トイレ

最新のトイレにリフォームすることで得られる4+αのメリット

トイレのリフォーム

 

  • 最新のトイレにリフォームした場合に得られる具体的なメリットが知りたい

 

今日の記事はこういった疑問に答えます。

 

最新のトイレにリフォームすることで得られる4+αのメリット

トイレリフォームのメリット

結論から言うと、最新のトイレにリフォームすることで以下の4つのメリット+αがあります。

  • 節水・節電
  • 除菌
  • 汚れにくい
  • 掃除がしやすい

 

本記事の内容
  • 最新のTOTOトイレにリフォームすることで得られる4+αのメリットを解説

 

私は2018年に平屋を新築しました。

私達夫婦が建てた平屋のトイレは、TOTOのレストパルFを採用しました。

最新のトイレを導入したことで、アパート暮らしの頃に比べて、トイレの使い勝手が劇的に向上しました。

今日の記事では私がレストパルFを実際に使ってみた経験から、最新のTOTOトイレにリフォームすると得られる具体的なメリットについて解説します。

JUN
JUN
これから家を建てるかたや、トイレのリフォームを検討中のかたは必見です。

 

我が家のレストパルFの詳細レビューは次の記事で詳しくご紹介しています。

TOTO レストパル レビュー
【TOTOレストパルF】浮いているトイレの3つのデメリットと価格レビューTOTO レストパルFの口コミを知りたくないですか? 本記事では我が家が導入したTOTOの浮いているトイレ「レストパルF」のデメリットや価格をレビューしています。 TOTO レストパルFのデメリットを知りたいかたは是非記事をご覧ください。[ヒラヤライフ]...

 

 

 



最新のTOTOトイレにリフォームすることで得られる4+αのメリットを解説

TOTOの最新トイレにリフォームすると得られるメリットは以下4点です。

  • 節水・節電
  • 除菌(きれい除菌水)と脱臭(においきれい)
  • 汚れにくい(セフィオンテクト)
  • 掃除がしやすい(フチなし形状+トルネード洗浄)
JUN
JUN
順に解説します。
最後にプラスアルファもあるよ。 

 

 

節水・節電

TOTOトイレの節水・節電出典:TOTOウェブサイト

 

まず一つ目のメリットが節水、節電性能の向上です。

上のグラフは、左が節水性能の向上、右が節電性能の向上を現したものです。

要約すると以下のとおりとなります。

  • 2001年までの製品に比べて、節水性能が最大75%向上。
    年間約15,000円、水道代がおトクに!
  • 2009年までの製品に比べて、節電性能が最大74%向上。
    年間約5,100円、電気代がおトクに!

年間の節水金額と節電金額を足すと約20,000円おトクという結果です。

このあとご紹介する使い勝手向上のメリットが多数あるうえに、節水と節電により10年で20万円回収できるなら、リフォーム費用がある程度かかっても元を取るのは容易ですね。

 

JUN
JUN
2009年以前のトイレを使用しているなら、迷わずリフォームが吉です。 

我が家はレストパルFですが、使い勝手がとても良いうえに、自然と節水、節電になっているなんて夢のようです。
アパート暮らしのころのトイレでは絶対に実現できないことでした。

 

 

 

除菌(きれい除菌水)と脱臭(においきれい)

TOTOトイレの除菌と脱臭出典:TOTOウェブサイト

 

ふたつ目のメリットは除菌と脱臭機能が素晴らしいことです。

下の画像をご覧ください。

TOTOきれい除菌水出典:TOTOウェブサイト

 

清掃なしの1カ月後の便器の汚れの様子です。

なにも1カ月待たずとも、左のように黒ずみ汚れがリング状についた経験がありませんか?

TOTOの「きれい除菌水」は、水に含まれる塩化物イオンを電気分解して作られる次亜塩素酸を含む水です。
薬品や洗剤を使わずに水から次亜塩素酸が含まれる液体が作られるなんてすごい技術ですね。

まず使用前に便器ボウル面にミストをふきかけて汚れをつきにくくしてくれます。
さらに、使用後および8時間トイレを使用しないときに、「きれい除菌水」のミストを自動でふきかけてくれます。

きれい除菌水の効果は絶大で、本当に汚れがつきにくく、便器掃除の頻度を確実に減らすことができます。
「きれい除菌水」は我が家のレストパルFのお気に入り機能のひとつになっています。

JUN
JUN
マメに便器掃除をするのが苦手な人には最高の機能です! 

 

さらにウォシュレットのノズルも「きれい除菌水」で自動除菌。

TOTOトイレのノズル除菌出典:TOTOウェブサイト

JUN
JUN
ノズルの内側も外側も自動で除菌してくれる優れものです!

 

さらにさらに脱臭機能も秀逸です。

TOTOトイレの脱臭機能出典:TOTOウェブサイト

 

「においきれい」機能のおかげで、我が家のトイレは臭ったことがありません。

新居に暮らして1年が経過しましたが、トイレが臭くて思わず窓を開けた、なんてことは一度もないのです。

 

JUN
JUN
家族の誰かが大きいほうをしたあとに、なかなかニオイが抜けなくて窓を開けていたアパート暮らしの頃が懐かしい・・・。 

 

TOTOの最新トイレにすれば、日々の掃除の手間が減り、臭いトイレで我慢することが皆無になります。

トイレは毎日使うもの。

毎日使うトイレが常に清潔なことは、家族の健康状態、メンタルにもいい影響を与えてくれます。

トイレが汚いと気分が滅入るのは誰しも同じですね。

 

 

 

 

 

汚れにくい(セフィオンテクト)

TOTOセフィオンテクト出典:TOTOウェブサイト

 

さきほどご紹介した「きれい除菌水」に加えて、TOTOトイレは便器の素材そのものが違います。

「セフィオンテクト」と呼ばれる便器素材。

陶器表面の凹凸を100万分の1mmのナノレベルでなめらかに仕上げてあるのです。

超平滑に仕上げられた便器が汚れをよせつけません。

JUN
JUN
常にツルっと光っている便器はとても気持ちがいいです! 

 

しかもこの「セフィオンテクト」は耐久性も抜群。

TOTOが行った実験では、ナイロン不織布たわしで40万回こすっても傷ひとつつかないそうです。

40万回こするって一般家庭では何日かかるのでしょう?

耐久性が抜群に高いので、新品の輝きがいつまでも続きます。

 

あんまり耐久性上げすぎると、トイレを買い替える人がいなくなるのでは・・・。
そんな余計な心配までしたくなるほどの高性能。

実際我が家のレストパルFの便器も、セフィオンテクトときれい除菌水のおかげで、1年たった今でもまったく汚れしらず。

JUN
JUN
便器の掃除は週一ペースにもかかわらずです。
(しかも忙しいとたまに2週に1回だったことも・・・)

TOTOトイレなら、いつまでも気持ちよく用が足せますね。

 

 

 

 

掃除がしやすい(フチなし形状+トルネード洗浄)

TOTOトイレはフチなし形状出典:TOTOウェブサイト

 

最後、4つ目のメリットは「掃除がしやすい」ことです。

機種によって若干形状は異なりますが、基本的には便器の形状はフチなしになっています。

あの汚れがたまりやすい「フチ」そのものが存在しません。

TOTOトイレなら掃除がしやすく、フチの黒カビに悩まされる心配が皆無です。

 

さらにトルネード洗浄で、汚れがつきやすい箇所を効率的に流してくれます。

汚物が付きやすいのは便器の後方。

トルネード洗浄は便器後方に勢いがある水を当ててくれるので、流した後に汚物が便器に付着したままになることがありません。

実際、我が家のレストパルFも、大きいほうをしてから水を流したあとに、便器に汚れが残っていたことが一度もないのです。

JUN
JUN
アパート暮らしのころは、たびたび「ペーパーを手にとって」、手動で汚物を拭き落した苦い経験があります。
だからレストパルFでの汚物残りなし体験は新鮮な驚きです! 

 

TOTOトイレはここまでご紹介した以下の3つの相乗効果により汚物が全くつかないトイレを実現していることがわかりました。

  • 使用前のプレミスト
  • セフィオンテクト
  • トルネード洗浄

トイレそのものが持つ数々のデメリットを、技術と発想のチカラでねじ伏せたTOTOさんの向上心に頭が下がる思いです。

 

 

 

+α(プラスアルファ)のメリット

ここまでTOTO最新トイレにリフォームすると得られる4つのメリットについて解説してきました。

最後にプラスアルファの情報です。

なぜ5つ目のメリットではなくプラスアルファにしたのか?
それはTOTOの中でも「レストパルF」だけに存在するメリットだからです。

 

レストパルFなら床掃除が劇的にラクになります

レストパルFのメリット出典:TOTOウェブサイト

 

上の画像を見てもらえれば一目でわかると思います。

JUN
JUN
レストパルFは便器そのものが浮いている「フローティングデザイン」を採用しているため、便器下の掃除がめっちゃラクなんです!

 

子どもがうっかり便器下に粗相しても安心です。

サッとひと拭きで掃除できます。

 

 

レストパルFならデッドスペースを活用して大容量の収納が確保できます

レストパルFの収納力出典:TOTOウェブサイト

 

レストパルFならではもうひとつのメリット。

それは大容量の収納スペースが最初から確保されていることにあります。

画像を見ていただくとわかるとおり、一般的にトイレで使うであろう用品は、すべてタンクまわりに設けられた収納スペースに収まります。

ペーパー類や掃除道具はわりとかさばるものです。

適切なサイズの収納がないと、トイレは一気に乱雑になってしまいます。

JUN
JUN
家の形状にぴったりの収納を後から探すのは大変ですが、レストパルFであれば最初から収納スペース付きなので、頭を悩ます必要がありません。

 

レストパルFの収納は以下2点の嬉しい特徴があります。

  • トイレと一体型のため後付け感がない
  • 紙巻器などの他のオプションと収納の色を揃えることができる

 

下の写真は我が家のトイレです。
2連紙巻器と、上部にあるウォールキャビネットが同じ色なのがわかると思います。

TOTOレストパルFとウォールキャビネット

後付け感がなく、同じ色味で大容量の収納が確保できることは、レストパルFならではの大きなメリットです。

我が家はレストパルF本体の収納に加えて、同じTOTOのウォールキャビネットを付けたことで、デッドスペースを100%活用した収納を確保することができました。

 

JUN
JUN
TOTOトイレにリフォームするなら、断然「レストパルF」をおすすめします! 

 

 

 



【まとめ】最新のTOTOトイレは手間がかからない快適な空間を演出してくれます

今日の記事をまとめます。

まとめ
  • 節水、節電機能の向上により、年間最大20,000円の水道代と光熱費削減が可能です。
    使い勝手が上がるうえにランニングコストも削減できます。
  • 除菌(きれい除菌水)と脱臭(においきれい)で、常に清潔で不快な臭いのないトイレ空間をキープできます。
  • セフィオンテクトで便器表面は汚れをよせつけません。
  • フチなし形状の便器は黒カビの温床そのものをなくしてくれました。
  • トルネード洗浄は便器の汚物を確実に除去してくれます。
  • レストパルF限定ですが、フローティングデザインにより床掃除が劇的にラクになり、後付け感なしで大容量の収納が確保できます。
JUN
JUN
TOTOの最新トイレにリフォームすることで、自分達が快適なのはもちろんのこと、お客様にも快適に使っていただける清潔なトイレ空間を作ることができます。

あなたの家もTOTOの最新トイレにリフォームして、掃除の手間がかからず、常に清潔なトイレ空間を手に入れてください。

 

我が家のレストパルFの詳細レビューは次の記事で詳しくご紹介しています。

TOTO レストパル レビュー
【TOTOレストパルF】浮いているトイレの3つのデメリットと価格レビューTOTO レストパルFの口コミを知りたくないですか? 本記事では我が家が導入したTOTOの浮いているトイレ「レストパルF」のデメリットや価格をレビューしています。 TOTO レストパルFのデメリットを知りたいかたは是非記事をご覧ください。[ヒラヤライフ]...

 

レストパルFほか、TOTOトイレの値段については次の記事で解説しています。

トイレリフォームのメリット
TOTOのトイレの値段を徹底比較!【レストパルFの見積りと値引率も】TOTOのトイレの実際の見積り金額を知りたくありませんか?本記事では我が家の浮いているトイレ「レストパルF」と値段と、他機種との比較をご紹介しています。 TOTOトイレの値段を知りたいかたは是非記事をご覧ください。[ヒラヤライフ]...

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

みなさんの家づくりの参考になれば幸いです。