平屋間取り

Blue Styleさんの平屋「FLAT #2」 間取りおすすめポイント【使いやすいキッチン裏側パントリー】

Blue Styleさんの平屋「FLAT #2」 間取りおすすめポイント【使いやすいキッチン裏側パントリー】
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
Blue Styleさんの平屋「FLAT #2」 について詳しく知りたいです。

 

今日の記事はこういった疑問に答えます。

 

実際に平屋を建てた私が、Blue Styleさんの平屋「FLAT #2」 の間取りを中心にチェックしてみました。

結論から言うと、「キッチンパントリーが使いやすいシンプルクリーンな間取りの平屋住宅」でした。

Blue Styleさんの平屋「FLAT #2」 のおすすめ間取りポイントは下記になります。

間取りおすすめポイント

  • キッチン裏側のパントリー

これから平屋を建てる予定のかたは、事例のひとつとしてぜひ参考にしてみてください。

JUN
JUN
当ブログでご紹介した平屋のカタログをサクっと集めたいかたは次の記事が参考になりますよ。

Blue Styleさんの平屋「FLAT #2」 の間取り図

※当ページの引用タグ内の画像はすべてBlue Styleさんの平屋「FLAT #2」 ウェブサイトから引用させていただきました。

Blue Styleさんの平屋「FLAT #2」 の間取り図をご紹介します。

    Blue Styleさんの平屋「FLAT #2」 の外観

Blue Styleさんの平屋「FLAT #2」 の間取り図

 

JUN
JUN
長方形にシンプルかつクリーンに機能を詰め込んだ25坪の平屋です!

Blue Styleさんの平屋「FLAT #2」 の特性は以下のとおりです。

  • 3LDK
  • 延床面積20坪台
  • 南玄関
  • 長方形
  • 玄関収納あり
  • 子ども部屋が最初から間仕切りされている
  • パントリーあり

Blue Styleさんの平屋「FLAT #2」 の気になる間取りおすすめポイントをチェック!

Blue Styleさんの平屋「FLAT #2」 の気になる間取りをピックアップ。

間取りおすすめポイント

  • キッチン裏側のパントリー
JUN
JUN
このあと、わが家との対比も合わせてご紹介することで、実際の使い勝手についても検証していきます!

キッチン裏側のパントリー

Blue Styleさんの平屋「FLAT #2」 のパントリー

 

Blue Styleさんの平屋「FLAT #2」 の間取りは全体的にシンプル。

変に奇をてらったところがなく、クリーンな間取りとなっています。

そんなクリーンな間取りの中で、特に使いやすそうと感じたのはパントリー。
ご覧のとおり、キッチンの裏側をまるまる、細長いパントリーとしています。

このパントリーはちょっと考えてだけで、以下4つのメリットがあります。

  • キッチンから近いのですぐに食材を取りに行くことができる
  • キッチンの裏側なので、パントリーの中はLDKから見えない
  • 壁一面の棚なので全体を見やすく、食材を探しやすい
  • 棚の奥行がおさえられているので、棚の奥に食材が隠れてしまうことがない

パントリーは食材などが煩雑に置かれることが多いので、生活感がバッチリでてしまいますが、Blue Styleさんの平屋「FLAT #2」ならLDKからまったく見えません!

一見、なんの変哲もないようなパントリーに見えると思いますが、使う人の利便性がよく考えられた秀逸な間取りです!

わが家は土間パントリー。棚の奥行が深く一覧性はあまりよくないです

わが家の土間パントリー

わが家のパントリーは、勝手口を兼ねた土間収納と同居。

造り付けの、天井までの高さの観音開きの扉つき棚が設置されています。

概ねこちらにパスタや乾麺などは収納。

さらに一部の調理道具やお弁当箱なども収納しています。

わが家のパントリーはとても便利、なのですが、唯一、棚の奥行が深いので、奥にあるものが見えにくい、という欠点があります。

Blue Styleさんの平屋「FLAT #2」のように、奥行をおさえて、表面積を大きくとれば、何がどこにあるかが一目瞭然。

細々したものを入れるパントリーという場所の性質を考えると、棚は奥行が浅くて、表面積が広いのがベスト!だと断言できます。

食材保管などに重宝するパントリーは、いまや戸建ての必須の機能。

これから平屋を建てる予定のかたなら、パントリーは優先度高で考えてもらいたいです。

そんな便利なパントリーですが、細々したものを収納することが多いので、奥行が深い棚は相性があまりよくありません。

Blue Styleさんの平屋「FLAT #2」のように、キッチンの裏側に細長いパントリーを設ければ、棚全体を見やすいというメリットを享受できます。

まさにお手本にしたい理想的なパントリーです!

Blue Styleさんの間取り以外の特徴

Blue Styleさんの間取り以外の特徴をご紹介します。

天然無垢材の床をはじめとした自然素材

Blue Styleさんの平屋「FLAT #2」 は天然無垢材の床

Blue Styleさんは、健康的に暮らせる自然素材をふんだんに使った家づくりをしてくれます。

代表的なのが床材。

15種類以上の天然無垢材の中から自由に選ぶことができます。

JUN
JUN
わが家もナラの無垢材の床ですが、肌触りもよくて最高です!

ほかにも、「コットンクロス」、「漆喰」、「薩摩中霧島壁」などの自然素材をいたるところにチョイス。

調湿性に優れた素材を使うことで、カビなどの発生を効果的に抑制。

Blue Styleさんなら、いつでも快適に暮らせる平屋を建てることができます。

【まとめ】シンプルかつ使い勝手の良い平屋住宅

Blue Styleさんの平屋「FLAT #2」 の気になる間取りのポイントをチェックしてみました。

間取りおすすめポイント

  • キッチン裏側のパントリー

 

以上をまとめると、Blue Styleさんの平屋「FLAT #2」 は、特に以下のかたにおすすめです!

  • できるだけコストをかけないシンプルな構造の平屋を建てたい
  • パントリーはLDKから見えない場所に設置したい
  • パントリーの使い勝手がよくなるように、棚の奥行は浅く、表面積は広くとりたい
  • 家族のアレルギーが心配なので、自然素材を使って建てられた平屋に住みたい
JUN
JUN
必要な機能がシンプルに組み合わさった平屋住宅!

いっけんなにげない感じの間取りに、無駄をそぎ落とした洗練さが含まれた平屋間取りでした。

JUN
JUN
当ブログでご紹介した平屋のカタログをサクっと集めたいかたは次の記事が参考になりますよ。

関連記事

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

みなさんの後悔のない家づくりの参考になれば幸いです。