間取りと設備の実例

浮いてるトイレの4つのメリット【TOTOレストパルFが選ばれる理由】

浮いてるトイレの4つのメリット【TOTOレストパルFが選ばれる理由】
  • TOTOの浮いてるトイレ「レストパルF」のメリットを知りたい。

 

今日の記事はこういった疑問に答えます。

 

本記事の内容

TOTOレストパルFを購入した私が感じた4つのメリット

 

今日の記事では、レストパルFを毎日使っている私が、レストパルFのメリットを詳しくレビューします。

JUN
JUN
これから家を建てるかたや、トイレのリフォームを検討中のかたは必見です。

 

 

TOTOの浮いてるトイレ「レストパルF」の4つのメリット

TOTOの浮いてるトイレ「レストパルF」のメリットは以下の4点です。

  • 便器が床から「浮いている」ので掃除がラク!
  • トイレットペーパー12個プラスアルファの収納力!
  • 「プレミスト」と「きれい除菌水」で便器は常にピカピカ
  • フタの自動開閉は地味に便利
JUN
JUN
それぞれ以下で深掘りしていきます

メリット(1) 便器が床から「浮いている」ので掃除がラク!

レストパルFと床画像
JUN
JUN
まずひとつめのメリットは、レストパルFの最大の特徴であり最大のメリットでもある「フローティングデザイン」です。

ご覧のとおり便器が床から浮いています。

便器が浮いていることのメリットはもちろん床掃除が楽になること。

便器まわりに障害物は何もありません。

便器の下にサっと手を入れて雑巾がけができます。

JUN
JUN
トイレ掃除にかける時間と労力を削減することができ、時短に大きく貢献します。

 

床まわりに邪魔なものがない

便器の掃除でなにが嫌かって、下の赤枠で囲ったあたり。
ホコリはたまるし、突起物があるので掃除がめっちゃしにくい!

トイレの便器と床の設定は掃除しずらい
JUN
JUN
レストパルFなら便器は床と全く接していないので掃除は本当にラクラクなんです。
レストパルFなら便器が床に接していない

 

 

掃除がラクなトイレに変えると、以下のメリットがあります。

  • 奥さんの機嫌が確実によくなります。
  • トイレ掃除のモチベーションアップ(単純に掃除がラクだからやる気になります)
  • トイレ掃除の時間が短縮された分で、家族と過ごす時間や、趣味に当てる時間を増やすことができます。

トイレ掃除は頻度が多いだけに効果絶大!

JUN
JUN
家の中の大きなストレス元がひとつ減ります!

 

便器が浮いてることの最大のメリットは子どもが粗相した時!

小便小僧

新居に越してきてからさっそく5歳の我が息子がやってくれました。

手元(チ〇元?)が狂ったのでしょう。

座りションで粗相してしまい、便器の下におしっこが漏れました。

 

そんな時もレストパルFなら安心です。

便器も床もササっと拭き掃除できました!

通常の便器では、床と便器の隙間に子どものおしっこが入り込んでしまい、完全に拭き取るには相当な手間がかかったでしょう。

JUN
JUN
おしっこはちゃんと拭かないと、あとで臭ってきますしね。。。
  • 便器が浮いてると床掃除がラク!
  • 子どもがおしっこを場外ホームランしても安心です。

 

 

メリット(2) トイレットペーパー12個プラスアルファの収納力!

JUN
JUN
2つ目のメリットは収納力!
レストパルFの収納の写真

レストパルFのタンク周辺はご覧のとおりすべて収納になっています。

 

上面です。
レストパルFの収納の写真

右横です。
レストパルFの収納の写真

左横です。
レストパルFの収納の写真

うちではこんな感じで使っています。

まず上面は主にトイレットペーパー在庫用として。

レストパルFの収納の写真

右側は掃除用具置き場。スペースに余裕ありますね。

レストパルFの収納の写真

左側はゴム手袋とか入れていますがこちらもまだスペースにだいぶ余裕あります。

JUN
JUN
これだけの収納スペースがあればほとんどのご家庭で十分でしょう。

収納が最初から便器とセットになっていると、以下の隠れたメリットがあります。

  • トイレに合わせた収納を別途考えなくても良い。
  • 便器のうしろの空間をデッドスペースにすることなく使い切ることができる。
  • 収納の間などに余計な「隙間」ができないのでホコリがたまる場所が少ない。

 

 

メリット(3) 「プレミスト」と「きれい除菌水」で便器は常にピカピカ

3つ目のメリットはキレイな状態を長期間保てる便器です、。

レストパルFは以下の2つの機能のおかげで便器に汚れがこびりつくことがありません。

  1. プレミスト
  2. きれい除菌水

 

 

(1)プレミスト

プレミストは使用前に便器ボウル面にミスト(水)を自動でふきかけ、汚れを付きにくくしてくれる機能です。

トイレに行くと自動でミストを便器に吹いてくれます。

JUN
JUN
これが効果絶大!

事前にミストで便器を湿らせるだけでここまで汚れが付きにくくなるのか~とビックリしました。

実際の動画がこちらになります。

 

(2)きれい除菌水

トイレ使用後と8時間以上トイレを使用しなかった時に、「きれい除菌水」と呼ばれる特殊な電解水のミストを自動で便器ボウル面に吹きかけてくれます。

きれい除菌水の効果

プレミストときれい除菌水のおかげで頻繁に掃除しなくてもいつも便器ボウル面はピカピカです。

 

JUN
JUN
レストパルFならいつも清潔なトイレで用を足せるうえに、掃除の時間も最小限に抑えられます!

 

メリット(4) フタの自動開閉

今や高級トイレでは常識になったフタ自動開閉。

JUN
JUN
地味な機能ですが実際に住んでみると想像以上に便利でした。

1日で少なくても4回、多ければ8~10回くらいはトイレに入るでしょう。

例えば平均5回トイレに入るとして、そのたびに手動でフタの開け閉めを行った場合、一か月で150回の開閉を行うことになります。

年間では1800回のフタ開閉を行う計算です。

JUN
JUN
ただのフタの開け閉めですが、実際に体験するともう手動開閉には戻れません。

ちなみにですが自動洗浄はあえてオフにしています。
自動洗浄になれてしまうと、自宅以外のトイレを使ったときに水を流し忘れる危険性が高いので。。。

【まとめ】トイレ掃除を本気でラクにしたいならトイレはTOTOレストパルFの一択です

まとめ

TOTOのレストパルFのメリットをまとめます。

  • 便器が浮いてる「フローティングデザイン」のおかげで床掃除が超ラクチン。
  • トイレットペーパーや掃除道具がまるごと入る収納力。
  • トイレ前の「プレミスト」と、トイレ後の「きれい除菌水」でいつも便器がピカピカ。
  • フタの自動開閉は地味に便利。

床掃除がラクなうえに、大容量の収納で散らかることもありません。

JUN
JUN
トイレの掃除を本気でラクにしたいならトイレはレストパルF一択です。

トイレのリフォームを検討中なら

浮いてるトイレにリフォームして面倒なトイレ掃除をラクにしませんか?
収納力もたっぷりの浮いてるトイレならトイペ置き場に悩みません!

でも、安心安全に、しかも最安値の業者を選んでリフォームするにはどうしたらいいでしょうか?

JUN
JUN
自分でリフォーム会社に連絡して相見積もりを取るのは大変ですよね?

でも大丈夫。
今は無料で、複数業者に一括見積もりを依頼できる便利なサイトがあります。
一括見積もりサイトの主なメリットは以下の3つです。

  • 見積もり比較することでリフォームの相場がわかる。
  • 複数のリフォーム会社の見積もりや保証内容を比較しながら工事依頼先を自分で選ぶことができる。
  • 一括見積もりサイトに登録している会社は厳しい審査をクリアしているため、悪質なリフォーム会社に騙されるリスクがない。
JUN
JUN
数あるリフォーム一括見積もりサイトの中でも私のおすすめは「リショップナビ」です。
リショッピナビのトイレリフォーム費用実例

最大5社から見積もりが取れる点に加え、独自の「安心リフォーム保証制度」を完備しています。

しかも今だけ契約者全員に最大30,000円分のAmazonギフト券をプレゼント中!アマゾンギフト券をプレゼント中!

リショップナビがおすすめな理由

一括見積もりサイトの中で、なぜリショップナビがおすすめなのかを知りたいかたは、リフォーム一括見積もりサイト3社を9項目で比較!【リショップナビ・ホームプロ・タウンライフ】をご覧ください。

 

家づくりのスタートは、無料の資料請求サイトを活用した「カタログ請求」「間取りプラン作成」「概算見積もりの取得」から!

戸建ての新築を検討中ですが、失敗しないためにはどうしたらいいですか?

私も2013年から竣工した2018年までの5年間、後悔しない家を建てるにはどうしたらいいだろうと、夜も眠れなくなるくらいに考えたので、気持ちはよくわかります。
特に間取りについては「本当にこれで大丈夫だろうか?」と何度も頭を抱えました。

JUN
JUN
そんな、5年間の家づくりを振り返って思うことがあります。
新築で失敗しないためには、地道な情報収集がすべてだということです。

なぜ情報収集が大切か?
それは、ほとんどの人が一生のうちで建てられる家は一軒だけ、という現実があるから。
過去に家を建てた経験がないのが普通ですから、自分達の理想の家を建ててくれる住宅会社や設計士さんに出会うには、できるだけたくさんの情報を集めて比較、検討していくより他ないわけです。

情報を集めなきゃいけないのはわかるけど、住宅展示場をまわるのは時間もかかるし、しつこい営業をかけられるのは疲れる・・・。
JUN
JUN
たしかにそうですよね。大切な休日を住宅展示場巡りで終わりたくない・・・。

でも大丈夫。
今はインターネットが普及した世の中です。
住宅展示場だけが情報を集める手段ではなくなりました。

「住宅資料一括請求サイト」を使えば、自宅にいながら、全国のハウスメーカーや工務店の資料を集めることができます。

ハウスメーカー30社のロゴ

しかも!

住宅資料一括請求サイトの中には、カタログ請求に加えて、

  • 間取りプラン
  • 資金計画書(概算見積もり)
  • 優良な土地の情報

をハウスメーカーが無料で提供してくれるサイトもあります!

 

間取り作成、資金計画書の提供、土地情報の提供
JUN
JUN
しかし、ひとくちに資料請求サイトと言っても、ネット上には複数存在しています。どこに依頼すればよいのか、わからないかたも多いでしょう。

そこで、以下の5つの定番サイトを比較してみました。

  • SUUMO
  • ライフルホームズ
  • タウンライフ家づくり
  • ハウジングバザール
  • 持ち家計画

「結局どこのサイトが一番おすすめなの? 各サイトの違いは何?」という疑問を解消したいかたは下の記事をご覧ください。

ハウスメーカー資料一括請求サイト5選の比較【タウンライフ家づくりなど】
ハウスメーカー資料一括請求サイト5選の比較【タウンライフ家づくりなど】ハウスメーカー資料一括請求サイトについて知りたくありませんか? 本記事では5つのハウスメーカー資料一括請求サイトを比較した結果をご紹介しています。 ハウスメーカー資料一括請求サイトを利用しようか迷っているかたはぜひ記事をご覧ください。[ヒラヤスタイル]...

住宅資料一括請求サイトをうまく活用すれば、わざわざ休日に住宅展示場をまわる労力が必要なくなります。

JUN
JUN
資料請求サイトを上手に活用して後悔のない家づくりをすすめてくださいね!