新築家づくりノートの作り方

【ハウジングバザール】メリット・デメリットを解説!

【ハウジングバザール】メリット・デメリットを解説!

 

工務店の資料請求サイト「ハウジングバザール」のメリット、デメリットを知りたい。

 

今日の記事はこういった疑問に答えます。

カタログを眺める夫婦

今日の記事では家づくり初期の情報集めに重宝する「ハウスメーカー資料一括請求サイト」のうち、地元の工務店に対して資料請求できる「ハウジングバザール」の詳細をご紹介したいと思います。

地域密着の工務店が作る、木の家に興味があるかたは必見です。

 

ハウジングバザールの特徴

まずはハウジングバザールの基本情報をまとめてみました。

木の家や自然素材を使った住まいをつくる地域の優良工務店に資料請求できるサービスです。

サイト名ハウジング
バザール
利用料金無料
(例)
東京都
荒川区で
資料請求できる
会社数
3社
運営会社ジーレックス
ジャパン
株式会社
会社設立2009年
2月25日
資本金サイト上での
公開なし
提案の特徴木の家や
自然素材を使った
住まい作りが得意な
地元の工務店の
資料請求が可能。
特典成約で
お祝い金
プレゼント
累計利用者数8万人を突破

会社設立は2009年。

優良工務店との信頼を積み上げながら、10年間でのべ8万人を超えるかたに利用されてきました。

 

資料請求できる会社数の確認場所に荒川区を選択したのは以下の理由からです。

  • 新築の棟数が日本で一番多い東京都から、特に建築棟数が多い都心11区(千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、渋谷区、豊島区、荒川区)に含まれていたから。

*建築棟数は東京都住宅着工統計を参考にしました。

 

 

 

ハウジングバザールの2つのメリット

メリットは以下の2点です。

  • 地域密着型の工務店に資料を請求できる
  • 木の家や自然素材を使った住まいをつくる工務店を紹介してもらえる

地域密着型の工務店に資料を請求できる

工務店

地元の工務店は、ハウスメーカーに比べて、社員数も少なく、広告宣伝費も少ないため、経営自体にかかる経費が低いのが最大の特徴です。

経費が低いということは、余計な利益を家づくりの見積もり金額に付加する必要がないため、ハウスメーカーと比べて同金額でもより良い仕様の家を建てられる可能性が高くなります。

また、ハウスメーカーのように仕様や使える建材メーカーの制限などを設けていないことが多く、比較的自由に自分達が使いたい建材を使って家を建てることができます。

展示場がないため実際の完成した家のイメージが掴みにくいことや、施工技術やアフターサービスのレベルにバラツキがあるなど工務店ならではデメリットもあります。

しかし、建築費用を安く抑えて、なおかついい家を建てたいかたには地元の工務店は有力な選択肢です。

実際我が家を施工してくれた工務店さんも、あまり遠方の現場は管理が行き届かないとの理由から基本引き受けないといった方針を貫いている地元密着型の工務店さんでした。
そして、高気密高断熱に定評があり、技術力の高さがウリのひとつでした。
我が家が冬暖かく、夏涼しくすごせているのは、建築士さんの設計力にプラスして、工務店さんの技術力の高さも重要だったことは間違いありません。

なじみが薄いからといって、最初から工務店を家づくりの候補から外してしまうのはもったいない。

JUN
JUN
ハウジングバザールのようなサービスを使って一度地元の優良工務店の情報をゲットして、ハウスメーカーと比較してみることは、あなたの家づくりに必ずプラスに働くはずです。

 

 

木の家や自然素材を使った住まいをつくる工務店を紹介してもらえる

木の家の建築現場

無垢の木材や、珪藻土、漆喰といった自然素材をふんだんにつかったぬくもりのある家づくりに定評のある工務店を紹介してもらえます。

自然素材を使った家は、その素材自体がもつ調湿効果などにより、家の中を常に快適な湿度に調節してくれるといったメリットがあります。

また、自然素材そのものの風合いが非常によく、人工素材の無機質な感じに比べて家全体が温かく優しい雰囲気になります。

我が屋はナラの無垢フローリング、LDKは珪藻土を壁に塗ったおかげで、一年を通して快適な湿度で暮らすことができています。

また、経年による色合いの変化を楽しむことができるのも、自然素材ならではのメリットです。

実際に住んだことがない人にこれらの魅力を言葉で伝えるのはなかなか難しいのですが、我が家の住み心地の良さに自然素材が貢献していることは間違いのない事実です。

アパート暮らしのころに比べて、息子たちが体調を崩しにくくなったのがなによりの証拠だと感じています。

JUN
JUN
見た目のモダンなかっこよさよりも、本物の素材だけが持つ住み心地の良さを優先したいかたには、自然素材を使った家づくりをする工務店を紹介してもらえるハウジングバザールはおすすめです。

\無料/ハウジングバザール
公式サイトを見てみる
地元の工務店に資料請求

 

ハウジングバザールのデメリット

デメリットは資料請求ができるのは地元の工務店のみということです。

これはメリットの裏返しでもあるのですが、ハウスメーカー等への資料請求はできません。

JUN
JUN
工務店しか興味がない、というかたを除き、幅広く情報収集するには、他の資料請求サービスも併用しないと厳しいです。

\無料/ハウジングバザール
公式サイトを見てみる
地元の工務店に資料請求

 

【まとめ】ハウジングバザールで地元工務店の情報をゲット

ハウジングバザールの利用メリットをまとめると以下のとおりとなります。

地元密着型の工務店は、広告宣伝費や会社の維持費といった経費を抑えて、その分を家そのものの品質に還元してくれているところが多いです。
同じ金額を出した場合、大手ハウスメーカーと地元工務店では、地元工務店のほうが高品質な家が建つケースも珍しくないです。
(もちろん大手ハウスメーカーにも安心感や保証といった強みはありますよ)

私が最終的に地元密着型の工務店に施工してもらったということもあるのですが、普段馴染みがない、よくわからないという理由だけで、地元工務店の情報にまったく触れずに家づくりをするのは、やっぱもったいないと思います。

ハウジングバザールを活用すれば優良工務店を紹介してもらえるので、ぜひ活用してみてください。

\無料/ハウジングバザール
公式サイトを見てみる
地元の工務店に資料請求

 

ハウスメーカー資料一括請求サイトのおすすめランキングはこちら!

ハウスメーカー資料一括請求サイト比較ランキング!【タウンライフ家づくりなど】
ハウスメーカー資料一括請求サイト比較ランキング!【タウンライフ家づくりなど】ハウスメーカー資料一括請求サイトについて知りたくありませんか? 本記事では5つのハウスメーカー資料一括請求サイトを比較した結果をご紹介しています。 ハウスメーカー資料一括請求サイトを利用しようか迷っているかたはぜひ記事をご覧ください。[ヒラヤスタイル]...

後悔のない家を誰でも建てられる 「7つの手順」を解説!家づくりノートの作り方TOPに戻る