間取りと設備の実例

リシン吹き付け外壁レビュー【5項目で評価】

リシン吹き付け外壁レビュー【5項目で評価】

 

リシン吹き付け外壁を実際に採用した人の感想を聞いてみたい。

 

今日の記事はこういった疑問に答えます。

 

我が家の外壁は、「無塗装サイディングへの弾性リシン吹き付け」で仕上げてもらいましたが、高級感がある外壁となったので非常に満足しています。

リシン吹き付けをおすすめする理由は、ガルバリウムなどの外壁よりも低コストで、窯業系サイディングでは絶対に実現できない高級感を得られるからです。

 

本記事の内容
  • リシン吹き付け外壁のレビュー
  • リシン吹き付けのデメリット
  • リシン吹き付けのメリット
  • リシン吹き付けの単価
  • リシン吹き付けのよくある質問に回答

 

 

私は2018年12月に平屋を新築しました。

外壁については建築士さんのすすめもあり、「弾性リシン吹き付け」を選択しました。

結果は非常に満足度の高い、高級感のある外壁が出来上がりました。

今日は我が家を例に、「弾性リシン吹き付け」を5項目に分けてレビューします。

JUN
JUN
これから家を建てる予定のかた、あるいは外壁のリフォームを検討されているかたは必見です。

リシン吹き付け外壁を3つの視点でレビュー

リシンは細かく砕いた石や砂に、セメントや着色剤などを混ぜたものを吹き付けて施工する工法です。

我が家はアイカ工業の弾性リシンである「ジョリコート」を吹き付けました。

窯業系サイディングにはない風合いが魅力的です。

詳細はリシン吹き付け外壁を3つの視点でレビューで解説しています。

リシン吹き付け外壁を3つの視点でレビュー
リシン吹き付け外壁を3つの視点でレビュー外壁の仕上げで悩んでいませんか? 本記事では我が家の外壁を例に、リシン吹き付け(無塗装サイディング)のレビューをご紹介しています。これから家を建てるかたや外壁のリフォームを検討中のかたはぜひ記事をご覧ください。[ヒラヤスタイル]...

 

リシン吹き付け外壁の2つのデメリット

デメリット

弾性リシン吹き付けの外壁には以下2つのデメリットがあります。

  • 汚れやすい
  • ヒビ割れのリスクがある

詳細はリシン吹き付け外壁の2つのデメリットで解説しています。

リシン吹き付け外壁の2つのデメリット
リシン吹き付け外壁の2つのデメリット外壁の仕上げで悩んでいませんか? 本記事では我が家の外壁を例に、リシン吹き付け(無塗装サイディング)のデメリットをご紹介しています。これから家を建てるかたや外壁のリフォームを検討中のかたはぜひ記事をご覧ください。[ヒラヤスタイル]...

 

 

 

リシン吹き付け外壁の3つのメリット

メリット

弾性リシン吹き付けのメリットは以下の3点です。

  1. 高級感のある仕上がり
  2. 施行が簡単で安価
  3. 思ったよりも汚れが目立たない

詳細はリシン吹き付け外壁の3つのメリットで解説しています。

リシン吹き付け外壁の3つのメリット
リシン吹き付け外壁の3つのメリット外壁の仕上げで悩んでいませんか? 本記事では我が家の外壁を例に、リシン吹き付け(無塗装サイディング)のメリットをご紹介しています。これから家を建てるかたや外壁のリフォームを検討中のかたはぜひ記事をご覧ください。[ヒラヤスタイル]...

 

 

 

リシン吹き付け外壁の単価

単価

リシン吹き付けの外壁にかかった総費用は812,700円でした。

窯業系サイディングとの価格差は思ったよりも少なく、コスパの高さが光ります。

詳細はリシン吹き付け外壁の単価レビューで解説しています。

リシン吹き付け外壁の単価レビュー
リシン吹き付け外壁の単価レビュー外壁の仕上げで悩んでいませんか? 本記事では我が家の外壁を例に、リシン吹き付け(無塗装サイディング)の単価をご紹介しています。これから家を建てるかたや外壁のリフォームを検討中のかたはぜひ記事をご覧ください。[ヒラヤスタイル]...

 

リシン吹き付け外壁のよくある質問

よくある質問

リシン吹き付け外壁を採用する前に感じていた疑問についてまとめてみました。

  • アスベストによる粉塵被害は大丈夫ですか?
  • リシン吹き付けで白だと汚れが目立ちますか?
  • リシン吹き付けの耐用年数はどのくらいですか?

詳細はリシン吹き付け外壁の3つのよくある質問に回答で解説しています。

リシン吹き付け外壁の3つのよくある質問に回答
リシン吹き付け外壁の3つのよくある質問に回答外壁の仕上げで悩んでいませんか? 本記事では我が家の外壁を例に、リシン吹き付け(無塗装サイディング)に関するよくある質問に回答してみました。れから家を建てるかたや外壁のリフォームを検討中のかたはぜひ記事をご覧ください。[ヒラヤスタイル]...

 

【まとめ】コストをかけずに高級感のある外壁が欲しいならリシン吹き付けはおすすめです。リフォームにも最適。

まとめ

今日の記事をまとめます。

まとめ
  • リシン吹き付けのデメリットは、比較的汚れやすいことと、ヒビ割れしやすいことです。
    汚れは軒で防ぎ、ヒビ割れは弾性リシンを使うことである程度軽減できそうです。
  • リシン吹き付けは手頃な価格で、サイディングにはない落ち着いた風合いと高級感を家に与えてくれました。
  • 白のリシンは汚れが目立つイメージがありますが、軒が出ている他の建築事例を見ると思ったよりも汚れはつかないという印象です。
    リシン吹き付けを採用する場合は、できれば軒が出ていたほうがベターです。
  • 新築の家のほとんどが窯業系サイディングの昨今、リシン吹き付けを採用するだけで、まわりの家とは異なった個性を演出できます。
    人と同じような家は嫌だな、でもあまり予算をかけたくはない、と考えているかたには、コストをかけずに施工できるリシン吹き付けは検討してみてもいいのではないでしょうか。

 

手軽に陰影のある風合いを与えてくれるリシンは、外壁に高級感を与えたいがコストはかけたくない、という私達にピッタリの仕上げ材だったと思います。

外壁は家の印象そのものを大きく左右します。

世の中の外壁の多くは窯業系サイディングですが、リシン吹き付けも家を建てる時の選択肢のひとつに加えてみてはいかがでしょうか。

外壁のリフォームを検討中なら

リシン吹き付けの外壁にリフォームして、お手頃価格で高級感のある外壁を手にいれてみませんか?
サイディングにはない個性的で満足度が高い家になりますよ!

でも、安心安全に、しかも最安値の業者を選んで外壁をリフォームするにはどうしたらいいでしょうか?

JUN
JUN
自分でリフォーム会社に連絡して相見積もりを取るのは大変ですよね?

でも大丈夫。
今は無料で、複数業者に一括見積もりを依頼できる便利なサイトがあります。
一括見積もりサイトの主なメリットは以下の3つです。

  • 見積もり比較することでリフォームの相場がわかる。
  • 複数のリフォーム会社の見積もりや保証内容を比較しながら工事依頼先を自分で選ぶことができる。
  • 一括見積もりサイトに登録している会社は厳しい審査をクリアしているため、悪質なリフォーム会社に騙されるリスクがない。
JUN
JUN
数あるリフォーム一括見積もりサイトの中でも私のおすすめは「リショップナビ」です。
リショップナビの外壁工事

最大5社から見積もりが取れる点に加え、独自の「安心リフォーム保証制度」を完備しています。

しかも今だけ契約者全員に最大30,000円分のAmazonギフト券をプレゼント中!アマゾンギフト券をプレゼント中!

リショップナビがおすすめな理由

一括見積もりサイトの中で、なぜリショップナビがおすすめなのかを知りたいかたは、リフォーム一括見積もりサイト3社を9項目で比較!【リショップナビ・ホームプロ・タウンライフ】をご覧ください。

家づくりのスタートは、無料の資料請求サイトを活用した「カタログ請求」「間取りプラン作成」「概算見積もりの取得」から!

戸建ての新築を検討中ですが、失敗しないためにはどうしたらいいですか?

私も2013年から竣工した2018年までの5年間、後悔しない家を建てるにはどうしたらいいだろうと、夜も眠れなくなるくらいに考えたので、気持ちはよくわかります。
特に間取りについては「本当にこれで大丈夫だろうか?」と何度も頭を抱えました。

JUN
JUN
そんな、5年間の家づくりを振り返って思うことがあります。
新築で失敗しないためには、地道な情報収集がすべてだということです。

なぜ情報収集が大切か?
それは、ほとんどの人が一生のうちで建てられる家は一軒だけ、という現実があるから。
過去に家を建てた経験がないのが普通ですから、自分達の理想の家を建ててくれる住宅会社や設計士さんに出会うには、できるだけたくさんの情報を集めて比較、検討していくより他ないわけです。

情報を集めなきゃいけないのはわかるけど、住宅展示場をまわるのは時間もかかるし、しつこい営業をかけられるのは疲れる・・・。
JUN
JUN
たしかにそうですよね。大切な休日を住宅展示場巡りで終わりたくない・・・。

でも大丈夫。
今はインターネットが普及した世の中です。
住宅展示場だけが情報を集める手段ではなくなりました。

「住宅資料一括請求サイト」を使えば、自宅にいながら、全国のハウスメーカーや工務店の資料を集めることができます。

ハウスメーカー30社のロゴ

しかも!

住宅資料一括請求サイトの中には、カタログ請求に加えて、

  • 間取りプラン
  • 資金計画書(概算見積もり)
  • 優良な土地の情報

をハウスメーカーが無料で提供してくれるサイトもあります!

 

間取り作成、資金計画書の提供、土地情報の提供
JUN
JUN
しかし、ひとくちに資料請求サイトと言っても、ネット上には複数存在しています。どこに依頼すればよいのか、わからないかたも多いでしょう。

そこで、以下の5つの定番サイトを比較してみました。

  • SUUMO
  • ライフルホームズ
  • タウンライフ家づくり
  • ハウジングバザール
  • 持ち家計画

「結局どこのサイトが一番おすすめなの? 各サイトの違いは何?」という疑問を解消したいかたは下の記事をご覧ください。

ハウスメーカー資料一括請求サイト5選の比較【タウンライフ家づくりなど】
ハウスメーカー資料一括請求サイト5選の比較【タウンライフ家づくりなど】ハウスメーカー資料一括請求サイトについて知りたくありませんか? 本記事では5つのハウスメーカー資料一括請求サイトを比較した結果をご紹介しています。 ハウスメーカー資料一括請求サイトを利用しようか迷っているかたはぜひ記事をご覧ください。[ヒラヤスタイル]...

住宅資料一括請求サイトをうまく活用すれば、わざわざ休日に住宅展示場をまわる労力が必要なくなります。

JUN
JUN
資料請求サイトを上手に活用して後悔のない家づくりをすすめてくださいね!