平屋間取り

日進堂さんの「それぞれの空間が心地よくつながる平屋」間取りおすすめポイント【L字のウッドデッキ】

日進堂さんの「それぞれの空間が心地よくつながる平屋」間取りおすすめポイント【L字のウッドデッキ】
記事内に広告を含みます
日進堂さんの「それぞれの空間が心地よくつながる平屋」について詳しく知りたいです。

 

今日の記事はこういった疑問に答えます。

 

実際に平屋を建てた私が、日進堂さんの「それぞれの空間が心地よくつながる平屋」の間取りを中心にチェックしてみました。

結論から言うと、「キッチン近くのL字のウッドデッキが使いやすい平屋住宅」でした。

日進堂さんの「それぞれの空間が心地よくつながる平屋」のおすすめ間取りポイントは下記になります。

間取りおすすめポイント

  • L字のウッドデッキ

これから平屋を建てる予定のかたは、事例のひとつとしてぜひ参考にしてみてください。

JUN
JUN
当ブログでご紹介した平屋のカタログをサクっと集めたいかたは次の記事が参考になりますよ。

日進堂さんの「それぞれの空間が心地よくつながる平屋」の外観と間取り図

※当ページの引用タグ内の画像はすべて日進堂さんの「それぞれの空間が心地よくつながる平屋」ウェブサイトから引用させていただきました。

日進堂さんの「それぞれの空間が心地よくつながる平屋」の間取り図をご紹介します。

日進堂さんの「それぞれの空間が心地よくつながる平屋」の外観 日進堂さんの「それぞれの空間が心地よくつながる平屋」の間取り図

 

JUN
JUN
L字形の29坪平屋です!

日進堂さんの「それぞれの空間が心地よくつながる平屋」の特性は以下のとおりです。

  • 3LDK
  • 延床面積20坪台
  • L字形
  • 南玄関
  • ウォークインクローゼットあり
  • タタミコーナーあり
  • 子ども部屋をあとから間仕切りできる
  • ウッドデッキあり
  • 玄関収納あり

日進堂さんの「それぞれの空間が心地よくつながる平屋」の気になる間取りおすすめポイントをチェック!

日進堂さんの「それぞれの空間が心地よくつながる平屋」の気になる間取りをピックアップ。

間取りおすすめポイント

  • L字のウッドデッキ
JUN
JUN
このあと、わが家との対比も合わせてご紹介することで、実際の使い勝手についても検証していきます!

L字のウッドデッキ

日進堂さんの「それぞれの空間が心地よくつながる平屋」の外観 日進堂さんの「それぞれの空間が心地よくつながる平屋」のL字のウッドデッキ

日進堂さんの「それぞれの空間が心地よくつながる平屋」は、建物の形状を活かしたウッドデッキが魅力的です。

ご覧のとおり、L字形の建物の内側に沿うように、おおきなウッドデッキを配置しています。
LDKに面しているので、LDKと外をつなぐ役割を担っています。

LDKの掃き出し窓、あるいはキッチンの勝手口ドアからウッドデッキに直接アクセスできるため、例えばバーベキューなどをウッドデッキを使って行うのもラクラク。

陽当たりの良い南側にあるので、たまにはふとんを干したり、洗濯物を天日干ししたりするのも良いでしょう。

外との関係性がつくりやすい平屋ならではの、豊かな時間が過ごせるウッドデッキとなっています。

我が家もウッドデッキを設けて、バーベキューや子どもの遊び場として活躍しています。

我が家の再生木エコウッドのウッドデッキ写真

我が家もウッドデッキをLDKの西と南にそれぞれ設けました。

外コンセントもつけたので、IHのホットプレートを置いて、バーベキューを楽しむのが最高に楽しいです。

また、子どもがプールをする時に飲み物を冷やして置いておいたり、単純に子どもが「キネティックサンド」を出して遊ぶことも多いです。

JUN
JUN
「キネティックサンド」は家を汚すことなく手軽に「お砂場遊び」ができるのでおすすめです!

 

また、さらによかったのは再生木のエコウッドを使ったので、ほぼメンテナンスフリーを実現している点です。

5年以上経過した今でも、目立った劣化はなく、塗り直しなどのメンテナンスも不要のまま竣工当時と同じ使い勝手を実現しています。

ウッドデッキで外空間をより楽しみたい、でも天然木が経年劣化で腐ってしまうのはイヤ、というかたには、再生木を使ったウッドデッキの設置をおすすめします。

平屋はワンフロアなので、外、庭との関係性がつくりやすいというメリットがあります。

そんな平屋の特性にプラスアルファを与えてくれるのがウッドデッキです。

さまざまな用途に利用できて生活の豊かさを確実にワンランクアップしてくれるので、これから平屋を建てるかたは、上手にウッドデッキを取り入れたプランニングをおすすめします。

日進堂さんの間取り以外の特徴

日進堂さんの間取り以外の特徴をご紹介します。

香川県住宅着工棟数ランキング13年連続No.1の実績

香川県住宅着工棟数ランキング13年連続No.1の実績

他県に比べて平屋率が高い香川県。

そんな香川県の中で、香川県に本社を持つ住宅会社の住宅着工棟数ランキングにおいて、13年連続ナンバーワンの実績をもつのが「日進堂」さんです。

昭和43年の設立以来、50年以上にわたり、地域密着の家づくりをすすめてきました。

気候、風土、住まう人の生活スタイルなど、香川県に適した家づくりを知り尽くした日進堂さんなら、豊富な経験をもとにした間違いのない家づくりが可能です。

【まとめ】L字形のウッドデッキが魅力的な平屋住宅

日進堂さんの「それぞれの空間が心地よくつながる平屋」の気になる間取りのポイントをチェックしてみました。

間取りおすすめポイント

  • L字のウッドデッキ

 

以上をまとめると、日進堂さんの「それぞれの空間が心地よくつながる平屋」は、特に以下のかたにおすすめです!

  • ウッドデッキのある平屋を建てたい。
  • LDKと外を快適につないでくれる、大きなウッドデッキが欲しい。
  • 香川県の家づくりを知り尽くした、経験豊富な工務店さんに平屋づくりをお願いしたい。
JUN
JUN
L字形を活かした平屋住宅!

日進堂さんの「それぞれの空間が心地よくつながる平屋」は、L字の構造を120%活かした、豊かな時間をすごせるウッドデッキを持つ平屋でした。

JUN
JUN
当ブログでご紹介した平屋のカタログをサクっと集めたいかたは次の記事が参考になりますよ。

関連記事

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

みなさんの後悔のない家づくりの参考になれば幸いです。