間取りと設備の実例

玄関にコート掛けを作ると得られる2つのメリット

玄関にコート掛けを作ると得られる2つのメリット
  • 玄関のコート掛けの実例を見てみたい。
  • 玄関にコート掛けを作ると得られるメリットを知りたい

 

 

今日の記事はこういった疑問に答えます。

コート掛け

結論から言うと、玄関にコート掛けを作ることで以下2つのメリットが得られます。

  1. リビングなどの室内がコート類で散らからない
  2. 花粉などを室内に持ち込むリスクが減る

私は2018年12月に平屋を新築しました。

今日の記事では我が家の玄関のコート掛けをご紹介します。

これから家を建てるかたや、玄関周りのリフォームを考えているかたは必見です。

 

わが家の玄関のコート掛け

玄関のコート掛け

わが家の玄関のコート掛けです。

玄関のコート掛け

間取り的にはこのような位置づけです。

コート掛けの展開図です。
箱型の仕切りにSUSパイプを通しただけのいたってシンプルな構造です。

玄関のコート掛けの展開図
JUN
JUN
幅は909mmです。大人2人、子供2人のコート類をかけるには十分な幅です。

 

家族のコート、ジャケットをまとめてかけておけます。

さらに来客者の上着類も預かってこちらにかけておきます。

使い心地は大変よく生活導線がスムーズになりました。

出かける時は廊下側から玄関収納に入り、コート収納から上着類を取り出してきて、箱から靴を取り出しそのままたたきへ。
非常に自然な流れです。

帰ってきた時はその逆を行えばいいわけです。

写真をみていただくとわかるとおり、コート収納の床に「床下点検口」を設置していただきました。
点検口はどうしても段差ができますので、普段歩く場所にあると意外に不快なのです。
コート収納の下なら普段は足を踏み入れないので不快に感じることがなくおすすめです。

玄関のコート掛け内になる床下点検口

 

コート掛けの2つのメリット

メリット

玄関にコート掛けを作ることで以下2つのメリットが得られます。

  1. リビングなどの室内がコート類で散らからない
  2. 花粉などを室内に持ち込むリスクが減る

 

(1)リビングなどの室内がコート類で散らからない

散らかったソファーまわり

玄関にコート掛けがない場合は、コートやジャケットをリビングのソファーの上に投げ捨てたり、ダイニングテーブルの椅子にひっかける、といったことになりがちです。

玄関にコート収納があれば、そもそもLDKに上着を持ち込む必要がないため自然に片付きますね。

JUN
JUN
家族内で「LDKに上着は持ち込まない」といった運用ルールを決めても、環境がそれに適していなければルールが守られなくなります。

昔、アパート暮らしの時は玄関にコート掛けがなかったため、家に帰ってきて上着を脱ぐと、必ずと言っていいほど、ソファーの背もたれ部分にコート類が置かれていました。

 

(2)花粉などを室内に持ち込むリスクが減る

杉花粉の写真

外で着ていたコート類をリビングなどに持ち込むと部屋が散らかるというデメリットもありますが、衛生的にもあまりよろしくないです。

例えば花粉の季節などに、コート類についた花粉をそのままリビングに持ち込むと、花粉症の人は非常にしんどいことになります。

家に帰ってきて玄関で上着、コート類を脱いで、玄関のコート掛けにすぐにかける、という習慣をつけると、花粉やウイルスなどを室内に持ち込むことがなく衛生的です。

 

 

収納は大きさよりも場所が大事

収納は大きさよりも適材適所にあるかどうかが大事。

玄関のコート収納はそのことを証明してくれています。

家に帰ってきてコートを掛ける場所がすぐに見つかる、というのは、実際には想像以上に便利です。
家から出かける際、家に帰ってきた時の動作が自然になり、ストレスがなくなります。

JUN
JUN
ソファーを物置にしたくなければ玄関にコート掛けを導入しましょう。

 

以上、わが家の玄関のコート掛けをご紹介しました。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

みなさんの家づくりの参考になれば幸いです。

家づくりのスタートは、無料の資料請求サイトを活用した「カタログ請求」「間取りプラン作成」「概算見積もりの取得」から!

戸建ての新築を検討中ですが、失敗しないためにはどうしたらいいですか?

私も2013年から竣工した2018年までの5年間、後悔しない家を建てるにはどうしたらいいだろうと、夜も眠れなくなるくらいに考えたので、気持ちはよくわかります。
特に間取りについては「本当にこれで大丈夫だろうか?」と何度も頭を抱えました。

JUN
JUN
そんな、5年間の家づくりを振り返って思うことがあります。
新築で失敗しないためには、地道な情報収集がすべてだということです。

なぜ情報収集が大切か?
それは、ほとんどの人が一生のうちで建てられる家は一軒だけ、という現実があるから。
過去に家を建てた経験がないのが普通ですから、自分達の理想の家を建ててくれる住宅会社や設計士さんに出会うには、できるだけたくさんの情報を集めて比較、検討していくより他ないわけです。

情報を集めなきゃいけないのはわかるけど、住宅展示場をまわるのは時間もかかるし、しつこい営業をかけられるのは疲れる・・・。
JUN
JUN
たしかにそうですよね。大切な休日を住宅展示場巡りで終わりたくない・・・。

でも大丈夫。
今はインターネットが普及した世の中です。
住宅展示場だけが情報を集める手段ではなくなりました。

「住宅資料一括請求サイト」を使えば、自宅にいながら、全国のハウスメーカーや工務店の資料を集めることができます。

ハウスメーカー30社のロゴ

しかも!

住宅資料一括請求サイトの中には、カタログ請求に加えて、

  • 間取りプラン
  • 資金計画書(概算見積もり)
  • 優良な土地の情報

をハウスメーカーが無料で提供してくれるサイトもあります!

 

間取り作成、資金計画書の提供、土地情報の提供
JUN
JUN
しかし、ひとくちに資料請求サイトと言っても、ネット上には複数存在しています。どこに依頼すればよいのか、わからないかたも多いでしょう。

そこで、以下の5つの定番サイトを比較してみました。

  • SUUMO
  • ライフルホームズ
  • タウンライフ家づくり
  • ハウジングバザール
  • 持ち家計画

「結局どこのサイトが一番おすすめなの? 各サイトの違いは何?」という疑問を解消したいかたは下の記事をご覧ください。

ハウスメーカー資料一括請求サイト5選の比較【タウンライフ家づくりなど】
ハウスメーカー資料一括請求サイト5選の比較【タウンライフ家づくりなど】ハウスメーカー資料一括請求サイトについて知りたくありませんか? 本記事では5つのハウスメーカー資料一括請求サイトを比較した結果をご紹介しています。 ハウスメーカー資料一括請求サイトを利用しようか迷っているかたはぜひ記事をご覧ください。[ヒラヤスタイル]...

住宅資料一括請求サイトをうまく活用すれば、わざわざ休日に住宅展示場をまわる労力が必要なくなります。

JUN
JUN
資料請求サイトを上手に活用して後悔のない家づくりをすすめてくださいね!