家具・家電・道具レビュー

【自分では気付かない】男の臭い消し対策3選【30代後半からヤバイ】

 

  • 30~40代の男臭さを消すために有効な方法はありますか?

 

今日の記事はこういった疑問に答えます。

 

【自分では気付かない】男の臭い消し対策3選【30代後半からヤバイ】

結論から言うと、シャワー、脇のケア、洗濯の3つに気を付けることで、かなり男臭さを抑えられます。

 

本記事の内容
  • 30代後半からの男の臭い消し対策3選

 

私は2012年に結婚しました。

30代後半から40代になって、体臭のことで妻から指摘を受ける機会が多くなりました。

妻いわく「外で誰かにクサイと思われて嫌われるより、私が言ってあげて対策したほうがいいでしょ」ということです。
確かに、一番身近な女性である妻に助言してもらえるのはありがたいですね。

今日の記事は、30代後半くらいから出てくる不快な男臭さを消すために、本当に効果があった方法だけをご紹介したいと思います。

周囲からクサイと思われていないか心配な男性は必見です。

 

 



30代後半からの男の臭い消し対策3選

以下の3つが実際に効果ありました。

  1. 朝シャワーを浴びる
  2. 制汗剤で脇の汗を止める
  3. 消臭剤を入れて洗濯する

 

 

①朝シャワーを浴びる

人間は夜、寝ている間にたくさん汗をかきます。

汗は臭いの原因です。

シンプルなことですが、朝出かける前にシャワーを浴びることで夜にかいた汗を落とすことができます。

毎晩お風呂に入って寝る前は清潔な体でも、朝になれば臭いの原因は増えています。

ですので、夜の入浴にプラスして、毎朝にシャワーを日課にしましょう。

 

朝シャワーを浴びたら一日中臭わないとはいいませんが、シャワーを浴びたのと浴びていないのでは、臭い始めるまでの時間が明らかに違います。

少々面倒だと思っても、毎朝シャワーを浴びてから出かけるようにしましょう。

朝シャワーを浴びるのは臭い対策だけではなくて、目を覚ます効果もあります。

朝、熱いシャワーを浴びれば、午前中の仕事もスッキリした頭で望めます。

 

1点だけ、夜入浴して朝もシャワーを浴びると、乾燥肌の人は油分が抜けすぎて肌がかゆくなる可能性が高いです。
私も乾燥肌で、特に冬場は苦労していました。

乾燥肌で悩んでいたころは、ラックスのボディーソープを使っていました。
とてもいい匂いがするので気にいっていましたが、私には成分が強すぎるのか肌がかゆくなることも多かったです。

 

乾燥肌の悩みを解決するために、数年前から刺激の少ない無添加のボディーソープを使い始めました。

私が使っているのは「カウブランド 無添加泡のボディソープ」です。

これに変えてからは乾燥肌も収まって、朝と晩の両方、体を洗ってもかゆくなることがなくなりました。

香料なども使っていないため、純粋な石鹸の香りで嫌味がありません。
こちらで朝、体を洗ってからでかければ、長い時間、男臭さの発生を防いでくれます。

注意が必要なのは「カウブランド 無添加泡のボディソープ」と「カウブランド 無添加ボディソープ」の2種類があることです。

「カウブランド 無添加ボディソープ」は液体タイプです。
どちらも成分は同じですが、より優しい泡立ちの「カウブランド 無添加泡のボディソープ」のほうが乾燥肌のかたにはおすすめです。

 

ボディソープとしてはちょっと値段は高めに感じるかも知れません。

でも、詰め替え用3個パックはAmazon定期おトク便の対象になっています。
Amazonプライム会員になれば、定期おトク便で月に3商品以上をまとめて買うと15%割引になります。
15%割引だと、3個パックで1,132円、1個あたり377円となります。

今はAmazon定期おトク便でずっとリピっています。

Amazon定期おトク便なら日用品を15%安く買えます【1回だけの利用もOK】Amazonで日用品を15%オフで買う方法を知りたくありませんか? 本記事ではAmazon定期おトク便のメリットと使い方、私が実際に毎月買っている日用品のリストをご紹介しています。 Amazonで日用品を安く買いたいと考えている方は是非記事をご覧ください。[ヒラヤライフ]...

 

②制汗剤で脇の汗を止める

2つめは脇の下のケアです。

脇はすごく汗をかきやすいため、体全体の中でも臭う確率が高い場所です。

特に夏場はケアしておかないと、周囲から嫌がられる可能性が高い。

 

脇には制汗剤を使って汗を抑えるのがおすすめですが、制汗剤といってもたくさん種類があります。

私は色々試した結果、「デオナチュレ クリスタルストーン」にたどり着きました。

 

朝シャワーを浴びたあとに、「デオナチュレ クリスタルストーン」で脇をささっと擦るだけ。

これで脇の汗、臭いを完璧に防いでくれます。

「デオナチュレ クリスタルストーン」は、なかなか減らないため、コスパも抜群です。
1個買うと数か月は余裕で使えますよ。

 

 

「デオナチュレ クリスタルストーン」に出会う前は、下記のような液体を直接脇に塗り付けるタイプのものを使っていたりしたのですが、さきほども書いたとおり私は乾燥肌で肌が強いほうではないため、頻繁に脇がかぶれていました。

 

「デオナチュレ クリスタルストーン」にしてからはかぶれも一切なくなったので、私のような肌が弱いかたにもおすすめできます。

 

 

 

③消臭剤を入れて洗濯する

最後は洗濯物のケアになります。

これは最近導入し始めたものです。

 

40代になってからは、時おり妻から「あなたの服だけ、洗濯してもなんか男臭くてにおう気がする・・・」と言われるようになっていました。

柔軟剤にレノアは使っていたのですが、どうもレノアだけでは不十分だったようです。

そこで妻があらたに「レノア デオドラントビーズ グリーンミスト」を購入してきてくれました。

 

「レノア デオドラントビーズ グリーンミスト」は、洗濯物と一緒にビーズを投入するタイプの製品です。

実際に使ってみたところ、これが効果てきめん!

臭いにうるさい妻も、デオドラントビーズを入れて洗った私の服には合格点をくれました。

グリーンミストの自然な香りが下着や服からしてきてとても気持ちがいい。

服に染み込む汗の臭いを効果的に防いでくれます。

 

こちらもAmazon定期おトク便で詰め替え用を取り扱っています。
Amazonプライム会員の私は常に15%割引でリピっています。

Amazon定期おトク便なら日用品を15%安く買えます【1回だけの利用もOK】Amazonで日用品を15%オフで買う方法を知りたくありませんか? 本記事ではAmazon定期おトク便のメリットと使い方、私が実際に毎月買っている日用品のリストをご紹介しています。 Amazonで日用品を安く買いたいと考えている方は是非記事をご覧ください。[ヒラヤライフ]...

 



【まとめ】3つの対策を組み合わせて効果的に防臭しましょう

今日の記事をまとめます。

まとめ
  • 基本は朝シャワーです。
    夜のうちにかいた汗を落とすことで、臭い始めるまでの時間をかせぐことができます。
    朝の熱いシャワーは目覚まし効果もあり、午前中の仕事も捗ります。
    私のように肌が弱いかたは朝晩2回のシャワーは負担が大きいので、刺激の少ない無添加ボディーソープがおすすめです。
  • 脇のケアも重要です。
    クリスタルストーンは驚くほど減りが少ないのに、効果的に脇の汗、臭いを防いでくれます。
    私のように肌が弱いかたでもかぶれることなく安心して使えます。
  • シャワーと脇のケアにプラスして、身に着ける衣服も消臭しましょう。
    柔軟剤のレノアだけでは不十分。デオドラントビーズは消臭成分がレノア柔軟剤の5倍入っているので超強力です。
    わりと自然な香りのグリーンミストがおすすめです。
  • 無添加ボディーソープとデオドラントビーズはAmazon定期おトク便の対象になるので、Amazonプライム会員であれば常に15%割引で購入できます。
    基本はリピートする商品のため、割引価格で買い忘れも防ぐことができるAmazon定期おトク便での購入がおすすめです。

 

妻から「なんか臭う」と言われた時は最初はショックでしたが、妻の言うとおり、自分だけが気付かないで外でクサイと思われるよりはよっぽどいいですよね。

女性はもともと臭いに敏感です。
しかもうちの妻は臭いにかなりうるさいほうです。

特にデオドラントビーズを入れて洗濯するようになってから、そのうるさい妻から臭いと言われてなくなったので、相当な効果があったのではと思われます。

自分の臭いは自分では気付きにくいし、他人も普通は指摘してくれません。

ご結婚されているかたは、奥さんに一度、「正直言って、俺って臭う?」と聞いてみるといいと思います。
もし、「うーん、正直、、、ちょっと臭うね」なんて言われてしまった場合には、今日の記事でご紹介した方法を試してみることをおすすめします。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

Amazon定期おトク便なら日用品を15%安く買えます【1回だけの利用もOK】Amazonで日用品を15%オフで買う方法を知りたくありませんか? 本記事ではAmazon定期おトク便のメリットと使い方、私が実際に毎月買っている日用品のリストをご紹介しています。 Amazonで日用品を安く買いたいと考えている方は是非記事をご覧ください。[ヒラヤライフ]...