平屋間取り

近藤建設さんの平屋 間取り2つのおすすめポイント【一直線に並んだ水回り】

近藤建設さんの平屋 間取り2つのおすすめポイント【一直線に並んだ水回り】
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
近藤建設さんの平屋について詳しく知りたいです。

 

今日の記事はこういった疑問に答えます。

 

実際に平屋を建てた私が、近藤建設さんの平屋の間取りを中心にチェックしてみました。

結論から言うと、「使いやすい動線の水回りを備えた2LDK平屋住宅」でした。

近藤建設さんの平屋のおすすめ間取りポイントは下記になります。

間取りおすすめポイント

  • 1直線に並んだ水回り
  • ウォークスルーできるWIC

これから平屋を建てる予定のかたは、事例のひとつとしてぜひ参考にしてみてください。

JUN
JUN
当ブログでご紹介した平屋のカタログをサクっと集めたいかたは次の記事が参考になりますよ。

近藤建設さんの平屋の外観と間取り図

※当ページの引用タグ内の画像はすべて近藤建設さんの平屋ウェブサイトから引用させていただきました。

近藤建設さんの平屋の外観と間取り図をご紹介します。

  近藤建設さんの平屋の外観

近藤建設さんの平屋の間取り図
JUN
JUN
インナーバルコニーのある平屋です!

近藤建設さんの平屋の特性は以下のとおりです。

  • 2LDK
  • コの字
  • 南玄関
  • 玄関収納あり
  • ウォークスルークローゼットあり
  • 洗面所と脱衣所が分かれている
  • 畳コーナーあり
  • サンルームあり
  • 回遊動線あり
  • ロフトあり

近藤建設さんの平屋の気になる間取りおすすめポイントをチェック!

近藤建設さんの平屋の気になる間取りをピックアップ。

間取りおすすめポイント

  • 1直線に並んだ水回り
  • ウォークスルーできるWIC
JUN
JUN
このあと、わが家との対比も合わせてご紹介することで、実際の使い勝手についても検証していきます!

1直線に並んだ水回り

近藤建設さんの平屋の水回りの写真 近藤建設さんの平屋の水回り間取り図

 

近藤建設さんの平屋の間取りは、機能性が満載です。

まず目につくのが水回り。
ご覧のとおり南北に1直線上に並んでいます。

直線上で並んでいるので、動作が最短で済むことはもちろんのこと、脱衣所と洗面所も分かれているので、使い勝手も抜群です。

誰かがお風呂に入っていても、気にすることなく洗面所が使えます。

特に思春期の娘さんがいるご家庭などでは、とても重要になってくる要素ですね。

水回りが近接していると、掃除もラクラクこなせます。

わが家は洗面所とトイレは隣同士ですが、脱衣所とは少し距離があります。

わが家のトイレの間取り図

わが家はトイレと洗面所は隣同士のため、用を足したあとの手洗い動線は完璧です。

ただ、脱衣所とは離れているので、お風呂に入る前にトイレにいきたい!と子どもが言い出すと、少々面倒に感じることがあります。

やはりトイレ、洗面、脱衣所、浴室は近接しているのがベスト。

近藤建設さんの平屋のように、直線上に並べることができれば、距離も最短になるので最高ですね。

これから平屋を建てるかたは、できれば近藤建設さんの平屋のように、できるだけ水回りを一か所に集める工夫をされることをおすすめします。

水回りが近いと、お風呂やトイレ、洗面を利用するのに便利というのはもちろんですが、毎日の掃除も捗ること間違いなし。

たとえば雑巾などで脱衣所やトイレの床を拭いても、洗面所がすぐ近くなので、雑巾をすすいだりするのも簡単です!

近藤建設さんの平屋は、完璧といえる一直線の水回り動線を持っています!

ウォークスルーできるWIC

近藤建設さんの平屋のウォークスルーできるWIC

 

近藤建設さんの平屋は、水回り以外の動線も秀逸です。

納戸と主寝室のあいだにあるウォークインクローゼットは、通り抜けできるウォークスルータイプ。
キッチン、納戸、ウォークインクローゼット、主寝室を回遊できる間取りとなっています。

ウォークインクローゼットは、ウォークインする部分は収納にできないという弱点がありますが、それなら通路は通路として流用しちゃったほうがいいじゃん!というのがウォークスルークローゼットの強み。

ウォークスルークローゼットなら、間取りの中に「行き止まり」ができません。

クルクルまわれる動線は、住みやすさに直結します。

そして、納戸側からもアクセスできるウォークインクローゼットなので、主寝室で誰かが寝ていても、気にすることなくウォークインクローゼットにアクセスできる点もメリット大!

夜に、納戸で干していた服を畳んでウォークインクローゼットにしまう、なんて作業も時間帯を気にせずできます。

回遊による動線の改善、そして時間帯を選ばない使い勝手を持つ、最高に使いやすいウォークインクローゼットとなっています。

わが家のウォークインクローゼットは寝室の奥・・・

わが家の寝室の間取り図

わが家のウォークインクローゼットは主寝室の奥に位置しています。

家の一番奥に当たるため、当然行き止まり。

近藤建設さんの平屋のような回遊動線ではありません。

家の一番奥なので、物を取りに行くのはちょっと大変。

それ以上にまずいのが、夜、誰かが主寝室で寝ていると、ウォークインクローゼットを使うことができないこと!

服をしまったり、出張の準備をしたり、案外、夜の時間帯に子どもが寝静まってからウォークインクローゼットを使いたいタイミングはあります。

なのに、主寝室では妻と子どもが一緒に寝てるので、ウォークインクローゼットは使えない、、、ということがしばしば。

この点はもう少し考慮すべきでした。

ウォークインクローゼットを作るなら、近藤建設さんの平屋のように主寝室を通らずにアクセスできる間取りにすることをおすすめします。

さらにウォークスルーできれば動線としても完璧ですね!

ウォークインクローゼットは家の中でもメインの収納スペース。

使用頻度も高いので使い勝手の良し悪しは、そのまま平屋全体の使い勝手にも影響を及ぼします。

近藤建設さんの平屋のように、ウォークスルーできて、主寝室以外からも容易にアクセスできれば完璧です。

いつでも時間帯を気にすることなく、行き止まりに悩むことなくアクセスできるので、快適な収納スペースとして利用できます!

近藤建設さんの間取り以外の特徴

近藤建設さんの間取り以外の特徴をご紹介します。

24時間、365日、20年の長期保証でサポート

近藤建設さんの24時間、365日、20年の長期保証でサポート

近藤建設さんは住んだあとのサポートも充実。

24時間365日の受付体制で、家のトラブルに即座に対応。

無償保証の10年に加え、保証延長することで20年目の点検までトータルでサポートする体制が整っています。

大手ハウスメーカーに比べて、地元の工務店はアフターサポートが弱いのでは?と思っているかたは多いかも知れませんが、調べてみると大手ハウスメーカーよりも手厚いサポートが受けられるケースも少なくありません。

近藤建設さんの場合は、施工エリアが各拠点から車で1時間以内の場所に限定していることもあり、万が一の時もすぐに駆け付けてもられる点も心強いですね。

【まとめ】サンルームも完備で夫婦二人の生活に豊かさをもたらす平屋住宅

近藤建設さんの平屋の気になる間取りのポイントをチェックしてみました。

間取りおすすめポイント

  • 1直線に並んだ水回り
  • ウォークスルーできるWIC

 

以上をまとめると、近藤建設さんの平屋は、特に以下のかたにおすすめです!

  • 使い勝手の良い水回りの平屋がよい
  • 洗面所と脱衣所は分かれている平屋に住みたい
  • 移動しやすい平屋がよいので回遊動線を取り入れたい
  • ウォークインクローゼットは、スペースを最大限活用できるようにウォークスルータイプがよい
  • 収納は多めにほしいので、ロフトスペースも確保したい
JUN
JUN
サンルーム、直線水回り、ウォークスルーと機能満載の平屋住宅!

回遊動線で生活のストレスがゼロの機能的な平屋間取りでした。

JUN
JUN
当ブログでご紹介した平屋のカタログをサクっと集めたいかたは次の記事が参考になりますよ。

関連記事

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

みなさんの後悔のない家づくりの参考になれば幸いです。