平屋間取り

モクハウスさんの平屋 間取りおすすめポイント【水回りの音を効果的に遮る】

モクハウスさんの平屋 間取りおすすめポイント【水回りの音を効果的に遮る】
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
モクハウスさんの平屋について詳しく知りたいです。

 

今日の記事はこういった疑問に答えます。

 

実際に平屋を建てた私が、モクハウスさんの平屋の間取りを中心にチェックしてみました。

結論から言うと、「音の問題にきちんと対処した暮らしやすい平屋住宅」でした。

モクハウスさんの平屋のおすすめ間取りポイントは下記になります。

間取りおすすめポイント

  • 水回りの音に対処した間取り

これから平屋を建てる予定のかたは、事例のひとつとしてぜひ参考にしてみてください。

JUN
JUN
当ブログでご紹介した平屋のカタログをサクっと集めたいかたは次の記事が参考になりますよ。

モクハウスさんの平屋の間取り図

※当ページの引用タグ内の画像はすべてモクハウスさんの平屋ウェブサイトから引用させていただきました。

モクハウスさんの平屋の間取り図をご紹介します。

    モクハウスさんの平屋の間取り図

 

JUN
JUN
LDKを中心に配置した20坪のコンパクト平屋です!

モクハウスさんの平屋の特性は以下のとおりです。

  • 2LDK
  • 延床面積20坪台
  • 北玄関
  • 正方形
  • 和室あり
  • ローコスト

モクハウスさんの平屋の気になる間取りおすすめポイントをチェック!

モクハウスさんの平屋の気になる間取りをピックアップ。

間取りおすすめポイント

  • 水回りの音に対処した間取り
JUN
JUN
このあと、わが家との対比も合わせてご紹介することで、実際の使い勝手についても検証していきます!

水回りの音に対処した間取り

モクハウスさんの平屋の水回りの音に対処した間取り

 

モクハウスさんの平屋の間取りはとてもシンプル。

シンプルな間取りの中で、私が良く考えられているなと感じたのは個室の収納です。

正方形で、家の中央、南北にわたってLDKを置き、南西、南東にそれぞれ個室を配置しています。
注目すべきは収納の場所。
トイレ、浴室という水の音が気になる場所と個室の間に収納を配置しています。

いっけん、何の変哲もないように見えますが、「音の問題」を考えた時に、この収納の配置はとても重要です。

なぜなら、間に収納が入ることで、トイレと浴室の水の音を遮る効果が得られるからです。

特に就寝時にこの効果は絶大。

誰かが寝ている隣で、トイレを流す音が聞こえたり、お風呂のシャワーの音が聞こえたりするのは、安眠妨害の原因になるのでできれば避けたいところ。

モクハウスさんの平屋なら、収納のおかげで壁を2枚隔てることになるため、寝室と和室に排水の音が響きません。

トイレ、浴室、各個室、収納が絶妙に配置された平屋間取りとなっています。

わが家はトイレの隣に寝室で、トイレの音が響きます。。。

わが家のトイレと寝室の配置図

もう当ブログでは何度も触れていますが、わが家の寝室とトイレは隣り合わせ。

ですので、トイレを流す音が寝室に響きます。

とくに今は小さい子どもと一緒に寝ているので、ちょうどトイレの壁のところを頭にして布団を敷いています。

JUN
JUN
例えば子どもを昼寝させていた場合も、誰かがトイレに入ると、トイレの音で目を覚ましてしまうこともしばしば・・

もともとはトイレの隣に納戸の間取りでプランニングしていましたが、予算の都合で最後の最後で減築をしたことで今の間取りになってしまいました。
ですので責任は私にあるのですが、ここはもう少し考えるべきでした。。。

せめてこの配置を変えられないなら、洗面コーナーとトイレを、反対側に配置するだけでも、ずいぶん寝室への音の響きは違ったろうなと思いました。

JUN
JUN
いやー、資金不足で焦っていると思考がループしてしまって、簡単なことでも気がつかないものですね。。。

モクハウスさんの平屋なら、わが家と違いトイレを流しても、間に収納があるので、寝室にはほとんど音が響かないでしょう。

誰かが寝ていても安心してトイレに入れる点は正直うらやましいです。

みなさんもこれから平屋を建てるなら、トイレと浴室の排水の音の響きには、十分注意して間取りを考えてください。

モクハウスさんの平屋は排水音の問題を考える際のお手本となります。

「間取り図」はあくまで図面なので、生活音は記載されていないし、音が聞こえてもきません。
しかしワンフロアにすべての部屋を配置する平屋の場合は、音の問題は2階建てよりもシビア。

排水音を代表格に、様々な生活音について考慮した間取り作りが求められます。

間取りプランが固まってきたら、生活音が出る部分を間取り図に実際に記入してみて、時間帯ごとに音が出るシチュエーションを確認、問題が発生しないか?を慎重に検討してみましょう。

モクハウスさんの平屋のように、個室の隣がトイレや浴室になる場合は、収納を使って緩衝区域を設けるのが効果的です!

モクハウスさんの間取り以外の特徴

モクハウスさんの間取り以外の特徴をご紹介します。

ポラスで建てる本体価格1,290万円からの家づくり

ポラスで建てる 本体価格1,290万円からの家づくり

モクハウスさんは、ポラスグループの家づくりのノウハウを活かしつつ、できるだけローコストで家を建てる工夫がなされています。

間取りプランについては、あらかじめ厳選された200プランが用意されています。
200プランからチョイスすることで、間取りのプランニングにかかる人件費などを効率化。

結果的に「本体価格1,290万円からの家づくり」のキャッチフレーズのとおり、無理のない資金で、納得の戸建て住宅を建てることが可能です。

200プランは、ポラスの分譲住宅で人気が高かったプランを元に作成されているので、失敗するリスクが低いのも大きなメリットです。

【まとめ】音に悩まされずに快適に暮らせる平屋住宅

モクハウスさんの平屋の気になる間取りのポイントをチェックしてみました。

間取りおすすめポイント

  • 水回りの音に対処した間取り

 

以上をまとめると、モクハウスさんの平屋は、特に以下のかたにおすすめです!

  • できるだけコストをかけないで平屋を建てたい
  • トイレや浴室の音は気になるほうなので、できるだけ個室に音が響かない平屋に住みたい
  • シンプルな2LDKで、1部屋は和室が欲しい
JUN
JUN
中央LDKでどんなかたも暮らしやすいシンプル平屋住宅!

ポラスグループのノウハウが詰まった、シンプルかつストレスのない平屋間取りでした。

JUN
JUN
当ブログでご紹介した平屋のカタログをサクっと集めたいかたは次の記事が参考になりますよ。

関連記事

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

みなさんの後悔のない家づくりの参考になれば幸いです。