平屋のWeb内覧会(間取りと設備の実例)

パナソニック生ゴミ処理機に故障発生!【修理費27,940円】

パナソニック生ゴミ処理機に故障発生!【修理費27,940円】

 

 

  • 生ゴミ処理機って壊れますか?

 

今日の記事はこういった疑問に答えます。

 

 

パナソニックの生ゴミ処理機MS-N53のメリット

今日の記事では我が家のパナソニック生ゴミ処理機MS-N53の修理体験記をお送りします。

2019年5月に購入した生ゴミ処理機ですが、2020年11月に突然電源が入らなくなって修理を行いました。

結論から言うと、修理日数が13日、修理費は高額な27,940円という結果でした。

 

本記事の内容
  • パナソニック生ゴミ処理機の故障詳細
  • パナソニック生ゴミ処理機の修理申し込みの流れ
  • パナソニック生ゴミ処理機の修理費

 

生ゴミ処理機の故障リスク、修理申し込みの流れ、修理費について知りたいかたは、ぜひ記事をご覧ください。

 

パナソニック生ゴミ処理機の故障詳細

故障

生ゴミ処理機の故障は突発的に起こりました。

単純に「電源がまったく入らなくなった」のです。

ネットで調べると、同様の症状で使えなくなった人を多数発見しました。
どうやらわりと起こることのようです。

2019年5月購入で、電源が入らなくなったのが2020年11月。

残念ながらメーカー保証期間は「1年」なので、無償修理期間は過ぎてしまっています。

 

故障の原因は・・・特に思いつきません。

強いて上げるなら、ぬか漬けのぬかが古くなって水っぽくなったので、それを生ゴミ処理機に捨てたことくらいですね。

もしかしたら水分が多すぎて、過負荷がかかり壊れてしまったのか?

はっきりした原因は不明ですが、水分はなるべく切ってから入れたほうが良いと思いました。

JUN
JUN
故障を経験して依頼、ぬかは水分をできるだけ切った状態にしてから捨てています。

 

パナソニック生ゴミ処理機の修理申し込みの流れ

生ゴミ処理機修理の流れ

具体的な修理の流れは以下のとおりでした。

  1. 販売店に問い合わせ(楽天ビック)
  2. パナソニック修理受付サイトから修理申し込み
  3. 出張修理(回収)
  4. 修理品の返却と修理費支払い

 

販売店に問い合わせ(楽天ビック)

助成金の記事で書きましたが、私は楽天ポイントが貯めたかったので、生ゴミ処理機は楽天ビックで購入しました。

まずは販売店に問い合わせてみようということで、楽天ビックへ電話してみました。

担当のかたから「すでに保証期間の1年が過ぎているので、メーカーであるパナソニックの修理窓口に直接お問い合わせください」と言われました。

 

パナソニック修理受付サイトから修理申し込み

生ゴミ処理機の修理をググってみると、パナソニックのサイトがヒットします。

Panasonic > サポート〔個人のお客様〕> 修理のご相談・お申し込み > 生ごみ処理機を開いて、フォームから修理を依頼しました。

JUN
JUN
パナソニックのサイトは修理相談が製品カテゴリ別で細かく分かれています。迷わずに修理フォームにたどり着けて便利でした。

ウェブのフォームから申し込み後、パナソニックからすぐに電話連絡があり、11月12日に自宅まで故障品を回収にきてくれることになりました。

出張修理(回収)

11月12日に自宅までパナソニックの修理担当のかたがきてくれました。

故障した生ゴミ処理機はそのまま回収。

製品お預り証をその場で印刷して置いていってくれました。

パナソニック生ゴミ処理機の製品預り証

 

 

修理品の返却と修理費支払い

修理が完了して11月25日に生ゴミ処理機が返ってきました。

12日に預けたので、修理期間は13日間ということになります。

 

修理完了品はパナソニックのかたが自宅まで届けてくれました。

修理明細書が以下のとおり。

パナソニックの生ゴミ処理機の修理明細書

修理内容:電源入らず。症状確認。触媒管・ターボファンの交換を致しました。

2つの部品を交換してくれたようです。

 

出張修理費も含めたトータルの修理費は税込みで27,940円でした。

パナソニックの生ゴミ処理機のクレジット売上明細書

技術料:9,500円、出張料:3,500円。交換部品代金の合計が12,400円。

JUN
JUN
けっこうかかりましたね。。。

ちなみにその場でクレジットカードで支払いました。

 

修理後はまったく問題なく稼働しています。

JUN
JUN
しかし、またいつ、電源が入らなくなるかと思うと、正直心配です。。。
修理費が高額なので、次に発生したら新品買い替えかな・・・。

 

【まとめ】生ゴミ処理機は修理費が高いので購入時に販売店の長期保証に加入しましょう

延長保証

以上、わが家の生ゴミ処理機の修理について解説しました。

ネットで検索するとわかりますが、突然電源が入らなくなる故障は頻発しているようです。

これから生ゴミ処理機を購入されるかたは、販売店の長期保証に加入することをおすすめします。

例えば私が購入した楽天ビックカメラであれば、「楽天あんしん延長保証」を契約することで保証期間を4年間延長することが可能です。

ちなみに現在販売中の「パナソニックMS-N53XD-S 生ごみ処理機」を購入する際に、楽天あんしん延長保証の「

JUN
JUN
1回の修理で27,940円もかかったので、5,000円の追加でプラス4年間の保証が得られるなら、絶対に入っておいたほうがいいでしょう!

 

電源が入らなくなるトラブルは突然訪れます。

これから生ゴミ処理機を購入されるかたは長期保証への加入をおすすめします。

 

JUN
JUN
私ももう一度同じ故障が発生したら、修理はせずに、新品買いなおし+長期保証加入にします!

 

 

以上、生ゴミ処理機の修理について解説してみました。

購入の参考になれば嬉しく思います。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。