節約術

【LINEモバイルと楽天モバイルのレビュー】夫婦で別々の格安SIMを選んだ理由

  • 格安SIMを選ぶ時のポイントを知りたい
  • YouTube動画を見るのに最適な格安SIMは?
  • 楽天モバイルを使っている人の口コミを聞きたい
  • LINEモバイルを使っている人の口コミを聞きたい

 

 

今日の記事はこういった疑問に答えます。

 

【LINEモバイルと楽天モバイルのレビュー】夫婦で別々の格安SIMを選んだ理由

結論から言うと、YouTubeを見るなら楽天モバイル、LINE中心の生活ならLINEモバイルです。

 

本記事の内容
  • 私が楽天モバイルを契約している理由
  • 妻がLINEモバイルを契約している理由
  • 楽天モバイルとLINEモバイルの料金明細を公開

 

 

安さがウリの格安SIM。

ドコモ、au、ソフトバンクといった大手キャリアの料金プランと比較すると、半額以下で契約できるプランがたくさんあります。

平屋を2018年末に建てて、2019年から住宅ローンの支払いが家計に重くのしかかってきています。

住宅ローンを抱えた身としては通信費の削減は家計の重要課題のひとつです。

通信料金を下げたいので格安SIMを契約したい人はたくさんいると思いますが、格安SIMを提供している会社はたくさんあって、どれを契約したらいいかわからない人も多いでしょう。

どこも似ているようにみえて、実は値段もサービスも通信速度も各社ごとにかなり異なります。

また、ネットの噂で通信速度が大手キャリアに比べて遅いと聞いて、本当に使い物になるのか心配なかたもいるでしょう。

今日の記事はそんな皆さんのために書きました。

 

私は楽天モバイル、妻はLINEモバイルを契約しています。

夫婦なのになぜ別々の会社を契約しているのか。
(けっして夫婦仲が悪いからではありません)

自分達の生活に合う格安SIMの探しかたを知りたいかたは必見です。

 

私が楽天モバイルを契約している理由

私が契約している楽天モバイルの主な特徴は以下のとおりです。

楽天モバイル

  1. スーパーホーダイプランSを3年契約すると2年間は毎月1480円(税抜)
    (3年目以降は毎月2980円)
  2. スーパーホーダイプランSは2GBの高速通信付き。高速、低速の切り替えは専用アプリでワンタッチで切り替え。
  3. 高速通信オフの場合と、高速通信を使い切った後は最大1Mbpsで使い放題。
    ただし、通信が混み合う時間帯(12:00~13:00、18:00~19:00)は高速通信をオンにしない限り最大300kbpsに制限されます。
  4. 電話は10分以内の国内通話がかけ放題。
  5. 楽天モバイル通話SIM契約中は楽天市場での買い物が常にポイント2倍になる。
  6. 楽天モバイル使用料金は楽天ポイントで全額支払い可能。

 

通勤の車の中でYoutubeを流しっぱなし

冒頭で「自分のライフスタイルに合っている」ことが大事と書きました。

楽天モバイルのどこが私のライフスタイルに合っているのか。

それはパケット通信が使い放題なところです。

 

私はいまの平屋を建てて引っ越してから、会社への通勤時間が伸びました。

車で片道40~50分かかります。

往復で90分前後はかかる計算です。

 

90分は結構長いです。

ただ車に乗って、音楽を流しているだけでは生産性が低すぎます。

なので、車の中は「聞いて学ぶ」時間にすることにしました。

 

では何を聞いているのか?

Youtubeです。

カーナビとiPhoneをBluetoothで接続してYoutubeを流しっぱなしにしています。

楽天モバイルの通常の通信速度は1Mbpsですが、Youtube動画を再生するには全く問題ありません。

 

Youtubeは無料の学びのコンテンツがたくさんあります。

私が主に聞いているのは、メンタリストDaigoさん、イケハヤさん、鴨頭嘉人さんです。

特に最近は鴨頭嘉人さんの講演にハマってます。

 

この人すごいんですよ。

なにがすごいかってアウトプットの量。

尋常じゃない。

Youtubeで「鴨頭嘉人」で検索すると、1123本の動画が登録されてます!

元マクドナルドのカリスマ店長で、今は年間300回以上の講演をこなしているそうです。

今日の趣旨は鴨頭嘉人さんではないのであまり深堀りはしませんが、話し方のテクニック、カリスマ店長になる方法、部下の育て方などなど、これ無料でいいの?? と思わずうなる素晴らしい内容の講演ばかり。

本人がおっしゃているとおり、この人ほんとに世界を変えるかも・・・と思ってしまいます。

いや、チャンネル登録数が30万人に近づきつつありますし、すでに世界を変えている人だと思います。

 

最近の通勤中は鴨頭さんの講演を車の中で流しっぱなし。

なにせ1000本以上あるので、毎日聞いてもネタ切れなし。

日々どんどん増えてますしね。

朝の通勤で元気をもらえて、仕事帰りで疲れた時にも元気をもらえる。

しかも無料で。

ありがたいことです。

気になるかたはぜひ聞いてみてください。

 

Youtubeを毎日車で流しっぱなしにできるのは、楽天モバイルの1Mbps使い放題のおかげ。

3GBまでといった通信制限がある格安SIMだと、いわゆる「ギガが減る」のが怖くて毎日90分も動画を流しっぱなしにはできません。

 

楽天モバイルのスーパーホーダイSプランは1480円。

同価格帯の格安SIMを探すと、たいていは3GBくらいまでの高速通信がセットで、使い切ったあとは通信制限を食らいます。

ちなみに妻はLINEモバイルの「LINEフリープラン」を契約しています。

月額1200円ですが、高速通信は1GBのみです。

私の使い方で1GBでは、下手をすると1日でギガを使いきる恐れがあり、月の大半を通信制限くらって暮らさなくてはなりません。

これではさすがにストレスになる場面が多そうです。

 

1Mbpsの通信が使い放題の楽天モバイルは私の今のライフスタイルにピッタリの格安SIMといえます。

 

楽天ポイント2倍の特典もおいしい

楽天モバイル契約者は楽天市場での買い物でゲットできる楽天ポイントが常に2倍になります。

以下が私のポイント還元率です。

  • 楽天市場で買い物 1倍
  • 楽天カードで決済 2倍
  • 楽天アプリで買い物 0.5倍
  • 楽天モバイル契約中 2倍

標準で5.5%還元になっています。

私は楽天で家の消耗品や家電などよく買います。

最近ではダイソンの掃除機も楽天で買いましたね。

また、妻から楽天の買い物を頼まれることもちょくちょくあります。

なので標準で5.5%還元になり、さらに0と5がつく日は2倍なので、その日を狙って買い物すれば7.5倍のポイントをゲット。

サクサクポイントがたまるので家計に優しいです。

楽天で買い物する私のライフスタイルにも楽天モバイルはぴったりです。

住宅ローンを抱える身としてはポイント還元される小さな金額も馬鹿にできません。

 

通話はLINEか10分以内で済ませればタダ

通話については親しい人とはLINEの無料通話、それ以外は10分以内の国内通話がかけ放題なので、実質通話料金が発生したことはありません。

30秒20円とか払わなくて済むので地味に助かります!



 

妻がLINEモバイルを契約している理由

続いて妻が契約しているLINEモバイルの「LINEフリープラン」の特徴です。

  1. LINEアプリの通話・トークがデータ消費ゼロで使い放題。
  2. 音声通話SIMで月額1,200円。
  3. LINE以外の通信は1GBまでが高速通信可能。

料金プランが非常にシンプルでわかりやすいのがLINEモバイルの特徴ですね。

 

妻がLINEモバイルにしているのは、単純にLINEの使用がメインだからです。

子供が二人いるのでiPhoneで撮影した子供の動画や写真を、とにかくたくさんの人とやり取りします。

長めの動画もガンガン送ります。

友達とLINEの無料通話で長電話するときもあります。

たまにビデオ通話も使っています。

LINEだけで毎日かなりのデータ量を消費しているので、他の格安SIMだったらすぐに通信制限食らってますね。

 

LINEモバイルであればLINEに関する通信はカウントされないのでいくら使っても安心です。

たとえ1GB使い切ったあとでもLINEだけは通信制限を食らわずに高速で使い放題なのも安心なポイントです。

 

 

また、妻は現在働いていないため普段は家にいることが多いです。

妻がブラウザーなどのLINE以外のアプリを使うのはほとんどが家にいる時ですが、家には光回線のWi-Fiがあるのでギガが1GBでも問題はないのです。

楽天モバイルでも1Mbps出るからいいんじゃないの?と思いますが、3年目からは毎月2980円かかります。

楽天での買い物もしないし、LINE以外での電話を使わない妻にとってみたら、少々割高ですよね。

 

LINEモバイルならずっと毎月1200円。

料金とのバランスを考えると今の妻のライフスタイルにはLINEモバイルが一番合っていると言えます。



 

楽天モバイルとLINEモバイルの料金明細を公開

直近の料金明細を公開します。

まずは楽天モバイル

2月と3月は楽天の会員ランクがダイヤモンドだったため、1480円からさらに500円割引で980円になりました。

税込み1121円。やすっ!

 

続いてLINEモバイル

税込み1298円です。

こちらもほんとにスマートフォンの通信料?と思いたくなる安さです。

 

大手キャリアを使っていたころから比べれば3分の1以下の通信料金で済んでいます。

 

(まとめ)各自のライフスタイルに合わせた格安SIMを選びましょう

今日の記事をまとめます。

各自のライフスタイルに合わせた格安SIM選び
  • [私のライフスタイル]
    通勤時間が毎日90分と長いため車の中でYoutubeを流しっぱなしにします。
    楽天での買い物もちょくちょくします。
    LINEの無料通話以外に、通常の電話も月に数回は使います。
  • [私に楽天モバイルがぴったりな理由]
    楽天モバイルなら1Mbpsの速度で通信使い放題。ギガ消費量の多い動画再生でも心配しなくて大丈夫。
    楽天のポイントが常に2倍。サクサク楽天ポイントがたまり家計にプラス。
    国内通話は10分以内かけ放題のため通話料も払ったことはありません。
  • [妻のライフスタイル]
    LINEの使用がメイン。
    外出先でも子供の動画や写真をガンガン送ります。
    今は働いていないため平日は家にいることが多い。
    LINE以外の通信は家でWi-Fiを使うのでギガはほぼ消費しません。
    (使っても一か月100MBほど)
  • [妻にLINEモバイルがぴったりな理由]
    LINEモバイルならLINEに関する通信はカウントフリー。
    ギガを消費しません。
    外出先でも気にすることなくLINEが使えます。
    LINE以外の通信は家ですることが多いので1GBの高速通信しかなくても問題なし。
    毎月の料金も1200円で、通話SIM契約ではほぼ業界最安のレベルです。

 

住宅ローンを抱えている人は、毎月の固定費はできるだけ削りたいですよね。

格安SIMを利用して通信費を見直すことで、年間数万円、多い方だと10万円以上の通信費削減が可能になっています。

浮いた分は、例えば住宅ローンの繰り上げ返済にまわすことだってできます。

 

ただし、いくら安いといっても、通信制限を食らって実質使い物にならない状態となるのはかなりのストレスになります。

今の世の中、スマートフォンがない生活は考えられませんからね。

 

そこで、今回ご紹介したような、「自分のライフスタイルに合わせる」という視点を持って格安SIMを選ぶことで、ストレスや不安を感じることなく、文字通り格安でスマートフォンを使うことが可能になります。

今日の記事がみなさんの格安SIM選びのヒントになればうれしく思います。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。