平屋間取り

ヒロ建工さんの平屋「COVACO」 間取りおすすめポイント【大きな土間収納】

ヒロ建工さんの平屋「COVACO」 間取りおすすめポイント【大きな土間収納】
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
ヒロ建工さんの「COVACO」について詳しく知りたいです。

 

今日の記事はこういった疑問に答えます。

 

実際に平屋を建てた私が、ヒロ建工さんの「COVACO」の間取りを中心にチェックしてみました。

結論から言うと、「大きな土間収納を持つアウトドアに強い平屋住宅」でした。

ヒロ建工さんの「COVACO」のおすすめ間取りポイントは下記になります。

間取りおすすめポイント

  • 大きな土間収納

これから平屋を建てる予定のかたは、事例のひとつとしてぜひ参考にしてみてください。

JUN
JUN
当ブログでご紹介した平屋のカタログをサクっと集めたいかたは次の記事が参考になりますよ。

ヒロ建工さんの「COVACO」の外観と間取り図

※当ページの引用タグ内の画像はすべてヒロ建工さんの「COVACO」ウェブサイトから引用させていただきました。

ヒロ建工さんの「COVACO」の外観と間取り図をご紹介します。

ヒロ建工さんの「COVACO」の外観 ヒロ建工さんの「COVACO」の間取り図
JUN
JUN
土間収納が特徴的な26坪の3LDK平屋です!

ヒロ建工さんの「COVACO」の特性は以下のとおりです。

  • 3LDK
  • 延床面積20坪台
  • 南玄関
  • 正方形
  • ウッドデッキあり
  • パントリーあり

ヒロ建工さんの「COVACO」の気になる間取りおすすめポイントをチェック!

ヒロ建工さんの「COVACO」の気になる間取りをピックアップ。

間取りおすすめポイント

  • 大きな土間収納
JUN
JUN
このあと、わが家との対比も合わせてご紹介することで、実際の使い勝手についても検証していきます!

大きな土間収納

ヒロ建工さんの「COVACO」の物置スペース

 

ヒロ建工さんの「COVACO」で一番の特徴は、なんといっても大きな土間収納。

ご覧のとおり、家の南東、ウッドデッキの隣がまるまる土間収納となっています。

これだけ広ければ、アウトドア用品はなんでも収納可能。

自転車やバイクなども、すっぽり収まる大容量が魅力的です。

大きなウッドデッキがある点もヒロ建工さんの「COVACO」の特徴ですが、ウッドデッキでバーベキューをする場合にも、バーベキュー用品は土間収納からすぐに持ち出すことができます。

子どもの遊び道具、乗り物、アウトドア用品、スポーツ用品などなど、とくかく外で使うものならなんでも、汚れも気にせず保管できる場所です。

後付けの物置を置くのもアリですが、物置を置いてしまうと一気に家の雰囲気が壊れてしまう可能性があります。

ヒロ建工さんの「COVACO」なら、外観の雰囲気も損ねることなく、広大で便利な外物置を確保できます。

わが家も勝手口を兼ねた土間収納が大活躍しています

わが家の土間パントリー

わが家は勝手口を兼ねた土間収納があります。

勝手口の外は屋根付き駐車場なので、車から降ろした荷物を運び込むのは最高に便利。

また、土間なので、例えば草むしりや野菜作りなどで使う長靴やスコップ類など、泥汚れが付いたものなども、あまり気にすることなく保管できるのがメリットです。

子ども遊ぶためのサッカーボールや組み立て式のサッカーゴールなども土間においています。

土間は外で使うものを保管するのに便利な、まさに家の中と外の中間地点の役割を果たしてくれています。

ただ、わが家の場合は、パントリーも兼ねているので、土間部分は3分の2程度で、あとは床+棚という構成です。

ですので、そんなにたくさんの物を置けるわけではありません。

24インチくらいの自転車も無理やり押し込めば入りますが、狭いので出す時が大変です。

ヒロ建工さんの「COVACO」の土間収納なら、中も広く、入口も広いので、自転車やバイクといった大きな乗り物だってラクラク入れることができるでしょう。

自転車置き場というのは、子どもがいれば数年間は必須アイテムになるわけで、雨ざらしにならない保管場所があると安心です。

大きな土間収納は、アウトドア系の趣味をお持ちのかた、小さいお子さんがいるかたにとっては、絶対におすすめしたい平屋間取りのひとつです。

アウトドア、ガーデニング、各種スポーツ用品、自転車などの乗り物は、雨風が当たる外にも置きたくはないですが、かといって汚れのことも考えると室内に入れるのも考え物。

となると必然的に家の外でも中でもない「緩衝地帯」が必要となるわけですが、土間収納があれば「どっちつかずの物」を完璧にカバーしてくれます。

外物置をあとから必要に応じて設置、もアリですが、家の雰囲気とマッチしない可能性もありますし、常に雨風にさらされるので腐食や経年劣化のメンテナンスも考慮しないといけません。

アウトドアが好き、自転車を置きたい、といった趣味嗜好があるなら、最初から土間収納のある平屋間取りを考えてみることをおすすめします。

ヒロ建工さんの間取り以外の特徴

ヒロ建工さんの間取り以外の特徴をご紹介します。

SUUMOネットの埼玉県工務店アクセスランキング1位

ヒロ建工さんはSUUMOネットの埼玉県工務店アクセスランキング1位

ヒロ建工さんは埼玉県所沢市の工務店さん。

評価の高さを示す実績として、SUUMOネット埼玉県の工務店で、アクセスランキング1位を記録しているそうです!

最もアクセスを集めている工務店さんということは、それだけ口コミで良い評判が広がっていたり、雑誌やネットに掲載されている施工例などの情報に魅力を感じているかたが多いという証です。

オーナーさんの交流会なども活発に開かれているようで、満足度の高さが伺えます。

実際にヒロ建工さんで家を建てたかたの評判を聞きつけて、私も話を聞いてみたい!というかたが多いのでしょう。

埼玉県で戸建て平屋を考えているかたは、一度相談してみてはいかがでしょうか。

【まとめ】アウトドア好きにはたまらない土間のある平屋住宅

ヒロ建工さんの「COVACO」の気になる間取りのポイントをチェックしてみました。

間取りおすすめポイント

  • 大きな土間収納

 

以上をまとめると、ヒロ建工さんの「COVACO」は、特に以下のかたにおすすめです!

  • 自転車やバイクといった乗り物を大切に保管したい
  • アウトドア系の趣味を楽しむので、道具の保管場所をきちんと確保したい
  • あとから市販の物置を置くのは生活感がでてしまうのでイヤ。最初から汚れものも保管できる場所を確保したい。
  • 人気と実績のある工務店さんで平屋を建てたい。
JUN
JUN
なんでもおける土間収納のある平屋住宅!

アウトドア好きにはたまらなく便利な平屋間取りでした。

JUN
JUN
当ブログでご紹介した平屋のカタログをサクっと集めたいかたは次の記事が参考になりますよ。

関連記事

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

みなさんの後悔のない家づくりの参考になれば幸いです。