新築家づくりノートの作り方

【タウンライフ家づくり】80%の確率で電話がかかってくる?

【タウンライフ家づくり】80%の確率で電話がかかってくる?

無料で住宅会社のカタログや間取りプランをもらえる「タウンライフ家づくり」を利用してみたいけど、営業電話がたくさんかかってきますか?

今日の記事はこういった疑問に答えます。

 

タウンライフ家づくりで無料の間取りプラン作成を依頼する

「タウンライフ家づくり」は複数のハウスメーカーや工務店に、カタログなどの資料を一括請求できるサイトです。

「間取りプラン作成」「資金計画書の提供」「土地情報の提供」といったサービスを無料で受けられることが人気で、いまや家づくりのスタート時点に誰もが利用する定番サービスになっています。

これから家づくりを始めるかたで、利用してみようかな?と考えているかたも多いでしょう。

しかし、ネットの口コミなどでは、

  • 何度も営業電話がかかってきた
  • しつこく電話で食い下がられて、なかなか断れなかった

といったネガティブな意見もみかけます。

ところがもういっぽうでは、要望として「電話連絡お断り」を書いておけば、電話はかかってこないから大丈夫! と書かれているものもあります。

 

JUN
JUN
どちらがホントでしょうか?

 

結論から言うと、「電話はかかってくることが多い」です。

 

今日の記事ではタウンライフ家づくりで誰もが気になる「電話営業」についてまとめてみました。

タウンライフ家づくりを利用しようかどうか迷っているかたは必見です。

 

\無料/タウンライフ家づくり
公式サイトを見てみる
※いつでもキャンセルできます

タウンライフ家づくり利用者の口コミから電話がかかってくる確率は80%

私が実際にタウンライフ家づくりを使ったかたに、電話連絡について確認した結果をご紹介します。

電話連絡についての希望と結果

上段が電話連絡について、申し込み時に記入した希望です。
下段が実際に電話をかけてきた住宅会社の数です。

  • 【希望】電話での連絡は遠慮したいです。連絡はメールでお願いします。
    【結果】1社から電話連絡あり。
  • 【希望】電話連絡は対応することができないのが多いのでメールにしてもらいました。
    【結果】3社から電話連絡あり。
  • 【希望】電話での連絡は、休日の午後を希望
    【結果】3社から電話連絡あり。
  • 【希望】電話連絡についての希望は記入しなかった。
    【結果】3社から電話連絡あり。
  • 【希望】電話での連絡は断りました。メールだけで連絡をもらえるようにお願いしました。
    【結果】電話連絡なし。

電話連絡お断りで要望を出したかたが3名いますが、そのうち2名は電話連絡がきてしまうという結果になっています。
また特に電話連絡については要望を書かなかったかたのところにも、3社から電話がかかってきています。

5名中4名は電話連絡があったということで、タウンライフ家づくりから資料請求を申し込むと、80%の確率で電話連絡がくるようです。

特に問題なのは、「電話連絡お断り」「電話ではなくメールで」と記載した2名のかたのところにも、しっかり電話連絡がかかってきてしまった点です。

それぞれのハウスメーカーによって違いが出る部分でなんとも言えませんが、電話は基本、1本もかかってこないことのほうが珍しい、と捉えておいたほうが無難です。

逆に、電話連絡されては困る時間帯などが決まっている場合は、口コミにもあるように「休日の午後」など、電話してきても良い時間をこちらから指定してしまうのも手ですね。

 

JUN
JUN
続いて、住宅会社からの資料送付が完了し、お断りの連絡をした際のやり取りについてもご紹介します。

資料をもらったハウスメーカーや工務店にお断りの連絡したとき、したあとで困ったことはありますか?

  • 一度で諦めてくれず、何度も連絡が来た。
  • 他に家を建てたい方はいませんかとしつこく営業の電話があった。
  • 断りの連絡をいれたときに、執拗に当方の情報を得ようと食い下がられて不愉快になった。
  • しつこく勧誘されるかと思いましたが、まったく勧誘もなかったです。また、もし他社をお断りすることがあればいつでも連絡をしてくださいと言ってくれました。
  • 自分のハウスメーカーのいいところを電話で言ってきて、なかなか受け入れてくれなかった。

実に5名中4名が、しつこい営業にあった、という結果に。

JUN
JUN
住宅会社もボランティアでやっているわけではありません。
当然ビジネスなので、簡単に断られるわけにはいかないという事情が透けてみえますね。

気が弱い人だと、少しストレスになるかも知れません。

 

ただし、このあたりについては住宅展示場に行ったとしても同じことが起こります。

それに、いずれにしても家を建ててもらう会社を最後は1社に絞り、その他の会社さんは断ることになるわけです。

なので、タウンライフ家づくりについては、「お断りの練習をする」、くらいの気持ちで構えておくと、あまりストレスを感じずにいられるのではないでしょうか。

 

\無料/タウンライフ家づくり
公式サイトを見てみる
※いつでもキャンセルできます

まとめ

資料を比較する

タウンライフ家づくりの電話連絡について口コミから深掘りしてみました。

結果的には80%くらいの確率でハウスメーカーの営業さんから電話連絡がくることになります。

「電話の応対って面倒だな~」と感じるかも知れませんが、間取りプラン作成、資金計画書の取得など、メリットが大きいので、電話連絡のデメリットくらいは甘んじて享受すべきかと思います。

あまりにもしつこい場合には、「そもそも顧客の声を聞かない営業担当、ないしはハウスメーカー」ということで見限ってしまってもいいと思います。

家は高い買い物です。嫌な気持ちになってまで建てるものではないので、自分達とフィーリングのあうハウスメーカー、工務店と付き合うようにしましょう。

それが結局は、納得の家づくりにつながっていきます。

 

\無料/タウンライフ家づくり
公式サイトを見てみる
※いつでもキャンセルできます

 

タウンライフ家づくりについてさらに詳細を知りたいかたは、次の記事もあわせてご覧ください!

タウンライフ家づくりの7つの事実を検証!【デメリット・評判・電話はくる?】
タウンライフ家づくりの7つの事実を検証!【デメリット・評判・電話はくる?】タウンライフ家づくりの詳細を知りたくありませんか? 本記事ではタウンライフ家づくりの使い方、口コミ・評判、デメリットなどについて解説しています。タウンライフ家づくりの利用を検討中のかたはぜひ記事をご覧ください。[ヒラヤスタイル]...

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

みなさんの家づくりの参考になれば幸いです。

後悔のない家を誰でも建てられる 「7つの手順」を解説!家づくりノートの作り方TOPに戻る