平屋間取り

アイデザインホームさんの平屋「暮らしやすさとデザインを両立したフラットフロアの家」間取りおすすめポイント【便利なリビング収納】

アイデザインホームさんの平屋「暮らしやすさとデザインを両立したフラットフロアの家」間取りおすすめポイント【便利なリビング収納】
記事内に広告を含みます
アイデザインホームさんの平屋「暮らしやすさとデザインを両立したフラットフロアの家」について詳しく知りたいです。

 

今日の記事はこういった疑問に答えます。

 

実際に平屋を建てた私が、アイデザインホームさんの平屋「暮らしやすさとデザインを両立したフラットフロアの家」の間取りを中心にチェックしてみました。

結論から言うと、「シームレスにつながるテラスと便利なリビング収納のある平屋住宅」でした。

アイデザインホームさんの平屋「暮らしやすさとデザインを両立したフラットフロアの家」のおすすめ間取りポイントは下記になります。

間取りおすすめポイント

  • あると便利なリビング収納

これから平屋を建てる予定のかたは、事例のひとつとしてぜひ参考にしてみてください。

JUN
JUN
当ブログでご紹介した平屋のカタログをサクっと集めたいかたは次の記事が参考になりますよ。

アイデザインホームさんの平屋「暮らしやすさとデザインを両立したフラットフロアの家」の外観と間取り図

※当ページの引用タグ内の画像はすべてアイデザインホームさんの平屋「暮らしやすさとデザインを両立したフラットフロアの家」ウェブサイトから引用させていただきました。

アイデザインホームさんの平屋「暮らしやすさとデザインを両立したフラットフロアの家」の外観と間取り図をご紹介します。

アイデザインホームさんの平屋「暮らしやすさとデザインを両立したフラットフロアの家」の外観 アイデザインホームさんの平屋「暮らしやすさとデザインを両立したフラットフロアの家」の間取り図
JUN
JUN
LDKとつながるテラスが嬉しい26坪の平屋です!

アイデザインホームさんの平屋「暮らしやすさとデザインを両立したフラットフロアの家」の特性は以下のとおりです。

  • 3LDK
  • 延床面積20坪台
  • 正方形
  • 南玄関
  • 玄関収納あり
  • リビング収納あり
  • 子ども部屋が最初から間仕切りされている
  • 洗面所と脱衣所が別々に分かれている

アイデザインホームさんの平屋「暮らしやすさとデザインを両立したフラットフロアの家」の気になる間取りおすすめポイントをチェック!

アイデザインホームさんの平屋「暮らしやすさとデザインを両立したフラットフロアの家」の気になる間取りをピックアップ。

間取りおすすめポイント

  • あると便利なリビング収納
JUN
JUN
このあと、わが家との対比も合わせてご紹介することで、実際の使い勝手についても検証していきます!

あると便利なリビング収納

アイデザインホームさんの平屋「暮らしやすさとデザインを両立したフラットフロアの家」のリビング収納

アイデザインホームさんの平屋「暮らしやすさとデザインを両立したフラットフロアの家」は、適した場所にある収納スペースが暮らしやすさを演出します。

中でも注目は、LDKの南東方向にあるクローゼット。

リビング収納として使える絶妙な場所にあります。

この場所であれば、リビングで使う物はすべて納めておくことができますね。

雑誌、文房具類、ティッシュペーパーなどの雑貨の在庫などなど。

子どもが小さいうちは、リビングで子どもが遊ぶおもちゃ置き場としても重宝しそうです!

ダイニング側にも小さめのクローゼットがあるため、LDKには2カ所の収納スペースが存在することになります。

LDKは使う時間が一番長いので、物もたくさん集まります。

LDKですぐに使いたい道具なども多いものです。

私は、LDKにこそ、適切な収納スペースを設けるべき!と考えます。

我が家はリビング収納少なめ。リビング収納は必要!

我が家のLDK間取り図

我が家のLDKはご覧のとおり、2面が大きな窓。
明るさは全く申し分ないですが、トレードオフで壁が減りました。

その結果、収納スペースとしてはキッチンの背面くらい。
下の写真のとおり高さがないので、長尺物は入れることができません。

我が家のキッチンの背面収納写真

例えば掃除機ひとつとっても、一番使うLDKの近くに置ければ便利!と誰もが思うはずです。

収納スペースの中にコンセントも仕込んでおけば、充電だって可能です。

 

それに我が家は小さい子どももいるので、おもちゃ置き場にも大変苦労しています。

リビング収納については、もう少し考慮しておけばよかった、というのが実感です(詳しくは【リビング】後悔・失敗ポイント14選に書きました)

LDKのちょっとしたスペースを収納として活用するアイデザインホームさんの平屋「暮らしやすさとデザインを両立したフラットフロアの家」の間取りは、リビング収納を検討するうえで大変よいお手本となるはずです。

アイデザインホームさんの間取り以外の特徴

アイデザインホームさんの間取り以外の特徴をご紹介します。

「ZEH基準」を超える気密・断熱性能を標準装備

「ZEH基準」を超える気密・断熱性能を標準装備

アイデザインホームさんは気密性、断熱性の高さがハイレベル。

標準仕様で、断熱性能等級6のHEAT20 G2レベルをクリア。

冬で暖房を使っていなくても、家中の室温が13℃を下回らない状態をキープできます。

真夏、そして真冬の冷暖房パワーが必要な季節でも、最小限の冷暖房で家の中は快適に。

電気代の値上がりが深刻な昨今では、冷暖房費のランニングコストがあまりかからないことは、家計をものすごく助けてくれます。

アイデザインホームさんなら、夏涼しく、冬暖かい、通年快適な温度環境の平屋を建ててくれます。

【まとめ】ワイドに開いたLDKのテラス窓+リビング収納が便利な平屋住宅

アイデザインホームさんの平屋「暮らしやすさとデザインを両立したフラットフロアの家」の気になる間取りのポイントをチェックしてみました。

間取りおすすめポイント

  • あると便利なリビング収納

 

以上をまとめると、アイデザインホームさんの平屋「暮らしやすさとデザインを両立したフラットフロアの家」は、特に以下のかたにおすすめです!

  • LDKが散らかるのはイヤ。適度な収納スペースがほしい。
  • 子どもが小さいので、子供のおもちゃを収納できる場所がLDK内にほしい。
  • LDKは大きな窓で、採光に優れた平屋を建てたい。
  • 最小限の冷暖房費で真夏も真冬も快適にすごせる断熱性能の家がよい。
JUN
JUN
リビング、ダイニングに便利な収納がある平屋住宅!

アイデザインホームさんの平屋「暮らしやすさとデザインを両立したフラットフロアの家」は、外からの光を存分に取り込める気持ちよさと、欲しいところに収納が備えられているLDKを持つ、暮らしやすい平屋間取りでした。

JUN
JUN
当ブログでご紹介した平屋のカタログをサクっと集めたいかたは次の記事が参考になりますよ。

関連記事

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

みなさんの後悔のない家づくりの参考になれば幸いです。