リフォーム

【リフォーム比較プロの口コミ】電話スタッフとの実際のやりとりを完全解説!

【リフォーム比較プロの口コミ】電話スタッフとの実際のやりとりを完全解説!
  • リフォーム比較プロでリフォーム一括見積もりを申し込む手順を知りたい。
  • リフォーム比較プロで一括見積もりを申し込んだあと、スタッフのかたとどういったやり取りをするのかを知りたい。

 

今日の記事はこういった疑問に答えます。

 

リフォーム比較プロのトップページ

こんにちは、JUNです。

2022年7月に、リビングと書斎の窓にアウターシェードを取り付けてみようと思いました。

できるだけ安く取り付けるために、リフォーム一括見積もりサイト「ホームプロ」と「リフォーム比較プロ」の2サイトを利用してみました。

本記事では、リフォーム比較プロでリフォーム一括見積もりを申し込む手順と、申し込んだあと、リフォーム会社紹介までの具体的な流れを解説します。

リフォーム比較プロの利用を検討しているかたはぜひご覧ください。

【リフォーム比較プロの口コミ】電話スタッフとの実際のやりとりを完全解説!

リフォーム比較プロのトップページ

2022年7月某日、リフォーム比較プロリフォーム一括見積もりを依頼しました。

リフォーム比較プロで無料一括見積もりを依頼する手順

最初に、リフォーム比較プロで一括見積もりを申し込む手順をご紹介します。

  1. リフォーム比較プロにアクセスします。
  2. プラン&見積もりを実施する をタップします。
    リフォーム比較プロで見積もり依頼開始
  3. 住所、氏名、電話番号を入力します。入力できたら次へ進むをタップします。
    リフォーム比較プロの見積もり依頼フォームに住所氏名電話番号を入力する
  4. 予算感を入力します。私の場合はとりあえず30~50万円としました。
    リフォーム比較プロの見積もり依頼フォームに予算観を入力する
  5. 現地調査への同意を確認されます。現地調査は見積もり作成には必須のため、同意して次へ進むをタップします。
    リフォーム比較プロの見積もり依頼フォームに現地調査への同意を入力する
  6. 建物の種類を選択します。私は「一戸建て住宅」を選択しました。リフォーム比較プロの見積もり依頼フォームに建物の種類を入力する
  7. リフォーム内容を選択します。私はアウターシェード取り付けなので、「外構・エクステリア」を選択しました。
    リフォーム比較プロの見積もり依頼フォームにリフォーム内容を入力する

    JUN
    JUN
    「クロス張替え」や「防音工事」といった、ちょっと珍しい案件まで含まれていので、守備範囲の広さが伺えます。
  8. 建物の築年数を選択します。私は3年だったので「5年未満」を選択しました。
    リフォーム比較プロの見積もり依頼フォームに建物の築年数を入力する
  9. 連絡希望時間帯を選びます。私は「いつでも」を選びました。
    リフォーム比較プロの見積もり依頼フォームに連絡希望時間帯を入力する
  10. メールアドレスを入力します。
    リフォーム比較プロの見積もり依頼フォームにメールアドレスを入力する
  11. リフォームの要望を入力します。
    リフォーム比較プロの見積もり依頼フォームにリフォーム要望を入力する

    JUN
    JUN
    私は、「スタイルシェードの取り付けを希望します。サイズは引き違い窓が2700mm×2400mmほどの大きさで2カ所、すべり出し窓が1400mm×1200mmほどで1カ所です」といった感じで書きました。
  12. 確認画面が表示されればOKです。
    リフォーム比較プロの見積もり依頼完了の画面
    あとは「リフォーム比較プロ」のスタッフのかたが、要望に適したリフォーム会社を紹介してくれるまで待ちましょう。

 

 

リフォーム会社からの連絡

次に、一括見積もりを申し込んだあとの、具体的なやりとりをご紹介します。

  1. 見積もり依頼から5分ほどで、リフォーム比較プロの女性スタッフさんから携帯電話に連絡がありました。
    リフォーム要望の確認と、これからの流れについて簡単に説明してもらいました。
  2. 電話の直後に、リフォーム比較プロから下記のメールが届きました。
    重要なポイントとして、「紹介したリフォーム会社と契約前に、必ずリフォーム比較プロに連絡すること」という利用規約が記載されています。
    リフォーム比較プロから届いた見積もり申し込み完了のメール

    JUN
    JUN
    契約の意思を、リフォーム会社よりも先に一括見積もりサイトに連絡してなくはいけない点は、同じく電話で紹介するスタイルのハピすむや、リショップナビにはなかったルールです。

    ハピすむとリショップナビは、紹介後に契約するか断るかは、自由に行ってもらってかまわない、というルールでした。

  3. その日のうちに、1社目のリフォーム会社から電話連絡がありました。
    電話で現場調査の日取りを決めました。3日後にきていただけることになりました。

以上、リフォーム比較プロでリフォーム一括見積もりを申し込んだあとの具体的な流れでした。

 

このあと、リフォーム比較プロから紹介されたリフォーム会社が現場確認にきて、見積もりを出してくれました。

現場確認と見積もり取得までの一部始終は、リフォーム比較プロ紹介のリフォーム会社の現場調査内容と見積もり書を徹底解説!で解説しています!

関連記事

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

みなさんの後悔のない家づくりの参考になれば幸いです。