわりリフォームへ

にほんブログ村 環境ブログ 太陽光発電(長州産業)へ