平屋間取り

サンワ設計の平屋「WAN-PIECE」間取り2つのポイント【土間玄関+ペットテラス】

サンワ設計の平屋「WAN-PIECE」間取り2つのポイント【土間玄関+ペットテラス】
サンワ設計さんの平屋「WAN-PIECE」について詳しく知りたいです。

 

今日の記事はこういった疑問に答えます。

 

実際に平屋を建てた私が、サンワ設計さんの平屋「WAN-PIECE」の間取りを中心にチェックしてみました。

結論から言うと、「家族と愛犬が楽しくふれあえる平屋住宅」でした。

サンワ設計さんの平屋「WAN-PIECE」のおすすめ間取りポイントは下記2点になります。

イチオシポイント

  • ワンちゃん専用ペットテラス
  • ゲージスペースのある大きな土間玄関

 

サンワ設計さんの平屋「WAN-PIECE」の特性は以下の8点です。

  • 2LDK
  • 延床面積20坪台
  • 長方形
  • 南玄関
  • 玄関収納あり
  • 和室あり
  • ロフトあり
  • ウッドデッキあり

これから平屋を建てる予定のかたは、間取り事例のひとつとしてぜひ参考にしてみてください。

JUN
JUN
当ブログでご紹介した平屋のカタログをサクっと集めたいかたは次の記事が参考になりますよ。

サンワ設計さんの平屋「WAN-PIECE」の外観と間取り図

※当ページの引用タグ内の画像はすべてサンワ設計さんの平屋「WAN-PIECE」ウェブサイトから引用させていただきました。

サンワ設計さんの平屋「WAN-PIECE」の外観と間取り図をご紹介します。

サンワ設計さんの平屋「WAN-PIECE」の外観 サンワ設計さんの平屋「WAN-PIECE」の間取り図
JUN
JUN
ペットテラスが斬新な、24坪平屋住宅です。

サンワ設計さんの平屋「WAN-PIECE」の気になる間取り2つのポイントをチェック!

サンワ設計さんの平屋「WAN-PIECE」の気になる間取りをピックアップ。

イチオシポイント

  • ワンちゃん専用ペットテラス
  • ゲージスペースのある大きな土間玄関
JUN
JUN
このあと、わが家との対比も合わせてご紹介することで、実際の使い勝手についても検証していきます!

ワンちゃん専用ペットテラス

サンワ設計さんの平屋「WAN-PIECE」のペットテラス

 

サンワ設計さんの平屋「WAN-PIECE」の最大の特徴はペット向けの間取りです。

玄関の東側に、大きなペットテラスが用意されています。
「WAN-PIECE」(ワンピース)の名のとおり、主に愛犬との生活を楽しむための特別なスペースです。

ペットといけるお洒落なテラスレストランも最近は増えていますが、サンワ設計さんの平屋「WAN-PIECE」なら、わざわざどこかにでかけなくても、自宅でペットと一緒に食事をしたりパーティをしたりといったことが可能になります!

JUN
JUN
外の空気を楽しみながら、愛犬家のお友達とランチする、なんてシチュエーションが最高ですね!

ウッドデッキにもそのまま出られるので、愛犬とともにバーベキューパーティも楽しそう!

ペット、特に愛犬とともに暮らすには、家の外でリードにつなぎっぱなしではかわいそうですよね。
かといって、完全に室内に入れてしまうと、抜け毛などの掃除が大変なのも事実。

サンワ設計さんの平屋「WAN-PIECE」のように、ペットテラスがあれば、家の中の汚れを気にせず、愛犬と思いっきり楽しめます。

ゲージスペースのある大きな土間玄関

サンワ設計さんの平屋「WAN-PIECE」の土間玄関

 

サンワ設計さんの平屋「WAN-PIECE」は、玄関もペットへの配慮が行き届いています。

ゲージを置けるスペースがあらかじめ用意された土間玄関。
5.2帖もあります。
愛犬にとっても、まさに「自分の部屋」をもらえたようで落ち着いた暮らしができるでしょう。

玄関はまさに愛犬のための部屋と言っても過言ではありません。

まずその広さが圧倒的。
5.2帖という、平屋の玄関としては他に例がないほどの面積。

そしてゲージを置くスペースが用意されているため、愛犬と常に室内で一緒に寝られます。

5.2帖もあるので、愛犬の世話をするには十分すぎるスペースとなっています。

わが家も玄関は広め、ですがペットを世話できるほどではないです

わが家の玄関

わが家も玄関は、明るく、広めに作ってもらいました。
アパート暮らしのころの狭い玄関に息苦しさを感じていた私達の、最初からの要望です。

人が2,3人同時に立っても狭くなく、ベビーカーなどもそのまま入れます。
おかげ様でとても便利に使えています。

半分が窓になっているので、北側ですが常に安定した明るさを保っている点も良いです。

 

玄関が狭くて暗いと、どこかへ出かける時、あるいは家に帰ってきた時に、毎回、ストレスを感じることになります。

これは、日々の活動をするうえで見逃すことができないマイナスポイントです。
小さなストレスでも積み重なると、長い目でみれば様々な悪影響を及ぼします。

しかも、ペットの愛犬がいる場合には、玄関の狭さはなお致命的になることは容易に想像できるはずです。

その点、サンワ設計さんの平屋「WAN-PIECE」のように、ケージまで余裕で納められる広さがあれば、まったくのストレスフリー。

例えば愛犬と車でドライブに出かけたあと、家に帰ってきたら、そのまま愛犬と一緒に土間玄関に入って「今日も楽しかったね~」といった触れ合いが可能です。

広い玄関は使いやすい。
平屋を建てて3年の私が思う、間取りで面積を削らないで欲しいポイント、ナンバーワンといっても過言ではないです。
ましてや、愛犬がいればなおさら、玄関の広さは重要になります。
愛犬とストレスのない暮らしを存分に楽しみたいなら、サンワ設計さんの平屋「WAN-PIECE」のようにケージも置けるくらい広めの玄関がおすすめです。

サンワ設計さんの平屋「WAN-PIECE」の間取り以外の特徴

サンワ設計さんの平屋の間取り以外の特徴をご紹介します。

こだわりのオーダーメイド住宅を可能にする自社パネル工場

サンワ設計の自社工場

サンワ設計さんの家は、耐震性抜群で低コストという魅力満載のツーバイフォー住宅です。

壁や床を面で構成するツーバイフォー工法は、空間の自由度が高く、柱や梁で支える在来工法ではできなかった設計が可能となっています。

しかも、サンワ設計さんのツーバイフォー工法で用いるパネルは、すべて自社工場で作成しています。

中間マージンが発生しないためコストを抑えることができ、顧客からの要望にも自由自在に答えることができる完全オーダーメイドが強み。

JUN
JUN
お金をあまりかけずに、自由度が高い間取り空間の家を建てたいなら、サンワ設計さんは強い味方になってくれます。

【まとめ】愛犬と暮らすには最高に快適な平屋住宅

サンワ設計さんの平屋「WAN-PIECE」の気になる間取りのポイント2点をチェックしてみました。

イチオシポイント

  • ワンちゃん専用ペットテラス
  • ゲージスペースのある大きな土間玄関

 

以上をまとめると、サンワ設計さんの平屋「WAN-PIECE」は、特に以下のかたにおすすめです!

  • 愛犬と家の中でも楽しく暮らしたい。
  • 愛犬のケージは室内に置きたい。
  • 家の中の汚れを気にせず愛犬の世話ができる広めの土間スペースが欲しい。
  • 夫婦二人と愛犬にぴったりな平屋に住みたい。
JUN
JUN
まさに愛犬と毎日を快適に楽しむことを最優先した平屋住宅!

ペットテラスと5.2帖の土間玄関で、愛犬が喜ぶこと間違いなしの平屋間取りでした。

JUN
JUN
当ブログでご紹介した平屋のカタログをサクっと集めたいかたは次の記事が参考になりますよ。

関連記事

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

みなさんの後悔のない家づくりの参考になれば幸いです。