外壁

リシン吹き付け外壁レビュー【5項目で評価】

リシン吹き付け外壁レビュー【5項目で評価】

 

リシン吹き付け外壁を実際に採用した人の感想を聞いてみたい。

 

今日の記事はこういった疑問に答えます。

 

我が家の外壁は、「無塗装サイディングへの弾性リシン吹き付け」で仕上げてもらいましたが、高級感がある外壁となったので非常に満足しています。

リシン吹き付けをおすすめする理由は、ガルバリウムなどの外壁よりも低コストで、窯業系サイディングでは絶対に実現できない高級感を得られるからです。

 

本記事の内容
  • リシン吹き付け外壁のレビュー
  • リシン吹き付けのデメリット
  • リシン吹き付けのメリット
  • リシン吹き付けの単価
  • リシン吹き付けのよくある質問に回答

 

 

私は2018年12月に平屋を新築しました。

外壁については建築士さんのすすめもあり、「弾性リシン吹き付け」を選択しました。

結果は非常に満足度の高い、高級感のある外壁が出来上がりました。

今日は我が家を例に、「弾性リシン吹き付け」を5項目に分けてレビューします。

JUN
JUN
これから家を建てる予定のかた、あるいは外壁のリフォームを検討されているかたは必見です。
外壁のリフォームを検討中なら

最大5社に見積もりを一括請求できるリショップナビはもう利用されましたか?

  • 2013年のサービス開始以来、累計15万人以上が利用しています。
  • 全国1500社の優良リフォーム会社から見積もりを取得可能です。
  • 工事後1年以内の瑕疵を保証する「安心リフォーム保証制度」を完備!

\ 【無料】かんたん30秒で申し込み /
リフォーム一括見積もりの詳細を見てみる※いつでもキャンセルできます。

>>リフォーム一括見積もりサイト3社の比較記事はこちら

 

リシン吹き付け外壁を3つの視点でレビュー

リシンは細かく砕いた石や砂に、セメントや着色剤などを混ぜたものを吹き付けて施工する工法です。

我が家はアイカ工業の弾性リシンである「ジョリコート」を吹き付けました。

窯業系サイディングにはない風合いが魅力的です。

詳細はリシン吹き付け外壁を3つの視点でレビューで解説しています。

リシン吹き付け外壁を3つの視点でレビュー
リシン吹き付け外壁を3つの視点でレビュー外壁の仕上げで悩んでいませんか? 本記事では我が家の外壁を例に、リシン吹き付け(無塗装サイディング)のレビューをご紹介しています。これから家を建てるかたや外壁のリフォームを検討中のかたはぜひ記事をご覧ください。[ヒラヤスタイル]...

 

リシン吹き付け外壁の2つのデメリット

デメリット

弾性リシン吹き付けの外壁には以下2つのデメリットがあります。

  • 汚れやすい
  • ヒビ割れのリスクがある

詳細はリシン吹き付け外壁の2つのデメリットで解説しています。

リシン吹き付け外壁の2つのデメリット
リシン吹き付け外壁の2つのデメリット外壁の仕上げで悩んでいませんか? 本記事では我が家の外壁を例に、リシン吹き付け(無塗装サイディング)のデメリットをご紹介しています。これから家を建てるかたや外壁のリフォームを検討中のかたはぜひ記事をご覧ください。[ヒラヤスタイル]...

 

 

 

リシン吹き付け外壁の3つのメリット

メリット

弾性リシン吹き付けのメリットは以下の3点です。

  1. 高級感のある仕上がり
  2. 施行が簡単で安価
  3. 思ったよりも汚れが目立たない

詳細はリシン吹き付け外壁の3つのメリットで解説しています。

リシン吹き付け外壁の3つのメリット
リシン吹き付け外壁の3つのメリット外壁の仕上げで悩んでいませんか? 本記事では我が家の外壁を例に、リシン吹き付け(無塗装サイディング)のメリットをご紹介しています。これから家を建てるかたや外壁のリフォームを検討中のかたはぜひ記事をご覧ください。[ヒラヤスタイル]...

 

 

 

リシン吹き付け外壁の単価

単価

リシン吹き付けの外壁にかかった総費用は812,700円でした。

窯業系サイディングとの価格差は思ったよりも少なく、コスパの高さが光ります。

詳細はリシン吹き付け外壁の単価レビューで解説しています。

リシン吹き付け外壁の単価レビュー
リシン吹き付け外壁の単価レビュー外壁の仕上げで悩んでいませんか? 本記事では我が家の外壁を例に、リシン吹き付け(無塗装サイディング)の単価をご紹介しています。これから家を建てるかたや外壁のリフォームを検討中のかたはぜひ記事をご覧ください。[ヒラヤスタイル]...

 

リシン吹き付け外壁のよくある質問

よくある質問

リシン吹き付け外壁を採用する前に感じていた疑問についてまとめてみました。

  • アスベストによる粉塵被害は大丈夫ですか?
  • リシン吹き付けで白だと汚れが目立ちますか?
  • リシン吹き付けの耐用年数はどのくらいですか?

詳細はリシン吹き付け外壁の3つのよくある質問に回答で解説しています。

リシン吹き付け外壁の3つのよくある質問に回答
リシン吹き付け外壁の3つのよくある質問に回答外壁の仕上げで悩んでいませんか? 本記事では我が家の外壁を例に、リシン吹き付け(無塗装サイディング)に関するよくある質問に回答してみました。れから家を建てるかたや外壁のリフォームを検討中のかたはぜひ記事をご覧ください。[ヒラヤスタイル]...

 

【まとめ】コストをかけずに高級感のある外壁が欲しいならリシン吹き付けはおすすめです。リフォームにも最適。

まとめ

今日の記事をまとめます。

まとめ
  • リシン吹き付けのデメリットは、比較的汚れやすいことと、ヒビ割れしやすいことです。
    汚れは軒で防ぎ、ヒビ割れは弾性リシンを使うことである程度軽減できそうです。
  • リシン吹き付けは手頃な価格で、サイディングにはない落ち着いた風合いと高級感を家に与えてくれました。
  • 白のリシンは汚れが目立つイメージがありますが、軒が出ている他の建築事例を見ると思ったよりも汚れはつかないという印象です。
    リシン吹き付けを採用する場合は、できれば軒が出ていたほうがベターです。
  • 新築の家のほとんどが窯業系サイディングの昨今、リシン吹き付けを採用するだけで、まわりの家とは異なった個性を演出できます。
    人と同じような家は嫌だな、でもあまり予算をかけたくはない、と考えているかたには、コストをかけずに施工できるリシン吹き付けは検討してみてもいいのではないでしょうか。

 

手軽に陰影のある風合いを与えてくれるリシンは、外壁に高級感を与えたいがコストはかけたくない、という私達にピッタリの仕上げ材だったと思います。

外壁は家の印象そのものを大きく左右します。

世の中の外壁の多くは窯業系サイディングですが、リシン吹き付けも家を建てる時の選択肢のひとつに加えてみてはいかがでしょうか。

外壁のリフォームを検討中なら

最大5社に見積もりを一括請求できるリショップナビはもう利用されましたか?

  • 2013年のサービス開始以来、累計15万人以上が利用しています。
  • 全国1500社の優良リフォーム会社から見積もりを取得可能です。
  • 工事後1年以内の瑕疵を保証する「安心リフォーム保証制度」を完備!

\ 【無料】かんたん30秒で申し込み /
リフォーム一括見積もりの詳細を見てみる※いつでもキャンセルできます。

>>リフォーム一括見積もりサイト3社の比較記事はこちら