平屋の実例

【口コミ】ユアマイスターでエアコンクリーニングを実施【ダイキンお掃除機能付きモデル】

【口コミ】ユアマイスターでエアコンクリーニングを実施【ダイキンお掃除機能付きモデル】
ユアマイスターで実際にエアコンクリーニングを依頼した人の口コミが聞きたい。

 

今日の記事はこういった疑問に答えます。

 

 

こんにちは、JUNです。

2022年7月に、LDKの壁掛けエアコン(ダイキンお掃除機能付きエアコン)の内部が汚れて送風性能が著しく衰えたので、ユアマイスター経由で専門業者にクリーニングを依頼しました。

 

本記事では、ユアマイスター経由で依頼した専門業者のかたが行ったエアコンクリーニングの一部始終をご紹介します。

ユアマイスターからのメールとマイページでのやりとり

まずはユアマイスターでエアコンクリーニングを申し込んでから、専門業者が実施に派遣されてくるまでの流れをご紹介します。

 

  1. ユアマイスター公式サイトからエアコンクリーニングを注文しました。税込15,400円でした。クレジットカードでサイト上で支払いを済ませました。
  2. サイトから申し込んだ直後に、注文完了のメールが届きました。
    訪問希望日時と作業内容が記載されています。注文完了
  3. 注文日の翌日の18時30分に、「対応するプロが見つかりました」というメールが届きました。どうやら今回派遣してもらえるエアコンクリーニング業者さんが確定したようです。
    ユアマイスター
    は自分専用の「マイページ」が用意されます。「パスワードを設定する」をクリックして、マイページログイン用のパスワードを設定しました。ユアマイスターで対応するプロが見つかりました
  4. ユアマイスターでパスワードを設定すると、会員登録が完了です。下記のとおり、ログイン時に使用するメールアドレスとパスワードがメールで届きます。
    ユアマイスターの会員登録完了
  5. 業者確定の連絡の約50分後に、訪問日時確定の連絡がありました。
    7月12日の12時~15時の間に訪問してもらえるとのことです。ユアマイスターから派遣されてくるエアコンクリーニング業者の訪問日時確定メール
  6. 訪問日時の4日前の夜に、エアコンクリーニング業者さんからのメッセージが届いたことがメールで通達されました。メッセージの内容はマイページにログインして確認します。
    ユアマイスターから派遣されてくるエアコンクリーニング業者からの新着メッセージ到達を告げるメール
  7. マイページにログインすると、以下のとおりエアコンクリーニング業者さんからのメッセージを閲覧できました。到着予定時刻が14~15時ということで、最初に届いた訪問日時12時~15時よりも範囲が狭まりました。作業日前日から50%のキャンセル料が発生することも明記されています。
    ユアマイスターから派遣されてくるエアコンクリーニング業者の新着メッセージをマイページで確認
  8. 訪問の3日前にリマインドのメールが届きました。
    ユアマイスターから派遣されてくるエアコンクリーニング業者の訪問日時リマインドメール(3日前)
  9. さらに訪問の前日にもリマインドメールが届きました。
    JUN
    JUN
    非常にきめ細かく連絡事項を通達してくれるので安心して作業日を待つことができました

    ユアマイスターから派遣されてくるエアコンクリーニング業者の訪問日時リマインドメール(前日)

  10. 以上が、注文後にユアマイスターから届いたメールでした。連絡事項についてはマイページにログインすることですべて確認できるようになっています。マイページからエアコンクリーニング業者さんへメッセージや写真を送ることも可能です。私は特に追加の連絡事項等はありませんでしたので、作業内容を承知したことだけ返信しました。
    ユアマイスターのマイページでは業者と直接やりとりできます

ユアマイスターからの通知と、エアコンクリーニング業者さんとのやりとりをご紹介しました。

あとは作業当日を待つだけとなりました。

エアコンクリーニング当日と作業の様子

エアコンクリーニング業者さんの訪問日がきました。

事前に送られてきたメールでは、7月12日の14時~15時のあいだに到着するとのこと。

14時過ぎてもなかなかこないなぁ・・・と思っていると14時59分に携帯電話に連絡がありました。

「すみません、前のお客様の作業が遅れております。15時30分にはお伺いできると思います」という連絡でした。

まあ、ジタバタしてもしかたないので、そのまま待つことにしました。

ユアマイスターでは、エアコンクリーニングの注文時に、訪問の希望時間帯も指定可能です。
前のお客さんが遅延した場合の影響を避けたいのであれば、その日のうちの1番早い時間帯(9:00~12:00)を指定するとよいでしょう。

ユアマイスターでの注文時には訪問時間の希望もあげられます
JUN
JUN
私も、次回エアコンクリーニングをユアマイスターに依頼する際には、午前中を指定しようと思います。

15時25分に到着。エアコンの状態確認。

15時25分に到着されて、すぐに作業に入っていただきました。

まず最初に、現状の確認です。

実際にエアコンを運転してみて、一応現在の状況を伝えました。

クリーニング開始前にエアコンクリーニング業者さんに伝えたこと

  • ダイキンのかたに点検してもらった。
  • 冷たい風は出るが風量が弱い。
  • 故障ではないが、ファンの汚れがひどいのでクリーニング業者さんに作業を依頼するようにダイキンのかたに言われた(一緒に、ダイキンのかたにいただいた点検作業報告書も見せました)

 

ひととおり確認してもらうと、「ちょっと変な音がしますね。普通は風の音はしますが、こんなゴボゴボといった動作音はしないのですが、、、」ということでした。

ダイキンのかたの点検結果をみて、本体が故障しているわけではないことを確認していますので、おそらく汚れがひどすぎて発生している異音でしょうという結論になりました。

 

クリーニング作業開始

高い位置にあるので、脚立を立てて作業です。まずは本体のカバーを外します。

エアコンクリーニングで脚立をたててカバーを外したところ

エアコンのまわりをビニールで養生して作業します。

エアコンクリーニングで養生をして作業しているところ

高圧洗浄機でエアコン内部を洗浄すると、ご覧のとおりビニールを伝って大量の黒カビと汚れが流れ落ちてきます。。。

エアコンクリーニングででた黒カビ
JUN
JUN
墨汁みたいに真っ黒でした!

汚れの具合を聞いてみたところ、4年目のエアコンの中ではかなり汚れがひどいほうだったそうです。

キッチンのIHコンロの近くに設置されているため、料理で空中に舞った油や水分をエアコンが吸い込むことで、より、汚れが付きやすい状態だとこと。

JUN
JUN
キッチンの近くにエアコンは設置ないほうがいいですね。。。勉強になりました。

エアコンクリーニング作業は約1時間30分ほどで終わりました。

エアコンクリーニング作業時は、取り外した部品、フィルターなどを洗うために、洗面所または浴室を使います。あらかじめ作業しやすいように邪魔なものはどかしておきましょう。
ちなみにわが家は浴室を使ってもらいました。

また、高圧洗浄機の本体は外に置いて作業します。
屋外に置いた高圧洗浄機本体から伸びるホースは、エアコンから一番近い窓から室内に入れることになります。
エアコンから近い窓まわりの物も、あらかじめどかしておいたほうがいいでしょう。

 

クリーニング作業完了後に、ほぼ新品状態に戻りました!

クリーニング完了後の写真です。

まずはクリーニング前のクロスフローファンの写真です。

ダイキンエアコンのクロスフローファンの汚れ
JUN
JUN
汚れでおおわれていて、クロスフローファンの部品自体が見えないほどです・・・

次にクリーニング完了後のクロスフローファンの写真です。

クリーニング作業後のエアコン内部のクロスフローファン
JUN
JUN
汚れひとつついておらず、黒色のクロスフローファン本体部品がくっきり見えます!

他にも、内部の熱交換機もスッキリきれいに!

クリーニング作業後のエアコン内部の熱交換機

外観もピカピカで新品のようになりました!

クリーニング作業後のエアコン外観

運転してみると、異音も消えて非常に静か(最初のころの状態に戻りました)で、風量も十分でるようになりました!

JUN
JUN
27℃設定でも冷えすぎるくらいに戻り、これで熱中症にならずに済みそうです!

今回のエアコンクリーニングは、3つのサイトで比較して最安だったユアマイスターに頼みましたが、クリーニング作業自体はまったく問題なし!
アパート暮らしのときに「くらしのマーケット」経由で別のクリーニング業者さんを使ったことがありますが、まったく遜色ない仕上がりです。
業者さんもとても良いかたで、作業内容もわかりやすく説明してくださり、仕事も丁寧でした。
この内容で15,400円(税込)は破格な印象です。

キッチンの油を吸わないように、エアコンフィルターで対策しました

異音がでるほどエアコン内部が汚れてしまった原因が、キッチンで舞い上がった油と水分ということだったので、再発防止策を取ることにしました。

使ったのがこちらの製品です。

 

600円台というお手頃価格で3枚も入っています。

 

写真のように、付属しているテープファスナーを6か所エアコン本体に貼り付けます。

エアコンフィルターの貼り方

 

あとは、ハサミでエアコンに合う大きさに切断したフィルターを押し付けるだけです。
テープファスナー部分がマジックテープになっているので、簡単に貼りつきます。

エアコンフィルターを上部の吸い込み口に取り付けたところ

これで少しは油などを吸う量が減ればいいのですが・・・。

しばらく経過観察してみます。

作業完了後に、次回500円割引クーポンが発行されました

ユアマイスターのマイページで発行された500円オフクーポン

クリーニング作業完了後に、1年以内に同じ業者にエアコンクリーニングを依頼すると500円オフになるクーポンが発行されました。

ユアマイスターのマイページから利用できます。

500円オフなら税込14,900円になりますので、まさかの自動お掃除機能付きエアコンのクリーニングが14,000円台でできることになりますね。

寝室のエアコンもたまに酸っぱいニオイがすることがあるので、有効期限内に利用してみたいと思います!

【まとめ】最安で選んだ「ユアマイスター」ですが、クリーニング作業の質は全く問題なし!

ということで、私達の平屋の、初のエアコンクリーニングの一部始終をご紹介しました。

3サイトの比較で最安だった「ユアマイスター」に依頼したので、「安かったけど作業品質が悪かったらどうしよう」と心配でした。

しかし、結果としては本記事でご紹介したとおり、まったく問題なし!

業者さんの到着が予定時刻より30分遅れた点だけはマイナスでしたが、前のお客さんが長引いたことが原因でしたので、作業希望時間を朝いちばんの午前中で指定すれば回避できる問題です。

この品質なら、次回も「ユアマイスター」に依頼したいと思える内容でした。

JUN
JUN
500円オフクーポンも発行されたので、次回も「ユアマイスター」でエアコンクリーニングをお願いしたいと思います。

関連記事

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

みなさんの参考になれば幸いです。