平屋間取り

大原建設さんの平屋「プラン2」間取り2つのおすすめポイント【キッチン中心の動線とひろびろウッドデッキ】

大原建設さんの平屋「プラン2」間取り2つのおすすめポイント【キッチン中心の動線とひろびろウッドデッキ】
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
大原建設さんの平屋について詳しく知りたいです。

 

今日の記事はこういった疑問に答えます。

 

実際に平屋を建てた私が、大原建設さんの平屋「プラン2」の間取りを中心にチェックしてみました。

結論から言うと、「効率的な生活動線と広いウッドデッキでのびのび暮らせる平屋住宅」でした。

大原建設さんの平屋「プラン2」のおすすめ間取りポイントは下記になります。

間取りおすすめポイント

  • 深い軒のウッドデッキ
  • キッチン中心の効率的な家事動線

これから平屋を建てる予定のかたは、事例のひとつとしてぜひ参考にしてみてください。

JUN
JUN
当ブログでご紹介した平屋のカタログをサクっと集めたいかたは次の記事が参考になりますよ。

大原建設さんの平屋「プラン2」の外観と間取り図

※当ページの引用タグ内の画像はすべて大原建設さんの平屋ウェブサイトから引用させていただきました。

大原建設さんの平屋「プラン2」の外観と間取り図をご紹介します。

  大原建設さんの平屋「プラン2」の外観

大原建設さんの平屋「プラン2」の間取り図

 

 

JUN
JUN
家事動線が良い25坪の平屋です!

大原建設さんの平屋「プラン2」の特性は以下のとおりです。

  • 3LDK
  • 延床面積20坪台
  • 正方形
  • 南玄関
  • 和室あり
  • ウッドデッキあり
  • ロフトあり

大原建設さんの平屋「プラン2」の気になる間取りおすすめポイントをチェック!

大原建設さんの平屋「プラン2」の気になる間取りをピックアップ。

間取りおすすめポイント

  • 深い軒のウッドデッキ
  • キッチン中心の効率的な家事動線
JUN
JUN
このあと、わが家との対比も合わせてご紹介することで、実際の使い勝手についても検証していきます!

深い軒のウッドデッキ

大原建設さんの平屋「プラン2」のウッドデッキ 大原建設さんの平屋「プラン2」のウッドデッキ間取り図

大原建設さんの平屋「プラン2」は、南側に大きなウッドデッキが広がります。

LDKと、LDK隣の和室に面しているので、家の中心であるパブリックゾーンを効果的に拡張してくれています。

平屋はフラットなので、庭との相性が抜群。

そして庭をより楽しむためにかかせないのがウッドデッキ。

バーベキューでも、ガーデニングでも、ひなたぼっこで読書でも、ウッドデッキがあることで屋外の楽しみが何倍にも広がります。

軒も深いので、陽射しが強い日も安心。

平屋を建てるなら、陽の当たる気持ちの良い場所に、ぜひウッドデッキは欲しいところですね。

わが家もLDKにウッドデッキあり

リビングの間取り

わが家のLDKにも、ご覧の通り南と西にウッドデッキがあります。

日の光がまだあまり強くない午前中には、西側の広いウッドデッキにシートを敷いて、子どもとキネティックサンドで遊んだりします。

南側のウッドデッキは庭に面しているので、例えば夏にプール遊びをした時の、絶好の休憩スペースとして活用。

バーベキューの時はウッドデッキがちょっとしたテーブル代わりとして使われたりもします。

たまに天日で布団を干したい時には、移動式の物干しを置いてウッドデッキに干すこともありますね。

このように、さまざまな用途で活躍するのがウッドデッキです。

JUN
JUN
平屋を建てるなら、大原建設さんの平屋「プラン2」とわが家のように、平屋との相性抜群なウッドデッキを取り入れることをおすすめします!

平屋とウッドデッキは相性抜群。

庭と屋外をスムーズにつなぐ役割を果たしてくれます。

ウッドデッキが雨で腐ってしまいそう・・・と思っているかたには、わが家のように再生材を使えばほとんどメンテナンスフリー。

せっかく平屋を建てるなら、ウッドデッキはぜひ取り入れてもらいたいです。

キッチン中心の効率的な家事動線

 大原建設さんの平屋「プラン2」のキッチンを中心とした動線の間取り図

大原建設さんの平屋「プラン2」は、生活動線がコンパクトにまとまっているのもポイントです。

ご覧のとおり、キッチンを中心として、各部屋、リビング、脱衣所にアクセスしやすい間取りとなっています。

なんだかんだいって、キッチンは家の中の「司令塔」的な役割を果たします。

キッチンで料理をしながら、あいまに洗濯機をまわして、部屋の掃除をして・・・というのが毎週ルーチンとして発生することが多い。

大原建設さんの平屋「プラン2」なら、キッチンからそれぞれの部屋に最短距離でいけるので、移動の負担が少なく、家事を効率的にこなせます。

わが家は長い廊下ありで、キッチンからお風呂や個室は離れています

わが家の廊下

わが家はご覧のとおり長い廊下でLDKとプライベートゾーンをつないでいます。

L字の変形した土地だったため、このような作りになりました。

結果的に、キッチンと、脱衣所や寝室、子ども部屋は離れることに。

プライベートゾーンとLDKをきっちり分けられる、というメリットはあったものの、洗濯と掃除の家事動線が必要以上に伸びてしまいました。

動線が長いとそれだけ移動に時間がかかることになります。

たまにだったらいいのですが、洗濯や掃除は基本的には毎日やるので、移動時間の長さは積み重なるとバカにできません。

ルンバによって廊下の掃除機かけは自動化できていますが、クイックルワイパーストロングによる床拭きは手動で行っているわが家。

JUN
JUN
余談ですけど、クイックルワイパーストロングは床がめちゃくちゃキレイになるのでおすすめです!

 

もう少し動線がコンパクトだったら、掃除もラクだったろうなあと想像してしまいます。

大原建設さんの平屋「プラン2」のように動線がコンパクトにまとまっていると、家事負担が減ることは間違いありません。

日々の生活の中で、家事動線の短さはストレスを減らすうえでとても有効。

家事動線が長いと、毎日の掃除洗濯炊事でグッタリしてしまうかも知れません。

大原建設さんの平屋「プラン2」のように、キッチンを中心に動線がまとまっていると、ストレスフリーの家事が実現できます。

大原建設さんの平屋「プラン2」の間取り以外の特徴

神奈川県を中心に施工している大原建設さんの間取り以外の特徴をご紹介します。

インテリア建材にパナソニックのベリティスを採用

パナソニックのベリティス

大原建設さんは、インテリア建材にパナソニックの「ベリティス」を採用。

上記画像のように、8種類のスタイルから、自分のイメージにあった内装を選ぶことができます。

内装の雰囲気、自分の好みを言葉で伝えるのはなかなか難しいですが、8つのスタイルから選ぶことができれば、大きな齟齬が生まれる可能性は極めて低いでしょう。

JUN
JUN
大原建設さんであれば、できあがってみたら自分の想像と違ってた・・・とは絶対にならなそうですね。

【まとめ】コンパクト動線+ウッドデッキでのびのびできる平屋住宅

大原建設さんの平屋「プラン2」の気になる間取りのポイントをチェックしてみました。

間取りおすすめポイント

  • 深い軒のウッドデッキ
  • キッチン中心の効率的な家事動線

 

以上をまとめると、大原建設さんの平屋「プラン2」は、特に以下のかたにおすすめです!

  • 屋外を思いっきり楽しめるウッドデッキはマスト
  • キッチンを中心に効率よく家事をこなしたい
  • 内装は自分のイメージとぴったりあったスタイルを間違いなく選びたい
JUN
JUN
25坪の中に、優れた家事動線とウッドデッキの気持ち良さを取り入れた平屋住宅!

平屋に必要な要素を効率よく取り入れた平屋間取りでした。

JUN
JUN
当ブログでご紹介した平屋のカタログをサクっと集めたいかたは次の記事が参考になりますよ。

関連記事

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

みなさんの後悔のない家づくりの参考になれば幸いです。