家具・家電・道具レビュー

洗濯機の下の掃除がしやすい洗濯機置き場を作るための3つポイント

 

  • 洗濯機上はどんな収納を作ったら便利?
  • 洗濯機の振動が気になるけど軽減する方法はない?
  • 洗濯機置き場の掃除をしやすくする方法は?
  • 洗濯機置き場を作るうえで気をつけたほうがいいことは?

 

 

今日の記事はこういった疑問に答えます。

 

 

洗濯機の下の掃除がしやすい洗濯機置き場を作るための3つポイント

結論から言うと、我が家は3つの工夫を施したおかげで、洗濯機置き場の使い勝手が断然よくなりました。

 

本記事の内容
  • 洗濯機上にあると便利な収納棚
  • 洗濯機の振動を軽減しつつ、ルンバを通すこともできる便利アイテムをご紹介
  • 意外に忘れがちな照明のこと

 

 

私は2018年に平屋を新築しました。

洗濯機を使う時に便利な棚を作り、掃除も極力しやすい環境を整えました。

今日の記事は我が家の実例をもとに、洗濯機置き場周辺が快適になるアイディアをご紹介します。

 



洗濯機上にあると便利な収納棚

水キレが良いパイプ棚を使いましょう。

 

ekreaの水切パイプ棚

洗濯機の上部です。

ekreaの水切パイプ棚を2段つけてもらいました。

品番は30-2710です。幅600mmのタイプになります。

 

我が家は縦型洗濯機なので、フタを開けた時に干渉しないよう、下段の高さは1350mmに設定してもらいました。

下段と上段の棚の間は、収納物の高さを考えて300mmにしてもらっています。

ちなみにekreaの水切パイプ棚は建築士さんが提案してくれました。

 

 

 

パイプ棚であればスプレー品をひっかけられるから便利

普段はこんな感じで使っています。

右下のところ、スプレータイプの洗剤がかかっているのがわかると思います。

パイプ棚はスプレータイプの洗剤をひっかけられるのでとても便利。

最近、ワンハンドプッシュのアタックZEROを買いました。

液ダレせずに片手で簡単に計量できて便利です。

ワンハンドプッシュのアタックZEROをかけるにも水切りパイプ棚は適しています。

アタックZERO 洗濯洗剤 ワンハンド 本体(400g)【atkzr】【アタックZERO】[ゼロ 洗浄 消臭 ボトル スプレー 液体]
created by Rinker

 

水切りパイプ棚であれば洗濯用洗剤や柔軟材が液ダレしても、掃除がしやすいというメリットもあります。

洗濯機置き場の上部のスペースに収納を設けるなら、水キリパイプ棚がおすすめです。

 

洗濯機置き場は意外に物が多いので2段以上がおすすめ

パイプ棚を2段にしたのは、洗濯機まわりは意外に物が多いからです。

うちは以下のものを置いています。

  • 洗剤、柔軟剤
  • 洗濯ネット
  • ドライヤー
  • 洗濯ばさみ
  • 洗剤の詰め替えパック

上記したような物が洗濯機からすぐ手の届く場所にあると作業がはかどります。

 

ちなみにうちはパイプ棚2段のさらに上に普通の棚をつけてもらっています。

写真でも少しだけ見えますね。

そちらには普段あまり使わない体重計やピンチハンガーなどを置いています。

3段にしたことで洗濯機上のデッドスペースを全て使い切れました。

 

 



洗濯機の振動を軽減しつつ、ルンバを通すこともできる便利アイテム

洗濯機の下に入れる、防振・防音ゴムマットをご紹介します。

洗濯機の振動を抑える優れもの

ハマダプレスさんのゴムマットです。

1セットに4個入っています。

うちはルンバを下に通すために2セット買って2段重ねにしました。

見た目以上に重みがあってずっしりとしています。

重い洗濯機が乗っても安心な重量感です。

 

ゴムマットの上に洗濯機を置くことで、床に直接振動が伝わらなくなるので、音をかなり軽減できます。

脱水の時の大きな振動と音も、直置きだったアパートのころに比べて静かになりました。

大きな音が気になりがちな夜間や早朝に洗濯機をまわすご家庭は、ゴムマットを導入することをおすすめします。

 

 

ルンバが通るので洗濯機下の掃除がラクラク

写真のとおり2段重ねならルンバもラクラク通る高さになります。

ゴムマットを敷く前はホコリや髪の毛が洗濯機下にたまって不潔な感じでしたが、今ではルンバをスタートさせればOK。

ルンバが勝手に洗濯機下に潜り込み、掃除をしてくれます。

うちは平屋なので、基本的にはルンバを動かせば、段差がある玄関のタタキと、高さが低いトイレのレストパルFの下をのぞいた場所は、全部掃除してくれます。

新居に越してきてからは掃除の手間が大幅に減りました。

 

 

洗濯機下マット ゴムマット ハマダプレス 贈物 防音ゴムマット 高さ調整 高さ45mm 防震 防音 静音 防振 4個入り かさ上げ 洗濯機 洗濯機用 掃除 防震マット 防音マット 高さ調節マット キズ防止 かさ上げ台 あしあげ台 マット

 

意外に忘れがちな照明のこと

照明を洗濯機置き場の真上につけてもらいました。

実はこの照明、最初なかったのです。

 

我が家の脱衣所の間取りです。

赤丸のあたりにダウンライトがあります。

最初はこの2個のダウンライトだけで良いかなと思っていましたが、洗濯機の前に立って作業をすると、ダウンライトの光が洗濯機側に十分届かないことがわかりました。

我が家は縦型の洗濯機なので、上から底が見えないと使い勝手が落ちます。

それで急きょ、建築が始まってから洗濯機の真上にダウンライトを1個追加してもらいました。

おかげさまで夜に洗濯をした時でも、洗濯機上のライトをつければ洗濯機の中までキレイに見えるようになりました。

洗濯機の中が暗くて見えないと洗濯物の回収忘れにつながることもあります。

フィルター類の掃除や洗濯機の操作自体も、手元が暗いとやりずらいです。

ちょっとしたことですが、我が家のように洗濯機置き場がくぼんでいる間取りでは、照明をつけることをおすすめします。

 

照明のスイッチも洗濯機の隣にあって操作しやすいです。

 

 

(まとめ)洗濯機を快適に使うためには収納棚や照明など細かい設備に気をつかいましょう

今日の記事をまとめます。

まとめ
  • 洗濯機置き場には水切りパイプ棚がおすすめです。
    洗剤が液ダレしても掃除がしやすく、スプレータイプの製品をひっかけるのにも適しています。
  • 洗濯機置き場はわり多くの物を保管します。
    棚が2段以上あると使い勝手がよくなります。
  • 夜間や早朝に洗濯機をまわすことがあるなら、ゴムマットは必須です。
    かなり音を軽減してくれます。
    床が傷つくのを防ぐ効果もあります。
  • ゴムマットを2段に重ねればルンバが通る隙間を作ることができます。
    洗濯機下はホコリがたまりやすい場所なので、ルンバが通ってくれると常に清潔な状態をキープできます。
  • 洗濯機置き場の照明は意外に忘れられがちですので注意が必要です。
    特にうちのような縦型の場合は照明があると夜の洗濯の作業効率が上がります。

 

実際に平屋を建ててみて強く思うことは、家の使い勝手を決めるのは案外細かい部分なのかも知れない、ということです。

例えば今回取り上げたパイプ棚であっても、仮に普通の棚だった場合は微妙に使い勝手が落ちることになります。

照明も付いてなければ、常に手元が暗い状態で作業しなくてはなりません。

細かいことですが毎日のこととなるとストレスが積み重なります。

住み始めたあとの生活をじっくりシミュレーションして、自分たちにとって最適な設備というものを考えてみましょう。

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

みなさんの家づくりの参考になれば幸いです。

 

洗濯機下マット ゴムマット ハマダプレス 贈物 防音ゴムマット 高さ調整 高さ45mm 防震 防音 静音 防振 4個入り かさ上げ 洗濯機 洗濯機用 掃除 防震マット 防音マット 高さ調節マット キズ防止 かさ上げ台 あしあげ台 マット