平屋のWeb内覧会(間取りと設備の実例)

「床下エアコンは失敗する」は本当?【実際の室温レビュー】

「床下エアコンは失敗する」は本当?【実際の室温レビュー】
床下エアコンを検討していますが、失敗しそうで怖いです。本当に暖かいのでしょうか?

 

 

今日の記事はこういった疑問に答えます。

 

結論から言うと、床下エアコンはきちんと施工ができれば、低コストで非常に快適な暖房環境を実現できます。

しかしあまり普及していない暖房方式であることは事実なので、心配なかたも多いのも事実です。

 

本記事の内容

我が家の床下エアコン運転時の室温を実測

 

私は2018年12月に平屋を新築しました。

LDKの暖房には「床下エアコン」を採用しました。

今日の記事では私達の平屋に導入した「床下エアコン」を運転した際の、実際の室温を計測した結果をご紹介します。

これから家を建てる予定のかたで、床下エアコンに興味があるかたや、興味はあるが不安で採用に踏み切れない、と考えているかたは必見です。

床下エアコン運転時の室温を実測


床下エアコンの実際の効き目を計測してみました。

 

計測時の条件

以下の条件下で計測しました。

時刻:19:50~
床下エアコンの設定温度:22℃ 弱風(5段階のうち3)で4時間ほど運転
外気温:2.1℃、湿度84%(夕方から若干雨が降っていました)
室温:19.1℃、湿度44%

室温計 室温計
JUN
JUN
ちなみに室温計はタニアのものを使っています。
数字が大きくて見やすいです。
マグネット付きなので冷蔵庫などにもくっついて便利。

 

LDKの間取りと測定箇所

約23畳のLDKです。

測定は10か所で行いました。

 

温度計はお手頃価格のこちらをチョイス。

 

(1)リビングの床

まずは床下エアコンに一番近いガラリの部分を計測。
22.8℃です。

床下エアコン リビングの床

 

ガラリを開けて基礎を計測。
21.5℃でした。

ガラリを開けて床下を計測

 

(2)リビングの中央の床

リビングの中心の床を計測。
子どもが転んでも大丈夫なようにジョイントマットを敷いています。
20.2℃です。
床下エアコン リビングの中央

 

(3)リビングの天井

リビングの天井です。
20.7℃。
床下エアコン リビングの天井

 

(4)リビングの西側の窓付近

リビング西側の窓付近の床になります。
20.1℃。
床下エアコン リビングの西側の床

 

(5)ダイニングの床

床下エアコンから4.5メートルほど離れたダイニングの床です。
21.2℃。
床下エアコン ダイニングの床

 

(6)ダイニングとキッチンの間

ダイニング中央付近、アイランドキッチンの前の床です。
19.0℃。
床下エアコン ダイニングの床

 

(7)ダイニングの天井

ダイニングの天井です。
19.8℃。
床下エアコン ダイニング天井

 

(8)キッチンの床(西側)

床下エアコンから7メートルほど離れたキッチンの床です。
18.5℃。
床下エアコン キッチンの床

 

キッチン西側のガラリを開けて基礎を計測。
17.6℃でした。
床下エアコン キッチンのガラリの下

 

(9)キッチン中央

キッチン中央あたりの床です。
20.4℃。
床下エアコン キッチンの床

 

(10)キッチン天井

キッチンの天井です。
19.8℃。
床下エアコン キッチンの天井 

 

床下エアコンの温度測定まとめ

測定結果をまとめてみました。
19℃以上を、18.9℃以下をにしています。

部屋計測場所温度
リビング(1)床下エアコン近く(ガラリ)22.8℃
リビング(1)床下エアコン近く(基礎)21.5℃
リビング(2)リビング中央(ジョイントマット)20.2℃
リビング(3)天井20.7℃
リビング(4)リビング西側の窓付近20.1℃
ダイニング(5)ダイニング21.2℃
ダイニング(6)ダイニングとキッチンの間19.0℃
ダイニング(7)ダイニング天井19.8℃
キッチン(8)キッチンの西側18.5℃
キッチン(8)キッチンの西側(基礎)17.6℃
キッチン(9)キッチン中央20.4℃
キッチン(10)キッチン天井19.8℃
全箇所の平均20.1℃

 

19℃に満たなかったのは、(8)のキッチン西側だけでした。
床下エアコンからの距離が遠いので22℃設定ではそこまで暖気が届かなかったと思われます。
恐らくエアコンの風は以下の図のように進んでいっていると思われます。

25℃強風、などに設定すれば、届いたかも知れませんが、正直22℃で十分暖かいので、25℃まで上げる必要性は感じていないです。

 

【まとめ】床下エアコンは足元から暖かい快適な暖房です

今日の記事をまとめます。

床下エアコンまとめ
  • エアコンから距離が離れるほど寒くなります。
    距離にして6mくらい離れると2℃ほど低い印象です。
  • 床から天井まで、温度のバラつきが少ないです。壁掛けエアコンにありがちな頭ばかり暑くてボーっとするといった不快感がありません。
  • 20℃前後では寒いのでは?と感じるかも知れませんが、足元から暖かいので体感温度的には全く問題ありません。

構造が基礎断熱で、ある程度の高気密、高断熱な家を建てられるならば、床下エアコンは積極的に採用したほうが良いと断言します。

床暖房に比べて低コストで、足元から暖かい快適な暖房を実現できます。

JUN
JUN
みなさんもチャンスがあれば、ぜひ床下エアコンにチャレンジしてみてください。