リフォーム

【口コミ】リショップナビでリフォーム一括見積もりを申し込んだあとの流れを解説

【口コミ】リショップナビでリフォーム一括見積もりを申し込んだあとの流れを解説
  • リショップナビでリフォーム一括見積もりを申し込んだあとの具体的な流れを知りたい。

 

今日の記事はこういった疑問に答えます。

 

リショップナビ

こんにちは、JUNです。

2022年3月に、外物干し場をサンルームにリフォームすることを決意し、以下のリフォーム一括見積もりサイト」を3つ同時に使ってみました。

今日の記事では、リショップナビでリフォーム一括見積もりを申し込んだあとの、具体的な流れを解説します。

リショップナビの利用を検討しているかたはぜひご覧ください。

リショップナビのサイトから申し込んだあとのやり取り詳細

リショップナビ

2022年3月某日、まず1サイト目として、リショップナビからリフォーム見積もりを依頼しました。

このあとはリショップナビのかたとのやり取り~リフォーム会社からの連絡についてご紹介します。

リショップナビから携帯電話にショートメールが届きました

リショップナビ公式サイトからの申し込みが完了すると、以下の画面が表示されます。
リショップナビ運営事務局から電話があるとのことです。

リショップナビの送信完了画面

 

すぐに、申し込みの際に登録した携帯電話に、ショートメールが届きました。

内容は以下のとおり。

リショップナビから最初に届いたショートメール

リショップナビ運営事務局です。
0120-***-***または0120-***-***、03-****-****よりお電話致します。
別途ご案内するフォーム上で詳細を回答される場合のパスワードは*********となります。

いきなり知らない電話番号から電話がかかってくると電話にでない人がいることを見越して、あらかじめリショップナビの発信元電話番号を通知してくれました。

JUN
JUN
きめ細かい心配りで好印象でした。

 

さらに登録したメールアドレスに、確認のメールが届きました

リショップナビからのテストメール配信

登録したメールアドレスに間違いがないかの確認メールです。
メールでのやり取りに支障がでないように配慮されています。

JUN
JUN
連絡がスムーズに行えるよう、万全を期す姿勢がうかがえますね!

 

ショートメール到着後に、リショップナビのスタッフさんから直接電話がかかってきました

ショートメールが届いてから約5分後に、リショップナビの担当スタッフさんから携帯電話に連絡がきました。

JUN
JUN
担当スタッフさんと以下の内容で話をしました!
  • リショップナビはリフォーム会社を3~5社ほどご紹介するサービスです。弊社が直接リフォーム工事を行うわけではありません。紹介できるリフォーム会社は地域や工事の内容によって変わります。条件が合わない場合は1社もご紹介できない場合がありますが、あらかじめご了承ください。
  • 今回のリフォーム箇所は?→サンルーム
  • 予算は?→50万円前後
  • 時期は?→2022年4月~5月くらい
  • ご自宅は木造ですか?→木造です
  • 築年数は?→3年くらいです
  • 階数は?→平屋です
  • ご住所を教えてください→住所を説明
  • リフォーム会社のかたが現場下見に伺った際に、車を停める駐車場はお借りできますか?→駐車場はご自由にお使いください。
  • 後日、ショートメールでリショップナビマイページの認証コードをお送りします。→はい。
JUN
JUN
まずは基本的な家の状況を説明した感じですね。

 

 

さっそく最初のリフォーム会社から電話連絡がありました

夜18時過ぎに1社目の営業担当者からさっそく連絡がありました。

さっそくサンルーム取り付け場所の現場確認をしたいとのことでした。

予定を調整し、翌週に訪問いただけることになりました。

JUN
JUN
リショップナビのサイトから申し込んだ当日に、すぐ連絡があるとは思わなかったので、ちょっとびっくりでしたが、素早い対応は好感が持てます!

 

リショップナビのマイページ認証コードが届きました

サイトから申し込んだ翌日に、リショップナビマイページにアクセスするための認証コードが、以下のとおりショートメールで届きました。

リショップナビマイページの認証コード

 

さらに続けて、マイページのURLがメールで届きました

リショップナビからリフォーム会社を紹介するメール

上記のとおりリショップナビのマイページURLが記載されたメールが届きました。
メール文中の「今回ご紹介のリフォーム会社一覧▼」に、昨晩電話がかかってきた1社目のリフォーム会社さんの名前が記載されていました。

 

一括見積もり申し込み者専用の「リショップナビ マイページ」にログインしてみました

リショップナビ マイページのトップページ

さっそくリショップナビ マイページにログイン。

トップページは上記画像のような感じです。

現場下見の訪問日の希望と、現在紹介されているリフォーム会社の一覧が表示されています。

JUN
JUN
リショップナビは最大5社の紹介を受けることができますが、このように一覧でまとまっていると、わかりやすくていいですね。

 

リショップナビマイページにはリフォーム会社比較ページもあり

リショップナビマイページのリフォーム会社比較ページ

マイページには、上記画像のとおり、紹介されたリフォーム会社を一覧で表示してくれるページも用意されています(画像はタップで拡大します)

口コミや、事業所の所在地一覧などが詳しく載っていて、リフォーム会社選びの助けになりますね。

リフォーム会社から見ると、ここに悪い口コミが書かれた場合は、他社と比較された時に非常に不利になります。
リフォーム会社としても気を抜かずにひとつひとつの工事を対応する必要があるということで、自然と丁寧な仕事をするリフォーム会社が優位になる仕組みができていると言えます。

 

リショップナビマイページの専用のお問い合わせフォーム

リショップナビマイページのお問い合わせページ

リショップナビマイページには、上記のとおり自分専用のお問い合わせページも用意されています。

電話で問い合わせてもいいですが、こちらのお問い合わせフォームを使えば、文面で要件を伝えることができます。

リフォーム会社比較をすすめていくと、様々な疑問点がでてきます。
こういったお問い合わせフォームが用意されていると、ちょっとしたことでも気軽に連絡ができて便利です。

 

マイページのよくある質問

リショップナビマイページのよくある質問

リショップナビマイページの最後は、よくある質問がまとまったページでした。

電話ではなく、メールでのやり取りは可能か、お断りの連絡はどうすればよいなど、リショップナビのサービス全般について、わかりやすく説明されています。

ほとんどの疑問が解消できる充実した内容でした。

 

メールで3回にわたり、リフォームのコツなどの情報が配信されてきました

さらに、リショップナビから申し込んだ翌日、6日後、13日後に、3回にわたって、リフォームに関する補足情報のメールが届きました。

全3回の内容を抜粋してご紹介します。

【リフォーム成功塾 ver.01】お見積もり依頼後の流れについて

【リフォーム成功塾 ver.01】お見積もり依頼後の流れについて

まずVer.1はこのあとの流れの概要説明です。

リフォーム一括見積もりをサイトから申し込んだあと、どんな感じで進むんだろう?という不安を払拭してくれます。

 

【リフォーム成功塾 ver.02】見積書のチェックポイント

【リフォーム成功塾 ver.02】見積書のチェックポイント

2通目のVer.2では、見積もり書をチェックするうえで重要なポイント4点がまとめられていました。

  • 単価が記載されているか?
  • 型番まで記載されているか?
  • 諸経費は何%か?(一般的には15%前後)
  • 指さし確認しながらリフォーム内容のすり合わせを行う
JUN
JUN
リフォーム初心者では気付きにくいような重要ポイントをわかりやすく説明してくれていて、非常に参考になりました!

諸経費が15%を超えていたら、「諸経費、高すぎないですか?」と一言確認してみることもできますね。

 

【リフォーム成功塾 ver.03】リフォーム依頼先の決め方

【リフォーム成功塾 ver.03】リフォーム依頼先の決め方

最後のVer.3では、リフォーム会社の選び方のコツが説明されていました。
なかでも、「リフォーム会社・担当者との相性」は非常に重要だと感じますね。

リフォームを実施すれば、工事~アフターメンテナンスと、非常に長いお付き合いになります。
なんでも相談できるようなかたでないと、長期的にみたら厳しいですよね。

メールでリフォームのコツについて説明してくれるのは、とても親切だと感じました。
こういったきめ細かいサポートがあると、リフォーム初心者でも安心してリフォームを行うことができますね!

JUN
JUN
リフォーム成約でAmazonギフト券最大3万円分プレゼントについても、しっかり言及されていて安心しました。

 

以上、リショップナビでリフォーム一括見積もりを申し込んだあとの具体的な流れでした。

関連記事

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

みなさんの後悔のない家づくりの参考になれば幸いです。