平屋間取り

ウッドフレンズさんの平屋「style:F」間取りおすすめポイント【ウォークスルークロゼットでスペースを有効活用】

ウッドフレンズさんの平屋「style:F」間取りおすすめポイント【ウォークスルークロゼットでスペースを有効活用】
記事内に商品プロモーションを含みます
ウッドフレンズさんの平屋「style:F」について詳しく知りたいです。

 

今日の記事はこういった疑問に答えます。

 

実際に平屋を建てた私が、ウッドフレンズさんの平屋「style:F」の間取りを中心にチェックしてみました。

結論から言うと、「ウォークスルークローゼットでスペースを最大限活かした平屋住宅」でした。

ウッドフレンズさんの平屋「style:F」のおすすめ間取りポイントは下記になります。

間取りおすすめポイント

  • 脱衣所隣の便利なウォークスルークローゼット

これから平屋を建てる予定のかたは、事例のひとつとしてぜひ参考にしてみてください。

JUN
JUN
当ブログでご紹介した平屋のカタログをサクっと集めたいかたは次の記事が参考になりますよ。

ウッドフレンズさんの平屋「style:F」の間取り図

※当ページの引用タグ内の画像はすべてウッドフレンズさんの平屋「style:F」ウェブサイトから引用させていただきました。

ウッドフレンズさんの平屋「style:F」の間取り図をご紹介します。

ウッドフレンズさんの平屋「style:F」の間取り図

 

JUN
JUN
細長い南北に伸びる長方形、22坪平屋です!

ウッドフレンズさんの平屋「style:F」の特性は以下のとおりです。

  • 2LDK
  • 延床面積20坪台
  • 長方形
  • 西玄関
  • ウォークスルークローゼットあり
  • タタミコーナーあり

ウッドフレンズさんの平屋「style:F」の気になる間取りおすすめポイントをチェック!

ウッドフレンズさんの平屋「style:F」の気になる間取りをピックアップ。

間取りおすすめポイント

  • 脱衣所隣の便利なウォークスルークローゼット
JUN
JUN
このあと、わが家との対比も合わせてご紹介することで、実際の使い勝手についても検証していきます!

脱衣所隣の便利なウォークスルークローゼット

ウッドフレンズさんの平屋「style:F」の脱衣所隣の便利なウォークスルークローゼット

ウッドフレンズさんの平屋「style:F」は、22坪とコンパクトながら、スペースを最大現効率化する工夫がいっぱい。

その最たるものが、ウォークスルークローゼット。
ご覧のとおり洗面脱衣所と個室の間に設置されています。

家の東側中央にウォークインクローゼット、洗面脱衣所、浴室を集中させ、なおかつウォークスルークローゼットにすることで通路としての利便性も確保。

南北に細長い長方形の形状を活かす秀逸な間取りです。

洗面脱衣所の隣というのはクローゼットを設置するのに最適な場所となっています。

なぜなら、洗って乾いた洗濯物を収納するにも、洗面脱衣所で身支度をしている際に、今日着ていく服を取りに行くにも、一番効率が良い場所だからです。

ウォークスルークローゼットに家族の衣類を納めておけば、家族全員の着替えが最短距離で完成します。

我が家は脱衣所の引き出し収納に家族の普段着を収納します

脱衣所の引き出し収納

我が家は脱衣所に8段の引き出し収納があります。

家族の普段着はこの引き出し収納に畳んでしまっておくスタイル。

衣類を畳むことが必要なぶん、ウッドフレンズさんの平屋「style:F」のクローゼットよりも手間がかかりますが、それでも離れた納戸や各部屋のクローゼットに衣類を運ぶ手間がない分、洗濯動線としては助かっています。

我が家の洗濯は、

  1. 脱衣所の洗濯機で洗う
  2. サンルームで干す
  3. 脱衣所で畳む
  4. 脱衣所の引き出し収納にしまう

という流れ。

平屋を建ててみて、上記の流れで洗濯を行ってみてつくづく思うのは、家族の普段着は、洗濯機、脱衣所の近くにしまえるのがベスト!ということでした。

たまにしか着ない服であれば、洗濯機から離れた場所に収納でもまったく問題ありませんが、普段、学校や職場で着る服は、毎日洗濯すると思うので、洗濯をする部屋から収納が近いに越したことはありません。

JUN
JUN
我が家も脱衣所が狭く、まったく収納がない脱衣所だったとしたら、普段着を置いて置く場所にとても苦労したであろうことは容易に想像できます。

これから平屋を建てるかたは、わが家や、ウッドフレンズさんの平屋「style:F」のように、洗濯機のある脱衣所近辺に収納スペースを設けることをおすすめします。

ウッドフレンズさんの間取り以外の特徴

ウッドフレンズさんの間取り以外の特徴をご紹介します。

4つのスタイルから選べるカラーコーディネート

4つのスタイルから選べるカラーコーディネート

ウッドフレンズさんの平屋「style:F」は、カラーコーディネートを4パターンから選べます。

木のぬくもりを感じられる「森林スタイル」と、シンプルで落ち着いた「都市スタイル」の2つのスタイルを選択し、さらにそれぞれ、明るさのトーンを2パターンから選べる仕様。

完全に自由なスタイルで、自分達でカラーを決めていくのも楽しいですが、自分達でひとつひとつ決める場合だと、実際に家ができ上ってみないと仕上がりイメージがわかないという問題があります。
また、素人が考えると全体的にちぐはぐになってしまう恐れもあります。

その点、ウッドフレンズさんの平屋「style:F」なら、4パータンのイメージが確定しているので、自分達の好みに一番近いスタイルを間違いなくチョイスできます。

実際に平屋ができあがったあと、「あれ、なんか違和感ある。イメージと違ったかも・・・」という失敗がありません。

そして、4パターンいずれも、カラーコーディネートのプロがあらかじめ練りに練ったスタイルのため、全体の調和がとれていてスタイリッシュ。

JUN
JUN
どのパターンを選んでも、まわりの人から「センスがいい!かっこいい平屋だね」と言われること間違いなしです。

【まとめ】長方形を活かした効率のよい間取りの平屋住宅

ウッドフレンズさんの平屋「style:F」の気になる間取りのポイントをチェックしてみました。

間取りおすすめポイント

  • 脱衣所隣の便利なウォークスルークローゼット

 

以上をまとめると、ウッドフレンズさんの平屋「style:F」は、特に以下のかたにおすすめです!

  • コンパクトな平屋が欲しい。
  • スペースに無駄がなく、使い勝手も良い間取りがよい。
  • 洗濯動線、身支度動線が最短になるように、洗面脱衣所近くにクローゼットがほしい。
  • カラーコーディネートは、プロが考えた美しいデザインからチョイスしたい。
JUN
JUN
22坪とコンパクトながら無駄のない平屋住宅!

ウッドフレンズさんの平屋「style:F」は、長方形のカタチに逆らうことなく作り上げた、使い勝手のよい間取りが嬉しい平屋でした。

JUN
JUN
当ブログでご紹介した平屋のカタログをサクっと集めたいかたは次の記事が参考になりますよ。

関連記事

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

みなさんの後悔のない家づくりの参考になれば幸いです。