平屋間取り

アサヒグローバルホームさんの「緑と暮らす平屋」間取りおすすめポイント【玄関から中庭シンボルツリーが見える家】

アサヒグローバルホームさんの「緑と暮らす平屋」間取りおすすめポイント【玄関から中庭シンボルツリーが見える家】
記事内に商品プロモーションを含みます
アサヒグローバルホームさんの「緑と暮らす平屋」について詳しく知りたいです。

 

今日の記事はこういった疑問に答えます。

 

実際に平屋を建てた私が、アサヒグローバルホームさんの「緑と暮らす平屋」の間取りを中心にチェックしてみました。

結論から言うと、「玄関から中庭シンボルツリーが見える平屋住宅」でした。

アサヒグローバルホームさんの「緑と暮らす平屋」のおすすめ間取りポイントは下記になります。

間取りおすすめポイント

  • 玄関から見える中庭のシンボルツリー

これから平屋を建てる予定のかたは、事例のひとつとしてぜひ参考にしてみてください。

JUN
JUN
当ブログでご紹介した平屋のカタログをサクっと集めたいかたは次の記事が参考になりますよ。

アサヒグローバルホームさんの「緑と暮らす平屋」の外観と間取り図

※当ページの引用タグ内の画像はすべてアサヒグローバルホームさんの「緑と暮らす平屋」ウェブサイトから引用させていただきました。

アサヒグローバルホームさんの「緑と暮らす平屋」の外観と間取り図をご紹介します。

アサヒグローバルホームさんの「緑と暮らす平屋」の外観 アサヒグローバルホームさんの「緑と暮らす平屋」の間取り図

 

JUN
JUN
中庭のあるロの字の26坪平屋です!

アサヒグローバルホームさんの「緑と暮らす平屋」の特性は以下のとおりです。

  • 3LDK
  • 延床面積20坪台
  • 中庭あり(ロの字)
  • 東玄関
  • 子ども部屋が最初から間仕切りされている
  • ウッドデッキあり
  • ローコスト

アサヒグローバルホームさんの「緑と暮らす平屋」の気になる間取りおすすめポイントをチェック!

アサヒグローバルホームさんの「緑と暮らす平屋」の気になる間取りをピックアップ。

間取りおすすめポイント

  • 玄関から見える中庭のシンボルツリー
JUN
JUN
このあと、わが家との対比も合わせてご紹介することで、実際の使い勝手についても検証していきます!

玄関から見える中庭のシンボルツリー

アサヒグローバルホームさんの「緑と暮らす平屋」の外観 アサヒグローバルホームさんの「緑と暮らす平屋」の中庭

 

アサヒグローバルホームさんの「緑と暮らす平屋」は、家に入る前からクライマックス!!

ご覧のとおり、玄関ポーチの先に、美しい中庭とシンボルツリーが見えるのです。

アクセントとなっている木目調の外壁、そして主寝室の目隠しの木の質感の格子との相性も抜群。

訪れた誰もが「美しくて絵になる家だな」と感心してしまうはずです。

 

中庭は見た目の美しさだけでなく、中庭を取り囲むコの字の廊下に、まんべんなく光と風を届ける役割もになっています。

中庭のおかげで廊下は常に明るく、暗さを感じることなく、水回り、そして各個室にアクセスすることができます。

暗くなりがちな平屋の中廊下ですが、中庭があることで暗さとは無縁。

JUN
JUN
開放的で明るさ抜群の廊下は、住む人を常に快適な気分へといざなってくれます。

我が家も初期は中庭平屋の計画でした。が、土地のカタチにフィットせず断念!

我が家の初期プラン

我が家も最初は、上の図にあるように、中庭のある平屋をプランニングしていた時期がありました。

しかし、L字の細長い変形地との相性があまりよくなく、長い廊下を設置する関係から、中庭プランは採用しませんでした。

中庭平屋を建てるなら、なるべく正方形の土地にロの字、あるいは長方形の土地にコの字といった構造で建てたほうが収まりがよい。

これは私が自宅を建てる前の計画段階で強く感じたことです。

 

中庭があれば、平屋のどこにいても常に明るい、という状況を常に作れるわけですが、中庭プランが消滅したわが家は、長い中廊下を設けることになりました。

我が家のL字の長い中廊下

平屋の中廊下は暗くなりがち。

そこで、わが家の中廊下は左右の部屋からの光をできるだけ取り込めるように、壁にアクリル板を入れてもらって採光しました。

おかげさまで廊下は、昼間、真っ暗になってしまうこともなく、適度な明るさをキープ。

快適さがアップし、気分がどんよりすることも少なくなりました。

 

以上の経験から、絶対に明るい平屋を建てたい!というかたには、アサヒグローバルホームさんの「緑と暮らす平屋」のように、正方形の真ん中に中庭!というプランを強くおすすめします。

家の中心で採光できること、そして通常の窓の3倍は採光が取れると言われているトップライトの効果で、薄暗さとは無縁の気持ちの良い平屋を建てられます。

中庭をうまく活用して、明るくて気持ちの良い平屋間取りをプランニングしてみてください。

アサヒグローバルホームさんの間取り以外の特徴

アサヒグローバルホームさんの間取り以外の特徴をご紹介します。

工夫を凝らし、品質はそのままにコストカットを実現。

工夫を凝らし、品質はそのままにコストカットを実現。

アサヒグローバルホームさんは、コストカットが徹底している工務店さんです。

地元で創業48年、引渡世帯数12,400戸の実績がありますので、設備メーカーとの取引も豊富。

大量の取引でつちかった信頼で、安価に住宅設備等を仕入れることができ、そこで削ったコストをお施主様に還元しています。

今回ご紹介した「緑と暮らす平屋」は、ロの字中庭というコストが嵩むプランにも関わらず、建物本体価格1,469(税込)万円という、まさかの1,500万円を切るローコストを実現。

35年ローンなら月々の支払い額は4万円台も狙えるので、賃貸アパートを借りるよりも低い毎月のコストで、中庭のある戸建て平屋が建てられる可能性があります。

しかも性能に妥協はないので、安い設備や建材をつかって無理くりコストを下げているわけではありません。

あくまで、良質な家=コストパフォーマンスが良い家を目指して、たゆまぬ企業努力を続けているのが、アサヒグローバルホームさんになります。

【まとめ】ロの字の中庭に玄関から圧倒される平屋住宅

アサヒグローバルホームさんの「緑と暮らす平屋」の気になる間取りのポイントをチェックしてみました。

間取りおすすめポイント

  • 玄関から見える中庭のシンボルツリー

 

以上をまとめると、アサヒグローバルホームさんの「緑と暮らす平屋」は、特に以下のかたにおすすめです!

  • 中庭のある平屋を建てたい。
  • 中庭を作るなら、中庭にシンボルツリーを植えて、シンボルツリーがよく見える間取りにしたい。
  • できるだけ採光を確保した明るい平屋を建てたい。
  • ローコストかつ品質の高い平屋を建てたい。
JUN
JUN
玄関からみえるシンボルツリーに感銘をおぼえる中庭平屋住宅!

アサヒグローバルホームさんの「緑と暮らす平屋」は、玄関からみえるシンボルツリーで豊かな気持ちを楽しめて、中庭のおかげで室内の明るさも抜群な平屋間取りでした。

JUN
JUN
当ブログでご紹介した平屋のカタログをサクっと集めたいかたは次の記事が参考になりますよ。

関連記事

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

みなさんの後悔のない家づくりの参考になれば幸いです。